四季折々に花咲く花壇 :奈良県奈良市

お客様:奈良県奈良市M様邸

DSCF2250
新築時につくった花壇の中の植栽をお任せいただきました。

奥の方は植え替えの必要のない中低木と宿根草を配置。
立体感を演出する高さの変化をつけることが花壇植栽のポイント。

中木としてハナミズキとライラックをメインに据え、
低木のヒュウガミズキやヒラドツツジ、ヒメクチナシなどが
季節ごとに花を咲かせます。
ローズマリーやアメジストセージ、シロタエギクなどは早々に
ボリュームをましてさらに賑やかな花壇になってくれるでしょう。