ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記

昨日は

桜井市内の庭工事現場を2件回り、その後奈良市内のOB施主様宅にて庭工事の打ち合わせ、さらに橿原市内で外構工事の現場調査に行ってまいりました。

そして最後、夕刻に外構工事の打ち合わせに行ったのが


大阪府・柏原市


です。


柏原市というところでは過去、私個人としては1件だけ手掛けさせていただいた現場があります。


一言で申し上げて


近い!


確かに地図上見ても近いんです。

香芝や王寺に隣接していますから、大阪府下ですが奈良に最も近いんです。


移動時間を見ても、柏原の場所によりますが1時間もかからない。

普段、生駒市や奈良市の登美ヶ丘エリア、また木津川市の現場も多いのですが、それぞれ1時間程度かかって移動しています。


比較すると柏原市は完全に近いのですが、現場としては滅多とないエリアです。

それはもちろん、様々な経緯と理由があってのことです。



そもそも、昔は遠かったんですね。

同じ県内の香芝市すらが、私の学生時代は遠かったのです。


香芝インターとか、はるかかなたの存在で道順も知りませんでした。

ちなみに大阪へ行くのは法隆寺インターが最も近いポイントでした。



それから25年。




道路事情は大きく改善されたのです。



なんといっても南阪奈道路の開通。

これが13年前。


南阪奈に直結する高田バイパスもその2年前に橿原の四条まで繋がりました。


これによって私たち奈良県桜井市のものからすれば、大阪というエリアへのアクセスが根本的に変わったのです。



その南阪奈道路で奈良から大阪へトンネルを越えます。「竹ノ内トンネル」です。

トンネルを過ぎると、すぐに太子インターがあります。



ここで降りるまで僅か30分足らず。

降りてから走りやすい道が柏原市まで繋がっています。


現場まで40分を切るくらいでした。



この近さなのですが

やはり13年前までの記憶というのが、まだまだ染みついているところがあるのでしょうね。


そしてそもそも

奈良県と大阪府の間にそびえる山の存在が、距離や時間以上に歴史上気持ち的にハードルになっています。奈良県民の方は皆さんそうだと思うのですが…、いかがでしょうか。


そしてこのエリアは我々のお得意先様である住宅会社さんの管轄としても大阪府下の拠点が担当エリアとなっています。

それゆえ、やはり現場も少ない。


前述の心のハードルが高いせいか、大阪府下の得意先って全然なかったのです。


しかし改めて感じました。


柏原市、太子町、羽曳野市・・・近い!

そしてその先にある堺市。決して遠くはない。


大阪進出に向けて

さらに前進していきます・・・!




大阪進出は2年前に宣言していますが、営業所設置が3年後の計画です。

理屈ではわかっていて大阪進出計画も進めていますが、まだまだ私の中の心のハードルが高いまま残っているようです。



今月、柏原市内で現場も動き出します。


心のハードルを下げる意味でも良い機会となりそうです。



















前回、週5本のブログ投稿を宣言してしまったわけですが

今週は既に2本、あと3本。

日曜日まで、と区切ることとして

この土日で3本の投稿となります・・・。やはり、なかなかのハードルです。



どうも、日曜日にまとめて書く姿も想像されるのですが(-_-;)

やはり日々書いていかねばならないところです。



しかし、安心してください。

「パスタ食べました。」とかのFBレベルの投稿はしませんので(笑)。



私、文章書きはそれなりのプライドを持ってやっています。

3000本以上の当ブログは、それを体現できているつもりです。


投稿のための投稿は一切しませんので。


そういうわけで今日は「経営指針書」の話としましょう。


IMG_4926

9月決算、10月期初なので

10月にはブラッシュアップした経営指針書をスタッフに配ります。



先日、この冊子を事務所で見かけた職人さんが

「社長、忙しいのにこんなん作りはったんですか!?」と驚いていました。


いえ、違うんです。

こんなの、イチから作っていてはトンデモナイ時間がかかります。



この冊子は2010年に初めて作ったのです。当時は「経営方針書」というタイトルでした。
毎年行う正月明けの年頭訓示の際に配るようにしたのがスタートでした。


7年以上前のことですが

見返してみると内容的にはまだまだ薄いものでした。


ページ数でいうと表紙入れて18ページでした。

現在のものは表紙入れて53ページです。



7年の中で、毎年のように加筆訂正を重ねてきたのです。

ブラッシュアップを続けてきたのです。


年3回のブラッシュアップをかけていた時期もありました(今は10月と1月の2回)。



ページ数の問題ではありませんが、常に練り直していますので中身も少しづつ充実してきています。



経営指針書の1ページ目には「経営理念」が書いてあります。


弊社の経営理念は「継続が幸福を導く」です。



7年間のブラッシュアップの成果としての経営指針書は、ある意味この「経営理念」が具現化されたものの一つでもあります。


少しづつの積み重ねが大きな成果となります。


今年は経営指針書の経営理念に続けて


「事業の目的」というページを加筆しました。


聞きかじった程度ですが

稲盛和夫氏の「経営12か条」というものの第一条が「事業の目的、意義を明確にする」とあります。


すなわち、我々が日々している仕事は自分たちのお金や生活のためだけではなく「世のため人のため」であることを明文化したものです。

1.外構・造園・エクステリアで幸福を創造する
2.外構・造園・エクステリアの価値を伝える
3.外構・造園・エクステリアの素晴らしさを次世代に繋げる

この3点を掲げました。



日々、色んな現場を手掛けさせていただいて感じるのですが

我々の仕事って、世の中から必要とされている素晴らしい仕事なんです。



この仕事をたくさんして、知らない人に伝えて、そして未来に繋げる。


スタッフみんなで、こう考えてやっていきたいのです。

結局のところ、スタッフみんながこの仕事が好きなんだと思います。



そんなブラッシュアップを果たした今回の経営指針書。


また一つ、魂が込められました・・・!
















今期のテーマ。

「発信」


ブログを含め、まだまだ発信が少なすぎると反省しております(-_-;)


期初という区切りも迎えたところで、もう無理やり宣言してしまいましょう。

「週5回更新します!!」


あ~、言ってしまった(笑)



分かってます、知ってます。

どんだけハードルが高いか(-_-;)

ブログ、3000本以上投稿してますから。



しかし発信が足りないのです。

スピードが遅すぎるのです。



だから、やります。

これを書きながら、さっき思いついただけですけど(笑)




とりあえず、写真を一枚。


IMG_4912
今年の春に作ったモデルガーデン「シック&モダン」の隣接エリアに

新たなモデルガーデンを作る予定です。


昨日、植木の一部を整理しました。




写真中央に写っている大きなシラカシは残すのですが


作業してもらった職人さんと

「ここに、ツリーハウスとか作れへんかな~?」

「あ~、秘密基地な~!」


なんて話していました(^^


来春には登場予定のNEWエリアに


ご期待ください(^^♪

10月に入って

弊社も新年度に突入しました。


今日は期初の全体会議を行いまして

その後、本年度から初めて取り組む「委員会」を開催しました!


営業、設計、事務、そして職人さんも交えての全員参加・社内横断組織としての委員会です。


本年度は3つのテーマに分かれての委員会を発足しました!







IMG_4908

展示場魅力アップ委員会!





IMG_4905

OB顧客アプローチ委員会!





IMG_4911

WEB向上委員会!






その間、私はウロウロ見て回っているだけ(^^


さて、どんな話になっていったか・・・

それはまだ聞いていないのですけど



それぞれに盛り上がっていたようですね!



初めての取り組みだったのですが

ああ、もっと前からやっていれば良かった、と思った次第です(^^



これまで何から何まで私が考えて実行してきたのですが

この委員会はメンバーの主体性次第です。



そしてリーフユニティは、私一人でこれからの成長はありません。

組織・社員の力で成長していかねばならないのです。





いろんな意味で


楽しみです!









ブログでのご報告が遅くなりましたが


お客様感謝祭’17 


開催いたしました~!


IMG_4814
台風直撃の予報でしたが


なんとか無事終えることができました。


お越しくださった、た~くさんのお客様、ありがとうございました!!



IMG_4824
お客様感謝祭は2006年に初めて開催しました。

以来、必ず毎年行っていますので今回で12回目の開催ということになります。


毎年やっていると、毎年少しづつ内容がブラッシュアップされていきます。

それが「継続」の力。


そして今年ブラッシュアップされたのが






IMG_3216


こちらです!


寄せ植え教室です(^^♪



IMG_3212

この企画が

大、大好評でした~!!


予約制としたのですが、あっという間に予約枠が埋まってしまいました。


次回からは増枠の検討と、感謝祭以外でもミニイベントとして開催できたらと考えています。



それにしても、この企画が実行できたのも先生役をしてくれたスタッフのHさんとMさんのおかげなんです!


寄せ植え教室、やりたいな~と以前から思っていたのですが、まさに先生役をどうするかで実現してこなかった経緯があったのです。

しかし今回は彼女たち二人の頑張りで、お客様感謝祭が大きな一歩を進めることができました!



そして併せておこなったリースづくり教室も、これまた大好評でしたね(^^)




他にも色々と新しい企画やイベントも行い、お客様にも色々と楽しんでいただけたと思います。


色んなお客様と久しぶりにお会いできる一年に一度の楽しいイベントです。準備も大変ですが、スタッフもある意味楽しみにしているイベントでもあるのです。


そして

これらのイベントの企画から準備に奔走してくれたのが、弊社の総合企画チームの面々。


実は全員が子育てママというこのチームに昨年より運営を任せています。

以前は私が陣頭指揮でやっていたのですが、彼女たちのおかげで段取りよく、そして緻密な準備で当日を迎えることができました。



そして当日は

スタッフ全員、そして応援にきてくれたメンバー全員が頑張ってくれました(^^
















IMG_3159

今年も、この写真を撮ることができました(^^)


来年もまた


続けてまいります・・・!


鳥谷が2000本安打を達成した。


(本日のブログはいつもと違う文体で、私の一人称もいつもと違います。ご了承くださいませ。)



こんなに素晴らしい事はない。

俺も阪神ファン歴が35年に達するようになったが、その間に在籍した選手の中で紛れもなく最もヒットを打ってくれた選手だ。



日本での2000本安打は鳥谷が50人目の達成者だという。

日米通算とすると、そこにイチロー、松井秀喜、井口資仁、福留孝介、青木宣親が加えられて55人。


過去に阪神で達成した選手は

山内一弘、藤田平、金本知憲、福留孝介の4人だが

阪神生え抜きは藤田平ただ一人であった。


さらに阪神に「在籍したことがある」選手を加えると、新井貴浩の名前があがる。



山内一弘という選手はリアルタイムでは俺は知らない。打撃コーチとして名を馳せたイメージがあるだけである。「世紀の大トレード」といわれたトレードで大毎(今のロッテの前身球団)から小山正明との交換トレードで阪神にやってきた、という話は有名。調べてみるとその後の阪神在籍は4年だけであり、次いで広島に移籍している。大毎時代の打撃成績の方がずっとよく、「阪神の」山内というイメージは少ないようだ。


金本知憲現監督については詳しく語る必要はないと思うが、前述の山内氏と異なり広島時代より阪神在籍時の実績の方が上回るため紛れもなく「阪神の」金本である。連続フルイニング出場はダントツの世界記録。生え抜きではないが、ファンのハートも鷲掴みにして監督にまでなっているので、言わば準・生え抜きといったイメージである。


福留孝介はやはり中日のイメージが強い。大リーグでも活躍はあったが、期間も短くメジャーのイメージは薄い。日本球界復帰に際して阪神入りしたが、入団時に巨人との争奪戦となったときに交渉が長引いてしかもそれが金銭的な部分、と報じられた経緯がある。そして復帰した年に打率1割台の大不振。その後復活して去年や今年は4番を打つにまて至ったが「阪神の」福留と呼ぶには少し足りないというのがファン心理であろう。


そして唯一の生え抜き達成者の藤田平について。

高卒で入団して早々にショートのレギュラーを獲った守備も上手い好選手であったとのことだが、俺が阪神ファンになったときはファーストを守っていた。1983年に2000本安打を達成したことも確かに記憶がある。しかし既に晩年となっており、あのランディ・バースの入団とともに出番は減り優勝の前年1984年で引退している。

その後、解説者であった時代もあったが、どうも現役時代から無口な職人気質であったようで解説もイマイチ盛り上がらない印象があった。

しかし、そうは言っても生え抜き唯一の2000本安打達成者である。1995年に二軍監督として現場復帰し、その年一軍の中村監督の休養後は代理監督として一軍を指揮した。翌1996年に正式に監督就任したものの不振でシーズン終了を待たずに解任通告、しかもその通告の場でゴネた、という結末であった。当時人気者であった新庄と確執があったという報道も藤田平にとってはマイナスイメージとなったと思う。

1987年から2001年まで続く阪神の「暗黒時代」にあって、「暗黒度」ナンバーワンはこの95年、96年の頃であったろう。


結果、藤田平は生え抜き唯一の2000本安打達成者で紛れもない「阪神の」藤田であるにもかかわらず、阪神ファン間での知名度や人気は高いとは言えない。


こういった歴史の中での


鳥谷敬、である。


鳥谷はホームランバッターではないが、首位打者を獲るほどのアベレージがあったわけではない。一方で四球が多く出塁率が高い。なので首位打者は獲ったことがないが「最高出塁率」というタイトルを2011年に獲っていたりもする。


要は、ちょっと地味なプレースタイルなのだ。

よってもちろん、ホームランバッターであった田淵や掛布、そして岡田らが放った耀きは鳥谷以上のものがあったであろう。しかし彼らはケガや選手生命の短さなどもあって2000本安打にはいたらなかった。

赤星や今岡なども強烈な印象を残しているが耀きは短かった。

和田が息の長い活躍をして2000本安打も狙えたと思うが、晩年野村監督の時代にレギュラーを失い1739本で終わっている。


こういった藤田以外の歴代のバッターが誰もがなしえなかった、それが2000本安打である。



その2000本安打を達成した鳥谷は紛れもなく阪神史上、屈指のプレイヤーとなった。

藤田平には悪いが、現時点で阪神ファンの中では鳥谷の方が存在感は上回っているだろうし、来年にも藤田平の安打数も超えることになるだろう。



しかも、昨年のまさかの不振からの復活。チーム事情があったにせよ、ショートのポジションを失ったがサードで取り返した。そしてあの顔面デッドボールの翌日、フェイスガードをつけての出場はファンのハートを完全に掴み直した。


俺にとって鳥谷という選手は特別な選手だ。


その想いは過去にブログでつづったことがある。


阪神ドラフト列伝と鳥谷敬 (鳥谷入団の時を振り返ったブログ)


ありがとう、鳥谷敬  (鳥谷が海外FA取得時に残留したときのブログ)


振り返ればドラフト時点での強烈な想いがあったからこそ、鳥谷は俺にとって特別な選手で居続けた。


その鳥谷が


とうとう2000本安打に達した。

冒頭に書いたように、こんなに嬉しいことはない。

連続試合出場は鉄人と呼ばれた金本現監督の記録をも越えて歴代2位となっており、いよいよ衣笠を越える日も現実に近づいてきている。

まさに阪神のみならずプロ野球界に誇るスーパースターである。


阪神一筋の生え抜きで、鳥谷ほどのスターが登場するのはいつの日になるのか想像もできない。

鳥谷以降に入団した選手で鳥谷を追う選手は、ついぞ現れることがなかった、


昨年の高山が期待させてくれたのだが、今年ダメだった。鳥谷を追うには来年の復活が絶対的な条件となろう。

後は今年の大山か、そしてこれまた久々の和製大砲・中谷か。

いずれにせよ、来年以降レギュラーを張り続けてかつ試合に出場し続けなければ2000本安打など視野にも入らない。そしてそれは、とんでもなく難しいことである。


おめでとう、鳥谷敬。


そしてありがとう、鳥谷敬。



いつまでも「阪神の」鳥谷であってくれることを強く願っている。




































少し遠出して、とあるガーデンセンターにベンチマーキング…というか、お客として行ってきました。


弊社リーフユニティは外構・造園・エクステリアの専門店なのですが、自社で植木も店頭販売していますし、園芸店とカフェも併設しておりガーデンセンターという事もできます。


今日行ってきたガーデンセンターは、実は家内にずっと「行ってみたい!」とせがまれ続けてまして、それなら何か店づくりの勉強にもなると思って行ってきたわけです。

その感想としては

素晴らしいお店でした!

店づくりの多くのヒントをいただきました!



ベンチマークするお店が増えました。

ちなみに私がベンチマークしている店というのは

まず一つが「ラコリーナ近江八幡」

和菓子と洋菓子のたねや&クラブハリエのフラッグシップ店です。滋賀県の近江八幡というところにあるのですが、発祥の地にこだわって作り上げられた店です。一度行きましたが、その理念、精神のようなものに感動しました。

私も地元・桜井でリーフユニティを人の集まる店を創っていきたいと思えるようになりました。



もう一つが「ファーム富田」

北海道の富良野にある農場…というか一大ラベンダーパークですね。初めていったときに感動し、先日2回目に行くことができました。ラベンダー、という一つのものにこだわってトコトン突き抜けたらここまで行けるんだ、と学びました。

私も植物で観光地になるほどの魅力を発信していきたいと思いました。



そして今日。

三つ目のベンチマーク店ができました。


店としても会社としてもレベルが違いすぎるので、同業というとおこがましいのですが

一応同業なのでここでは名前を伏せておきます。



リーフユニティもまだまだですが


夢はでっかく


たくさんの人に来ていただける店を創ってまいります!










このところ世間で話題の宅配ボックス。

あるメーカーさんでは注文が殺到して制作が1カ月待ちなどという話も聞こえてきています。


パナソニックさんでは以前から宅配ボックス「コンボ」という商品があったのですが

社会的実験という取り組みをなされ、その結果を発表するこんな動画がありました。





なかなか普及してこなかった商品ですが

ついに時代が来た、というようなカンジですね(^^)


都市圏では急速に広まっているようです。

私ども奈良の外構屋としてもチラホラと取り扱いやご要望が増えてきています。



今、ホットな商品です!







リーフユニティの名前が世に出て、現在で12年半ほどになります。

さて、どこまで地域に浸透することができたのか・・・


これが

気が遠くなるほど、まだまだなんですね


12年も経って、ですよ・・・!?



地域密着、言うは易し行うはメチャメチャ難し!!


もちろんその間、色んな事に取り組んできたのです。

・地域には12年連続でイベントチラシ折込

・ホームページを開設

・イオン桜井店にカンバン設置

・現場に工事看板設置

・お客様感謝祭を毎年実施

・OB施主様向けニュースレターを発信

・中小企業家同友会に参画


しかし本当にまだまだ、こんなものでは足りないわけです。


その間、私も12年の齢を重ねてしまいました。

次なる12年は絶対に同じ轍を踏むわけにはいきません。



ギアチェンジが必要です。

思い切りスピードを上げないといけません。




そのためには「発信」し「継続」すること。


これをキーワードに取り組んでいきたいと思います。



今日は少し静かな日曜日。

夜まで瞑想しながら経営指針書に落とし込んでいきます・・・。



先日、生駒市内の外構工事の現場で職人さんと話をしていたら


現場の向かいの方が「ちょっと、すいません~」とお声をかけてこられました。



車の出入りに邪魔だったかな、と思って「スイマセン、すぐに出ますので!」と言って車を移動させようと思ったら


「いえいえ、違うんです。ウチの家の前の溝、掃除していただきましたか?ずっと掃除しないといけないと思っていて、本当に助かりました。ありがとうございました!」


という話でした。


これ、メッチャ嬉しい話でした~!!



弊社では実は毎週金曜日に、現場の近隣を清掃することを決めています。



道路の雑草除去、溝掃除などを短時間ですが全現場で行っています。

あるお得意先様のハウスメーカーさんで金曜日の清掃を取り決められたのを経緯に、弊社でも全現場で行うことにしたのです。



とは言え



言うのは誰でもできますし

1回やるのは簡単ですが

継続するとなると、至難の技と言ってもいいのではないかと思うのです。



職人さん、本当にちゃんとやってくれてるかな・・・?

そんな思いでずっと、言い続けてきました。

「ちゃんと、できた?」と問い続けてきました。




そして、冒頭の話に加えてまた別な現場で

隣地境界に関して隣地の方と揉めそうになったときに

いつも清掃をしていたウチの職人さんの姿を見ていた隣地の奥様がご主人に「いつもウチの前まで掃除してくれている業者さんやから」とお口添えいただいて、丸く収まった、という話も最近ありました。



ずっと続けてきた地道な活動ですが


やっぱり、ちゃんと見てくれている人がいるんだな、と感じさせてくれる話でした。


そして、私の想いに応えて地道に続けてくれている現場の職人さんたちに感謝です。



今日も金曜日。



各地で近隣清掃、やりますよ~!!



















冷やし中華か、かき氷のようなノリになっていますが



フェイスブックページはじめました(^^)



今さら感もハンパないところではあるですがね(笑)


SNSの世界もどんどん広がっています。

フェイスブックが世に広まったのは結構前だと思うのですが、それ以前からツイッター、後にLINEが台頭して今はLINE全盛といったところでしょうか。

さらにインスタグラムが急速に広まっているようです。



そういうわけでボチボチ私も重い体、じゃなく腰を上げようというわけです(笑)



先に言っておきますが

まだ、全然中身がありません(;^_^

これから頑張りたいと思います。


なんですが


とりあえずフェイスブック上の友達に一斉に「いいね!」をリクエストすると

続々と皆様から「いいね!」を頂戴いたしました。



最初だけだと思うのですが、嬉しいものですね!


そして、ここまでコストゼロ。

素晴らしいマーケティング手法です(^^

まあ、ここまでのところ知り合いに宣伝するというレベルのマーケティングなのですけどね(^^;




ただ、それはそれで重要なところです。

知り合いと言っても、会社でやっている仕事なんて全然伝わっていないものですのでね。

業種や規模によっては馬鹿にならない情報発信ツールとなります。



しかしフェイスブックのマーケティングは知り合いに発信するというレベルでとどまっていては、ビジネスとしては限られた効果になってしまいますね。



そこで一つ面白いことを思いついたので


新たな試みとしてやってみます。



その内容は


上手くいったら、ここでも書きますね(^^)












IMG_3053

先日開催した弊社の「グループ総会」の様子です。



ちょうど高校野球の準決勝の日となりました。

毎年、盆明けのこのくらいの時期、すなわち高校野球が終わるころの開催ということで今後も定着させていきます。


「夏はグループ総会」


ですね。




ちなみにグループ、というのは弊社の法人が二社体制であるというのと協力業者会「わかば会」のメンバーが集まるという事でグループ総会、という呼び方になっています。

ま、呼び方はそのうち変えるかも知れませんが(^^)

と、いうのも


内容的には「経営指針発表会」とも言える場となっているわけですね。


1.経営方針の発表

2.協力業者会代表挨拶

3.年間表彰

4.スタッフ訓話(1)

5.スタッフ訓話(2)

6.映像研修




以前は「安全大会」的な内容もあったのですが、このところはこんな感じでやっています。



私からは


直近のトピックス、そして来期の取組についての話をして

経営理念の確認をします。


そして経営方針として中期ビジョン、そして経営の大きな方針について改めて説明をしました。


現場の職人さんも多いので、話の中で特に明日からの現場で徹底してほしいことなどもしっかりと伝えていきます。



スタッフの方からも、凄く良い話をしてくれて参加者に強く伝わったようです。



より良い会社にするために


さらに来年からもブラッシュアップして続けていきます!

































fa8bfe8fc58e5b0cedae15432ce11457

こちらの写真、よ~く見ると見覚えのある風景だ、という方はいらっしゃいませんでしょうか・・・?


そう、奈良県民の方であれば、結構馴染みのある「奈良県運転免許センター」です!



そして、その隣地に立てさせていただいた看板にご注目!
4820b8077cc0e6b587359fb2c6eae6ec

はい、弊社の看板を立てさせていただいたのです!

リーフユニティは運転免許センターから車で4分(看板にも書いてありますが(^^))という近さ。この近くに、こんな展示場があるよ~っていうPRです。


タイトル部分には


「お庭の大型展示場」


と書きました。



弊社の最大の強みは


何と言っても、この展示場。

広さ自慢の上に見どころも満載。



さらに、園芸店「花木らんど」と「カフェぽたりぃ」を併設しており

滞在型ガーデンセンター、とでも申しましょうか

お散歩気分で花と緑を体感いただきながらガーデン&エクステリアのモデル展示を見ていただくこともできるスペースになっているのです!



ただしかし…



色んな方と話をしていても

「あ~、そこね!」


「花屋さん、知ってます!」

「カフェでコーヒーをいただきました!」


なんて話を聞く事が多いですが


実はその奥がお庭の展示場になっていることは、まだまだ知られていないのですね(>_<)



年一回、チラシを折り込んだりもしておりますが


それだけでは、まだまだ不足です。



かと言って、そう何度もチラシを打つこともできません。


そんなわけで



看板の投入です。




免許の切り替えとなると、結構な人数の方々がいらっしゃっている免許センターです。しかも車の運転中ではなく歩いて通る箇所。



少しでもリーフユニティの「大」展示場を知っていただけたらな~、という願いを込めて立てさせていただきました。





そして


今回、この件でお世話になったのが


長田広告さん!



営業のKさんという方が素晴らしい方で

Kさんとの出会いがあった分、この看板以上の何かを得たようにも思います。



看板の費用対効果というものは本当に難しい部分もありますが


この看板設置、新たな一歩になると信じています!








IMG_4658

これ、ウチの事務所の一角の写真なのですが

優秀なスタッフのおかげで、ビシーッと整理整頓されていますね!






IMG_4660



そして、コチラ!!

おわかりいただけますでしょうか・・・?


備品切れがないように、そしてスムーズな発注とロスのない管理のために発注基準を記した発注依頼カードまで作ってくれていますよ!!



今年は会社として「環境整備」のスローガンを改めて掲げているところではあるのですが

この件については、私が具体的な指示を出したわけではありません。



優秀なスタッフが自発的、主体的にやってくれたことなんです(^^♪



とは言え、これには経緯があります。


弊社取り扱いのエクステリアメーカーの「ディーズガーデン」さんへ、この3月に「環境整備の会社見学」にスタッフとともにお邪魔してきたのですが


その時にいただいた学びを実践してくれたのですね!



それがまた、嬉しい限りです(^^)





IMG_3880

3月にディーズガーデンさんにお邪魔した時の写真です!
IMG_2406
 
IMG_2397-e1503272854584

こちらもディーズガーデンさん、ここまでのレベルにはまだまだ遠いですが(^^;



その他、事務所内や展示場、そして資材置き場と現場においての環境整備活動を少しづつですが進めているところです。


本当にまだまだ、ですけど


これこそ、継続とブラッシュアップです。


そして、来年もディーズガーデンさんにお邪魔するつもりです。



環境整備、頑張ります!




夏の高校野球、真っ盛りですね~!


私の場合、元々高校野球ファンというわけではなく

どちらかというとプロ野球ファンの目線での高校野球、つまりドラフトウォッチャーとして高校野球を見てきました。



ですので昨夏などは


寺島(⇒ヤクルト) 今井(⇒西武)  藤平(⇒楽天) 高橋(⇒広島) 堀(⇒日ハム)


といったピッチャー達をワクワクしてみておりました!

昨年は高校生投手が「豊作」とされた年でして、また上記の5人が甲子園に出場したので大いに盛り上がったわけです。



そして今年は、というと


どうも、そこまでの投手はいないようです。

対して、キャッチャーの広陵・中村が上位候補として注目を集めていますね。



ただ、こうして高校野球もずっと見ていると

ドラフトを抜きにしても、その魅力を感じています。



ドラマティックな試合も多く、また色んなヒーローが飛び出してきます。

ドラフト候補、とまでは行かなくても好投手も多いです。140キロを出すピッチャーって、昔はそんなにいなかったようにも思うのですが、今は結構いるものです。



そしてやはり、負けたら終わりのトーナメント、しかも殆どの3年生は負けたら高校野球の全てが終わるという勝負。


プロ野球の世界では、リーグ戦で負けても

「切り替えて、明日から頑張ります」

なんですが、夏の甲子園はそうではありません。


そこにかける思いというものがあって、特に負けたチームからは伝わってきますね。


さらには出場している選手だけではなく、ベンチ入りできなかった選手もいますし選手たちの父兄も多くいらっしゃいます。

そして応援する人たち。各校それぞれの吹奏楽部の演奏も、これまた耳で高校野球らしさを感じることのできる部分ですね。



どうやら私も


ドラフトウォッチャーとしての目線から、普通の高校野球ファンの目線に近づいてきたようです(^^)



ベスト8から決勝まで、もうアッと言う間。

高校野球が終わると、一気に夏が終わる感が出てきます。

これぞまさに、夏の風物詩。



夏の甲子園、いいね~!






IMG_4594


奈良の庭工事の専門店リーフユニティです。


写真はお盆前に行った弊社の全体朝礼のワンシーンです。



月に一度、こんな風に全体朝礼を行っています。


ウチの会社では、直属の職人さんが11人在籍しておりまして

この直属メンバーは完全に毎朝朝礼をして現場へ送り出しています。


この直属メンバーに加えて、「親方」として形式上独立している職人さん、その親方についている「子方」の職人さんに現場に入ってもらっています。


中でも、弊社にほぼ100%専属に近いレベルできてもらっている職人さんで「わかば会」という協力業者会を構成しているのですが



「わかば会」の職人さんには毎月一回集まってもらって全体朝礼を行っているのです!


弊社スタッフも合わせ、30人を超える参加者になります。



この全体朝礼、2009年に始めました。

少しづつ内容をブラッシュアップさせてきて、今に至ります。



現在、こんな感じでやっています。

①月間MVP表彰
職人さんの中から、当月のMVPを選出して表彰します。副賞は現金です(^^)今月は愛称「伸ちゃん」が受賞しました!いつも配慮の届いた現場づくり、本当にみんなの手本になりますね(^^)/


②ハッピーニュース報告
日々の直属メンバーの朝礼では毎日やっていますが、全体朝礼では協力業者の親方から報告してもらいます。今月は「ヨッシー」が、お客さんにとても喜んでもらったイイ話を報告してくれました!


③スタッフより訓話(1)

④スタッフより訓話(2)
毎月、交代で二人のスタッフに話をしてもらっています。

現場であったいい話、また反省などを話してくれます。
人前で話す経験が殆んどなかったスタッフも、この場で少しづつ鍛えられてきましたね!


⑤社長訓話
私の話です。今月は改めて「挨拶の徹底」と「連絡報告相談のLINE等活用」について話をしました。


⑥支給品配布
毎月、様々な小道具や消耗品などを職人さんたちに支給しています。先月は熱中症対策スプレーだったのですが、今月はちょっと角度を変えてこんなものを支給しました。




IMG_4601

 コンクリートを打設したときの掲示用のラミネートシートです。


2種類ありまして


真面目バージョンと、お茶目バージョン(笑)


お茶目バージョンには

「コンクリート塗りたてのため犬猫の通行を禁止します」


もちろん、「犬猫には読めへんやろ~!」というツッコミ待ちです(笑)



こんな具合で


現場のレベルアップによりお客様満足を高めるため

全体朝礼をブラッシュアップしていきます!



お盆休み中です。


昨年「山の日」が登場したことによって、お盆休みの日程が変わりました。


それまで弊社は13日~17日の5日間をお盆休みとしていたのですが、昨年から11日~16日の6日間になったのですね。


業界的には一昨年まで13日から16日の4日間がお盆休み、という会社が多かったように思います。なので、弊社のお盆休みは1日多い感じでした。



昨年、山の日の登場によりお盆休みの日程をどうしようか少し迷いました。


11日は休むとして、12日はどうしよう・・・?

業界的にはどうするんだろう・・・?



12日を1日だけ出るというのも、ちょっと中途半端に感じます。ならば11日から休むとすると、17日までだと7日間の休みとなって少し長い感じになってしまいます。ならば11日から16日にしようか・・・?

そんな感じで考えて昨年は11日から16日を休みとしたのでした。


するとフタを開けると


昨年、業界のほとんどの会社が11日から16日が休みとなっていました!



業界内での足並みと揃って、ホッと一息したものです(笑)





そういうわけで


昨日から盆休みです。



しかし、私は会社に出勤してゴソゴソと一人事務所で仕事をしたり

水やりをしたり

はたまた今日などは打ち合わせや得意先の訪問などの外回りもしてきました。



こんな私のお盆休みも、例年どおりです。



明日もこんな調子で


頑張ります(^^













IMG_1412

 先日、弊社ホームページの施工事例にもアップしたのですが

炭火焼肉 鶴兆 奈良店 さんのエントランスデッキを施工させていただきました!



天然の木のデッキは痛んできていたので、人工木材デッキへのリニューアルとなりました。


そう、人工木材デッキです。

いかがです?何か微妙に木目らしいものが入っていますよ~!?


こちらは

「樹ら楽ステージ 木彫」(リクシル)


という商品です!


少し前に発売されていたのですが、従来品になかった天然木のような風合いが表現された人工木材デッキなのです!

 実は、私がこの商品を初めて見た時は今一つ良さが理解できていませんでした。


メーカーさんからカットサンプルとともに紹介いただき、なんとなく眺めたあと

「で、価格は?」

と質問し

従来品より少し高い(実際、12~13%程度の差があります)と聞くと


「う~ん、どうかな。売れるかな?」


なんて言っていた程度です。




しかし、その後しばらくして

外構工事とともにウッドデッキを計画していたお客様から

「デッキは樹ら楽ステージの木彫で!」というリクエストをいただいたのです。



結果、木彫で工事も完了して私も初めてこの商品を取り扱ったのです。

「これ、いいやん!!」

が、その時の感想でした。



カットサンプルでは分からなかった違い、見た目の印象…、そして良さ。


これはもう、少々の差額ならこっちでしょ!と思いました。




そういうわけで、今回の鶴兆さんのお話しをいただいた時にも

「店の顔やで、そこは絶対に木彫で提案しよう!」と担当者に指令を出したわけです(^^)






IMG_1410

 まさに店の顔です(笑)

工事いただいた御礼の思いも込めて若い衆を連れて焼肉をいただいてきました(^^)写真は私プラス弊社の若手集団です。

もちろん、お肉も美味しかったです。







IMG_4612

 弊社ショールームには、こんな風に樹ら楽ステージの従来品と木彫のサンプルをご用意しておりますが


実際に貼ったものをご覧いただきたい場合には



もちろん 炭火焼肉 鶴兆 奈良店 (奈良市秋篠町)でご確認いただけます!

あ、お食事もしていってくださいね(笑)



とにかく


 
樹ら楽ステージ 木彫



いいんです!
お庭とエクステリアの専門店リーフユニティは


奈良県桜井市


にございます。



そして代表の私め植田は生まれも育ちも桜井市、です。



地元に対する思いって、多かれ少なかれ誰しもあるかと思いますが

ここ数年色々と地元の方々とお会いしたり、それ以外でも町おこしに取り組む方々の話を聞いたり

そして知らなかった奈良のことを知る機会に恵まれたりで



私も少しづつですが地元、地域について考えるようになってきました。



特に昨年


私の中学校の後輩となる子たちが桜井駅前に「桜井のまちおこしを!」という想いでダイニングバーをつくりました。


しかしこの取り組みは残念ながら失敗に終わり、ダイニングバーはわずか1年で閉店に追い込まれました。



失敗については様々な原因も状況もあったと思いますが、結果はどうであれ彼らの姿を目の当たりにした私の心の中で何か灯りました。



桜井を盛り上げたい。





僅かながらも、そんな思いが沸き起こっていたところへ


最近になって、ひょんなことから桜井の歴史を学ぶ機会がありました。




桜井って、凄い歴史の町じゃないですか・・・!



市民の者でも、教えてもらったことのない凄い歴史がいっぱいあるんです。


飛鳥の前は桜井だったんです。



ありえないくらい、勿体ないことしてません・・・?




ただ、その時代の歴史は分かっていないことだらけで

残されているものと言えば、古墳と少しの遺跡しかなく(ま、それだけでも凄いのですが)

例えば観光の見どころとしては乏しかったりします。



別に観光客が来ればいいっていうものでも何でもありませんが

地元の人間が、地元をもっと誇りに思うことによって何かが変わるんじゃないか・・・?


そんな風に感じました。











IMG_45781

これは三輪山です。

さっき、弊社の前で撮った写真です。




子供のころから当たり前の風景として見続けてきた、この山。

今も毎日必ずと言っていいほど、見ています。


キレイな形の山だな~、くらいにしか思っていなかったのですけど

この山に導かれて古代の国家ができたのかと思うと、何か1500年以上前に同じ山を見ていた人たちと、この辺りの情景を思い浮かべてしまいます。



奈良県桜井市




生まれ育ったこの地元のことを、誇りをもって伝えていきたいと思います。







IMG_4572



2年ほど前に生駒で外構工事をお任せいただき、お庭に芝生を貼らせていただいたお客様のところに行ってきました。



他に用件もあったのですが、お客様宅のお庭を拝見して芝生管理の見事さにビックリ(@_@)!!


「人工芝かな、って思うくらい綺麗ですね!」


なんてお話ししていました。
IMG_4576


 芝生管理というのは、なかなかに大変でして


ここまで見事に管理されているお客様は滅多といらっしゃいません。



お客様「この芝生だけは絶対にしっかり管理しよう、って思ってるんですよ。」


と、仰れてました。



話を伺っていると


・芝刈りは一週間に一回

・少し枯れてきたところには多めに水を撒いて再生させる


といったところがポイントだったようです。



芝というのは、刈れば刈るほど芽が細かくなって美しくなります。

まさに、完璧にそれを実践されているわけです。


「孫がきたら裸足で歩けるように、石ころとかも完全に除いてます。」とのこと。


まさに極上の芝生管理。


これだけの想いを込めていただけて、造った私たちとしても本当に嬉しいです。


本当に素晴らしいお庭でした(^^)




最近は人工芝も増えてきましたが、やはりこの植物としての魅力を改めて感じさせていただきました。





芝生の庭、いいものです!




scroll-to-top