筧と蹲のある和風の庭:奈良県橿原市

お客様:奈良県橿原市M様邸

DSCF1780
 
 和風の庭は見ていて癒されるものですね!


こちらのお庭の一角には、筧と蹲をつくりました。

水が出てくる竹(こちらでは人工の竹を使用)細工のものが筧(かけひ)、水を貯めるくりぬかれた石が蹲(つくばい)です。

元々これらは茶庭の世界で、茶室に入る前に庭で手を清めるために作られたものです。


実際に水が流れていると水の動きや音に大変癒されます。

本格的な茶道や茶室でなくても、こんな日本の庭の文化をしっかりと受け継いでいきたいですね!