庭を間取る+G(プラス・ジー) :奈良県橿原市

お客様:奈良県橿原市F様邸

TOEXの+G(プラス・ジー)です。

シンプルモダンな佇まいの中で柿渋色がアクセントを利かせています。

目隠しと風通しを両立させたGスクリーン、
スタイリッシュな屋根空間をつくるGルーフ、それらの骨組みをつくるGフレームで構成されています。

タイルのテラスは白黒のツートンカラーでモダンな雰囲気にしています。

TOEX第31回エクステリア施工コンクール
新商品部門  銅賞

 


DSCF4481_001
リビングルームの前のお庭は+αのお部屋の空間にしたい場所。
 TOEXの+G(プラス・ジー)は、そんなお庭を自在に創るための アイテムです。
正面にスクリーンを設けて内部空間にくつろぎをもたらし、 屋根がありながらも植栽空間を確保して自然の緑に 癒されることのできるお庭です。
DSCF4479
+G は柱をシャイングレーにしてフレームやスクリーンは柿渋色に。
モダンとナチュラルが見事に 演出できる絶妙の組合せです。
 スクリーンは人気の角格子パネルと縦のデザイン格子を 組合せています。
 水まわりのアイテムはユニソン製「ウンディーヌ」。
陶器のシンクとステンレスのデザインが美しいですね。  
DSCF4487
テラス空間はタイルを貼った広いスペースです。
白を基調として黒をアクセントに使ってモダンな雰囲気を
演出しました。
 
DSCF4476
建物はシンプルモダンスタイルですが、お庭にはやはり緑が 似合います。 植栽のグリーンとともに+Gが建物を一層引き立てています。