ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記

さて

 

ホームページも無事リニューアルしたのですが

 

今回のリニューアルについては単なる内容だけのリニューアルではありません。

 

 

 

新サイトにはサイト更新のシステムが入っておりまして

 

施工事例など内容を追加変更していくことが簡単になったのです!

 

 

 

旧サイトも、自分で操作して施工事例の追加等ができるソフトを使ったりしていたのですが

新サイトのシステムの方が遥かに操作性が高く使いやすいです。

 

簡単に言えば、ブログなみの手軽さ。

 

 

おかげで、どんどん追加したくなります(^^)

 

早速、サクサクと二つの施工事例を追加したりしてみました。

 

 

これなら、スタッフが分担して追加していくことが可能です。

 

この事はホームページで成果を上げるためのキモの部分でもありますから、すごく重要です。

 

 

まあ、思えば旧サイトは10年になるんですよね。

 

ある意味、こういう進化があって当然なのかもしれません。弊社は取り組みとしては遅いくらいなのでしょう。

 

この流れさえできれば、ホームページは成長しか見えていません。

 

リーフユニティのホームページ、加速します!

 

 

 

 

 

 

 

 

とうとうリーフユニティのホームページがリニューアルしてオープンしました~!

 

いい感じのサイトになっていて、なかなかの手応えを感じているところです(^^)

 

 

ただしかし、ここに至るまでの経緯というものは簡単なものではなく

 

出来上がったホームページ、見えている画像の裏に様々な想いがあり

 

そして出来上がったもの以上に私自身が制作を通じて感じた事の大きさ、実はそれが重要なことであったように思います。

 

 

そして、ここからがスタートです。

 

 

 

弊社の経営理念「継続が幸福を導く」とは、そもそもホームページ(旧サイト)の取り組みから生まれたものでもありました。

 

誰が何と言っても譲れない経営理念です。

 

 

 

改めて

 

 

魂を込め続けます・・・!

 

 

昨年に続いて、高二生のインターンシップを受け入れまして

 

先日二人の元気な高校生が来てくれました!

 

計3日間だったのですが、ぜひ現場をつくりあげるやりがい、喜びのようなことを感じてもらえたらと思い、彼らが来る日に合わせてある現場の着工を予定して彼らの最終日に概ね完成する工程を組みました。

 

広いお庭に主に人工芝を貼る、という内容の現場です。

 

着工前は言わば単なる空き地です。草刈りはしてあるもののコケが生えていたりで殺風景な光景からのスタート。

 

私が車に乗せて二人を現場へ連れて行ったころにはベテランの職人さんたちが作業の準備を進めてくれていました。

まずは表層の土を漉き取る作業からのスタートです。

 

二人も見ているだけでは退屈なので一輪車で運んでもらったりしました。

 

2日目以降、排水工事、砕石敷均し、そしてクッション用の砂を運びいれて人工芝を貼る作業へと進んでいきます。

 

そして最終日にはすっかり人工芝も張り巡らされて見違えるようなキレイな庭になりました。

 

最後に私が現場へ行って「どうやった?」と訊いたところ

「すごいです!」というような言葉を口々に言う彼らの目が輝いているように見えました。

 

 

 

まだ高校二年生なので卒業後の進路も含めてまだまだ「働く」という事へのイメージは少ないかもしれませんが、何か少しでも仕事の楽しさであったり私たちの現場の仕事について知ってもらえたらいいな、と思います。

送り出してくださった高校からは彼らの一年先輩である高三生が今年入社を志望してくれて、来春の入社を予定しています。もちろん来年以降も造園やエクステリアの仕事を志望する新卒者を幅広く募集していく予定で、高校との関係づくりは大きな目的です。

 

今回来てくれた二人が「入社したい」と思ってもらえて来年また会えたら嬉しいですし、もちろん他校さんも含めて新卒採用に注力していきたいと考えています。

 

 

と言いつつ

 

手伝ってくれて現場の方も助かりました!

 

お疲れ様、ありがとう~(^^)/

 

 

 

 

 

 

IMG_3201
新しいホームページのリニューアルの打ち合わせのため、本日も制作会社さんにお邪魔してきました。

新サイトはほぼほぼ完成に近づいており、細部のチェックと修正を詰めていくという最終段階です。いよいよ来週にオープンするところまでやってきました。

そうなると

現行サイトがとうとう役割を終えることとなります。

もう見ることがなくなるんだなと思うと、これまた感慨深いものがあるわけです。写真は記念に(?)残そうかと思って画面を撮影しました。

現行サイトオープンは10年前。

作成にあたって、そして開設後のブラッシュアップを通じて私はホームページによる成果とともに経営者として多くの事を学びました。実はそれは私の経営理念にもつながっています。

まさに魂を込め続けたホームページでした。

全ページに私のたくさんの想いが込められています。

そんな現行ホームページとお別れをするときが近づいてくると思うと、何か寂しい気持ちが込み上げてきます。

同時に感謝の気持ちも。



そしてリーフユニティのホームページは新たなステージに上ります

この9年間に負けないくらい、これからも磨き上げていきます。



10年間、お世話になりました。

本当にありがとう。











今期からスタートしたマーケティングのプロジェクトが

少しづつですが成果となって表れてきています・・・!


これがまた、ブログでは内容を詳しく書けないのですが(なら最初から書くなよ、と言われそうですが(^^;)

要するにお客様とのご縁を増やそうと思って動いているのです。


そうすると

動けば動くほど何かが起こっていく。

動かないと、始まらない。伝えないと、伝わらない。


当たり前すぎるような事なのですが、ことビジネスの世界で意外にも行われていない事のようにも思います。


まだまだ少ないですが、動いて伝えたことに対して成果が上がりました。

と、いうことは

動けば動くほど、その成果が間違いなく上がる。


そして実は、一番のミソとも言えるのですが

このプロジェクトにはさほどのコストがかかっていないのですね。


費用対効果が合うならば

さらにアクセルを踏み込むことができます。


ここが大変重要なことなんです。



そういうわけで

アクセル、踏みます。


来年の大きな動きがイメージできてきました。



楽しみで

ワクワクです・・・!

















先日、リーフユニティのWEBサイトのリニューアルについての打ち合わせを制作業者さんと行ってまいりました。

リーフユニティのホームページが世に出てから9年が過ぎました。



それ以来少しづつブラッシュアップを重ね、そしてそれなりの成果も得て今に至ります。

今なお、とても気に入っていて思い入れが沢山つまっているものです。


しかし

スマホ対応、そしてブログの内製化という大きなテーマもあり、ここでフル・リニューアルに踏み切ることにしたのです。


実は少し前から打ち合わせ、制作を始め

いよいよ、その仕上がりが近づいて参りました。



しかしマーケティングとしてのWEBうんぬん以上に

改めて感じたことがあります。



「緊急ではないが重要なこと」を如何に着実に進めていくか。

この言葉は色んなところで言われていますが、経営では本当に大きなポイントです。



ホームページは現行サイトが既に一定の成果を出していますので、まさにこの「緊急ではない」象限に入ってしまっていたのです。


もっと早く取り組んでもっと早く進めていくべきだったのですが、日々に終われ、流されていた自分を改めて感じました。


WEB以外のことでも「緊急ではないが重要なこと」を実は多く考えています。

そしてそれらは全て経営指針書に書かれているのです。

もっと着実に進めていかねばなりませんね。



改めて


頑張ります!

今期からスタートしたマーケティングのプロジェクト(と言うほど大げさな話ではないかも知れませんが)が

なかなか面白い事になってきています。



中身はちょっとブログでは書けない内容でもあるので、お読みいただいている方には何の話か、という事になってしまうのですが(-_-;)


中身以上の手応えを感じつつあるんですね。



チーム制で動いていくことによる社内の活性化。

社長である私の仕事の背中を見せる機会と意義。

各種のツール整備。

活動を通じて感じる私たちの仕事への期待と要望、そして当社らしさとは・・・?という考察。



そして何より



人のご縁。


思わぬところで人のご縁と、そのありがたさをしみじみと感じています。




ありがたく


そして


楽しいです!





今年の1月の年頭訓示でスタッフに配布した「経営指針書」というものがあるのですが

期初にあたり、先日改訂をいたしました。



経営理念や経営方針は簡単にブレることはないのですが

単年度の方針、そして計画は新しいものになります。



そのあたりを新しいものにして、先日の全体会議にスタッフに説明しました。



そして


実は来年1月に行う年頭訓示の際には、また新しいものにバージョンアップします。


なぜ、そんなに短期間でバージョンアップするかというと

「スローガン」を新しいものにするからなんですね。



実は

スローガンは「年度」ではなく「年」で決めているんです。


スローガンは6年前に始めたものですが、年頭訓示を考える際に思い付き(?)で始めました。

それ以来なので、「年」になっちゃってるんですね。


「年度」替わりも一つの節目ですが、「年」が替わるのも大きな節目です。新年に新しいスローガンを掲げる、これはこれでいい流れになっています。更にいうと、その前年の忘年会の挨拶で翌年のスローガンを発表する、という型もずっと継続しています。



そういうわけで、スローガンを新しいものにかえて経営指針書もバージョンアップするのです。

その際、その他の部分も改訂をしようかと考えています。



そうすると期初の10月と新年の1月に経営指針書がバージョンアップしていくことになりますね。


うん、今年からそうしていきます。



ちなみに


来年のスローガン、実は既に決まっています。

発表は忘年会の席なので、今は内緒です。

スローガンは単なるお題目ではなく、想いを込めたメッセージにもなっています。



経営指針書、というスタイルにして今年が1年目。

年々、さらにバージョンアップさせていきます・・・!



今日もお読みいただきありがとうございます。(69日目)




電通にお勤めだった女性が自殺したという事で最近ニュースになったりしています。

その事自体にはコメントする立場でもなければ、情報も持ち合わせていないので何も言えません。



ただ、そんな中で見かけた「電通 鬼十則」。



1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。



しいて言えば5の「殺されても放すな」が引っかかる程度で

鬼っていうほどでもないように思いますけどね(^^;



若干言葉の使い方がハードな部分はありますが

全般的にむしろ前向きで良い内容だと感じるのは

経営者だからなんでしょうか…?



2とか絶対大事じゃないですか。

先手先手、受け身でやるものではない、とか。


ちょっと参考にさせていただきます…。


今日もお読みいただきありがとうございます。(68日目)



 

突然ではございますが

 

当ブログはしばらくの間休ませていただきます。

 

 

 

諸事情もあるのですが

 

再開はホームページのリニューアルとともにさせていただく予定です。

 

 

 

年内には再開できる見通しです。

 

そう読者の方が多いわけではないのですが、お読みいただいている方々には感謝とともにお詫び申し上げます。

 

 

 

今しばらく…お待ちくださいませ。
 

 

 

 

 

 

前回のブログに書いた経営も12カ条。

 

これを心に刻むべく

 

日替わりメニューにする事にしました(^ ^)

 

 

すなわち

 

月曜日は第1条、火曜日は第2条というように1日1カ条を胸に刻んで行動します。

 

 

例えば昨日は金曜日だったので

 

第5条「売り上げを最大限伸ばし経費を最小限に抑える」です。

 

移動中などに、これについて考えて行動に反映させていくのです。

 

 

結構…、いいです。行動が変わります。

 

ちょっとしたことを行動に移していけるのです。

 

 

日曜日だけなしにすると二週間で12ヶ条回すことができるので、また戻ります。

 

すると二週間おきに決まった曜日に決まったテーマとなるわけです。

 

 

 

そういうわけで

 

今日土曜日のテーマは第6条「値決めは経営」

 

 

しばらく、こんな感じでやってみます(^^)v

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(67日目)

 

 

 

 

 

先日、あるところで教えていただいた

 

「経営の原点12ヶ条」

 

あの、稲盛和夫氏のものですね。

 

 

 

経営者としてお恥ずかしながら、また遅ればせながら

 

稲盛氏のスピリットに初めて触れた植田でございます。

 

 

 

内容はシンプルなのですが、技術や理屈言ってるよりもマインドのレベルが低いと全然ダメなんですよね。

 

想いが足りない、だから出来ていない。そんな反省とともに12ヶ条を心に刻みます…。

 

 

 

1.事業の目的、意義を明確にする

 

2.具体的な目標を立てる

 

3.強烈な願望を心に抱く

 

4.誰にも負けない努力をする

 

5.売り上げを最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える

 

6.値決めは経営

 

7.経営は強い意志で決まる

 

8.燃える闘魂

 

9.勇気をもって事にあたる

 

10.常に創造的な仕事を行う

 

11.思いやりの心で誠実に

 

12.常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

 

 

 

早速、少しの行動が変わりました。

 

日々、これらの言葉を噛みしめたいと思います…。

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。(66日目)

 

 

 

 

 

 

おっと
 

少々ブログ更新ができておりませんでしたが
 

ここは言い訳無用でしれっと続けるところです。

 

 

 
実は目下、10月からスタートする一大営業プロジェクトの準備を進めているところなのですが
 

まだ本格的に開始する前からフライング気味と言いますか
 

既に、次々と新たなご縁を頂戴しているところです。
 

 

 
そして準備の方も着々と進んでいます。

 

 

 
まあ、言わば

 

 
絶好調、ということになるんでしょうか…。

 

 

 

 
ですが

 

 

 

 
何かどうも落ち着かない感じもあるのですね…。

 

 
本来なら、そしてこれまでならワクワクしているハズなのですが
 

逆に、これまでにない勢いに少し緊張感が漂うかのような感覚でもあるのです。

 

 

 
まあ私のメンタルどうこうよりも
 

会社としてしっかりと前進していくことが重要なので

 

 

 
落ち着いてやっていきます…。

 

 

 

 

 

 

お客様感謝祭が終了しました!

 

 

とにもかくにも
 

まさに、感謝です~!

 

 

 

もう、天気予報では絶望的な状況でした。
 

昨日は朝起きた時から雨がザーザー降っていたのです。

 

 

しかし

 

 

会社に到着すると…
 

スッと雨が止んだのです!

 

最も準備でドタバタするタイミングで雨が止んだのは本当に素晴らしいタイミングでした。

 

 

 

その後、微妙に降ったり止んだりもありましたが

 

比較的止んでいる時間も多く、雨でお越しいただくお客様も少ないかと思いきや多数のお客様にお会いできたのです。

 

 

そして二日目の今日。

 

昨日より天気回復との予報もあり、開店してすぐに店内はお客様でいっぱいになりました。

 

 

しかし、昼前から結構キツい雨が降り出しました。

 

そんな中でも多くのお客様が店内で過ごしていただいたのです。

 

 

二日目の今日は「ガレージセール」と称するメインイベントが午後に予定されていました。

 

レンガ等の残材を持ち上げられるだけ無料でお持ち帰りいただくという毎年大人気の目玉企画です。

 

 

他のブースはテントを張ったり、屋根のある場所での運営で雨でも何とか、という内容なのですがガレージセールを雨の中で行うのはかなり厳しいものがありました。

 

過去に雨の中ガレージセールを行ったことはありません。

 

 

どうなることか…と気をもんでいたのですが

 

ガレージセール開催の直前、これまたスッと雨が上がったのです!

 

 

昨日といい今日といい

 

神様に守ってもらってるのかな・・・と感じるくらいの巡りあわせでした。

 

 

今だってずっと雨降ってますもんね。

 

 

 

結果、ガレージセールでも多くのお客様の笑顔にお会いすることができました。

 

IMG_1874

 

そして何より

 

予報が悪い中、傘をさしながらもお越しいただいたお客様には

 

感謝しきれない思いでいっぱいです。

 

 

 

そして、スタッフにも笑顔が溢れる二日間になって

 

今年も本当に素晴らしい感謝祭になりました。

 

 

 

まさに「感謝」の思いを込めて

 

また来年へとつなげていきたいと思います…!

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(64日目)

 

IMG_1833

IMG_1849
IMG_1777

IMG_1805

 

三度目となるセイゼンコウ参加。

 

 

 

 

初めての参加

 

二度目の参加

 

 

 

正式名称は「青年経営者全国交流会」

 

まあ、もう青年と言われるのも苦しくなってきた感もあるのですが

 

中小企業家同友会の会員であれば参加できるということで、オッケーなんです(^^;

 

 

 

 

 

 

 

一昨年は何も分からず誘われるがままに参加。

 

ですので得られた学びも、それなりでしかありませんでした。

 

 

 

昨年は様々な出会いや学びを重ねての参加でしたので、やはり感じたことが違いましたね。

 

 

 

そして今年。

 

 

更なる学びと行動を重ねての参加です。

 

キーワードは「経営指針書」です。

 

 

 

経営体験報告、そしてグループディスカッション。

 

いずれもが学び深く、そして刺激も強烈でした…!

 

 

 

同友会という場については様々な思いもありますし

 

青全交参加へのスタンスも少しづつ変わってきています。

 

 

 

三年続けて参加して感じることとして

 

やはり経営者としてのステージが変わるに連れ、学びのステージが変わっていることです。

 

 

 

私など本当に、まだまだであることを感じたのですけど

 

やはり今年ならではの学びがありました。

 

 

 

そうやって、学び続けないといけないという事なんですね。

 

 

 

戻ってきて、これからが実践です。

 

今日は夜な夜な考えたいと思います…。

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(63日目)

 

 

 

 

 

 

先日の学び。

 

 

以前、とある懇親会で隣合わせた方と久しぶりに顔を合わせる機会がありました。

 

 

その方とは一応名刺交換しただけで、お名前も思い出せなかったのですが

 

すれ違った瞬間にニッコリと笑顔でご挨拶いただいたのです。

 

 

もう、相手に与える印象が全く違うのですね。

 

 

他の人でも、微妙に口角が上がっている人なんかは

 

何か愛想よく見えたりします。

 

 

 

 

振り返れば

 

まあ~私などまだまだ全然できていないわけです(-_-;)

 

 

 

まして、どうも年とともに目力が落ちてきているような・・・。

 

 

 

笑顔の印象だけで人のご縁が変わるでしょうから

 

笑顔一つで人生を変えることができる、ということですね。

 

 

 

これはもう、即実践しないといけない。

 

 

「笑顔であいさつ」

 

 

実は先日作った「行動指針」にも掲げています。

 

 

作った張本人が今頃こんなこと言っているくらいですから

 

分かっているつもりでも全然実践できていないことも多いです。

 

 

 

笑顔がイチバンです。

 

 

今日から妙にニヤニヤしているように見えるかも知れませんが

 

まあ、そういう事情でございます(笑)

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(62日目)

 

 

 

 

 

 

昨日

 

社内の組織横断型チームの「総合企画チーム」の会議がありました。

 

 

ちなみに私は

 

出席していません。

 

 

 

先日のブログに書いたように運営を任せているお客様感謝祭に向けての確認事項、そして現場ごとのテータ管理や店づくりについて話し合ってくれています。

 

 

私が出席するより任せた方が主体的な意見が出ると思うので

 

会議をチームリーダーに任せました。

 

 

 

一方で、私が出席する回も設けて意識の共有も図っていきたいと思います。

 

 

 

主体的な行動。

 

主体者となること。

 

 

 

ホント、これなんです。

 

 

優秀なスタッフ揃いの総合企画チームに期待大、です・・・!

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(61日目)
 

 

 

 

 

 

来週は…

 

お客様感謝祭です!

 

 

IMG_2727

 

毎月発行しているニュースレターでOB施主様にご案内をしています。

 

 

 

 

昨年、はじめて実行委員会を結成して運営を任せました。

 

そして今年は新たに発足した総合企画チームに運営を任せています。

 

 

 

結果

 

 

任せきりです(笑)

 

 

 

 

今回が10回目の開催となります。

 

初めてのときはもちろんですが、それ以降も全てが私でした。

 

 

 

昨年は、まだそれなりに私も運営・準備にかかわったのですが

 

今年は完全に全て任せている状態です。

 

 

 

そして、感謝祭は来年からもスタッフがどんどんバージョンアップしていってくれます。

 

 

ゼロから1を作るのが経営者の仕事で、あとはスタッフが1を100に育てていく。10年目にしてようやく、なのかも知れませんがここまで来れました。

 

 

 

ありがたいことに、任せられるメンバーが揃ってきたのです。

 

 

 

これからも

 

どんどんスタッフに仕事を任せていきます。

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(60日目)
 

 

 

 

 

 

持つべきは

 

 

人のご縁です…!

 

 

 

昨日お会いした方。

 

もう、話が凄すぎて何が何だか分からなくなってしまいました(笑)

 

 

普通であれば、絶対にお会いもできなければ

 

私のために骨を折っていただけるなんて事もありえない、という方です。

 

 

 

そんな素晴らしいご縁をいただけたのは、私という人間をご紹介下さる方がいらっしゃったからなんですね。

 

 

 

結局のところ人間って

 

そういうところで決まってくるのかも知れないな、と感じました。

 

 

人生は出会いで決まる、なんていう言葉を仰る方がいます。

 

 

出会い、というものは完全に自分でコントロールできるものではないのですが

 

一歩、前に出て動くことで出会いのチャンスに巡り合うことができる。

 

 

 

そんなことを改めて感じています。

 

 

 

ネットで拾った言葉ですが

 

書き留めて心に残したいと思います。

 

 

「今日から私は私の夢を実現するためのサポートをしてくれる人に出会い始める」

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(59日目)
 

 

 

 

進行中の新卒採用ですが
 

ありがたい事に、応募がありました~!
 

 

 

高校生の新卒採用というのは全て日程が決まっていて、そして全て高校が窓口となります。
 

7月に求人票が公開され、7月~8月に職場見学の申し込みがあります。
 

 

 

職場見学は複数の会社に申し込むことができますが、採用への応募は一社のみとなります。
 

と、いうことは職場見学の申し込みがあることが絶対的な条件となり、職場見学なしに採用への応募があることはほぼないと言えます。
 

7月~8月に、高校の先生と生徒さんの中でウチの会社を候補にあげてもらえるか、そこで全て勝負が決まるわけなんですね。
 

 

 

そして今年の8月には数名の高校生が職場見学に来てくれました。
 

そのうち一人だけ応募がありませんでしたが、あとの子たちが応募してくれました!
 

 

 

これから選考段階に入るので詳しいことは書けませんが
 

応募がなかった昨年に較べて手応えは大きいです。
 

 

 

 

昨年以上に高校を訪問して依頼をして回りました。
 

インターンシップの受け入れもしました。
 

職場見学の際は、心を込めて会社のことと仕事のやりがいを説明しました。
 

 

 

 

少しなんですけど昨年よりブラッシュアップした成果が出たと思うと
 

手応えを感じることができるのです。
 

 

 

未来のために。
 

 

採用活動は、まだまだブラッシュアップの余地があります。
 

来年はもっともっと力を込めていきたいと思います。
 

 

 

そして何より大事なのが
 

来年4月に迎えるであろう新入社員の育成です。
 

 

 

この部分も
 

しっかりと準備をしていきたいと思います。
 

 

 

 

本当に楽しみです!
 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。(58日目)

 

 

 

 

 

scroll-to-top