55b0cdc3-s

 

 

 

昨日、植栽に行ってきました。

 

ただの植栽ではありません。

 

 

 

なぜならここは、私にとって特別な場所なのです。

 

 

 

ご覧の通り

 

 

 

 

稲田塾桜井校

 

 

 

 

 

なのです!

 

 

 

 

中学生時代に塾生として通い

 

大学生時代に講師として勤めた

 

 

思い出の地。

 

 

 

特に、大学時代の頃の話は時折当ブログにも書き綴ったこともあり
全てにおいて今の私の原点となる経験をさせていただきました。

 

1000人を超える子供達の前に立ち
ありったけの情熱を全て一点に注ぎこんだ結果

 

たくさんの事を学び、そして身に付けることができました。

 

 

そして、人を使う立場になって改めて感じたことがあります。

 

当時、いかに塾長の稲田先生に目をかけていただき、お世話になっていたのか。
大学生の頃には気づいていなかった事がたくさんあります。

 

 

稲田先生は私にとって一番の恩師です。

 

今もお元気とのことで、本当に嬉しいです。

 

 

 

 

 

シンボルツリーとして植えたのが

 

 

「シャラ」。

 

 

相談に来られたI先生は、私の娘も担当下さっている国語の先生なのですが

 

「平家物語の冒頭に出てくる『沙羅双樹』の樹は、この樹の事なんですよ。花が落ちるのを盛者必衰の例えたんですね。」

 

と私が語ったことにご興味を持っていただきました(さすが国語科)。

 

(ちなみに厳密に仏教に登場する沙羅双樹とは違う樹なのですが、日本ではシャラ(=夏椿)を沙羅双樹と間違って認識された、という話です。)

 

 

こちらのブログも紹介してしまいましょう(勝手に紹介しますが、いいですよね?)。

 

 

 

 

 

私にとっても思い出の桜井校に通う子供たちが

 

「これが沙羅双樹か~」

 

と平家物語の理解の一助になれば、幸いです。

 

 

 

 

 

今日も締めは同じ言葉になるのですが

 

素晴らしきご縁に感謝です!

 

 

 

 

 

魂を込め続けてきたホームページをご覧ください。

 

 

奈良のガーデン&エクステリア リーフユニティのHPはこちら