五條市:手入れのいらない庭に|石畳風舗装材アッピア

お客様:奈良県五條市S様邸

32178
広い中庭も雑草が多く、手入れのいらない庭にしたいとのご要望でした。

ご提案した舗装材はユニソン・アッピア。
古代ローマのアッピア街道から取られた名前です。

天然石の石畳のような表情ができあがります。

石畳のような…というのは、天然石ではないという意味ですね。
実はこれ、コンクリート製の素材の表面に天然石のような自然な色を配合して凹凸も表現したものです。いわゆるインターロッキングといわれるカテゴリーの商品です。

なので、天然石よりグッと価格を抑えることのできます。

ランダムになるように「疑似目地」を入れてありますので、並べるだけでランダムな表情になるので施工も速いのです。これと同じように天然石で作ろうとすると、トンデモナイ手間がかかります。そういう意味では意匠性の付加価値もついての低価格ですので、とても値打ちのある商品です。





32179
広いお庭なので、こういったインターロッキングが有効なので提案させていただきました。

草目地にタマリュウを挟んでスッキリしたお庭になりました。

もちろん雑草の心配もありません!
32174
また、こちらのスペースには砂利を敷いての雑草対策です。防草シートも仕込んであります。


広い敷地に広いお庭ですので手入れは何かと大変なのですが、少しでもお手入れが楽になるようにお手伝いをさせていただきました。