和風庭園・和風モダンガーデン

14dd4cb932a9a2b2deec7adeee820d01
門から玄関までの勾配が大きく、雨の日に砂利や土が道路側に流れてしまって掃除をするのが大変だとお困りでした。また、広いお庭に生える雑草にも悩まされておられました。 当初は草が生えないように全面コンクリートにとお考えでしたが、せっかくの立派なお庭をコンクリートで敷き詰めてしまうのは、非常にもったいないとのことで、お庭の部分は防草シートを敷き、砂利を敷き詰めました。
32178
奈良県五条市でお庭のリフォームのご依頼を頂きました。広い中庭も雑草が多く、手入れのいらない庭にしたいとのご要望でした。 ご提案した舗装材はユニソン・アッピア。古代ローマのアッピア街道から取られた名前です。 天然石の石畳のような表情ができあがります。別のスペースには砂利を敷いての雑草対策です。防草シートも仕込んであります。
IMG_2052
広いお庭の中で手つかずの部分の雑草が大変になってきて…というご相談をいただきました。 和風の建物とお庭のある家だったので、このゾーンも和風のテイストを残してデザインしました。
117104-7
割竹を縦方向に並べて作った竹垣を「建仁寺垣」といいます。 江戸時代から伝わる和の庭の伝統技術が、現在は人口強化竹垣として作られています。 こちらはe-バンブーユニットという商品の建仁寺垣タイプを用いて正面の目かくしにしました。
P1090900
私も子どもたちも「旅館にきたみたい」と昼も夜もあきることなく庭をながめています。生まれ変わったわが家の庭が今はとてもまぶしく、心いやされる毎日です。
IMG_4469
これからは手入れがままならなくなるので、手入れの少なくてすむ庭にしたい、とのご要望を受けて既存の庭木などを残しつつ和風の庭を作りなおしました!
19510235_521571927966649_9050778826126669585_n
JR奈良駅前に新しくオープンした「ピアッツアホテル奈良」内の鉄板焼店の山河さんにて、通路脇の坪庭を造らせていただきました!
IMG_4578
ガレージの脇に作った小さな庭ですが、和風とモダンを融合して、見ていてとても癒されるお庭ができました!
DSCF1780
こちらのお庭の一角には、筧と蹲をつくりました。 水が出てくる竹(こちらでは人工の竹を使用)細工のものが筧(かけひ)、水を貯めるくりぬかれた石が蹲(つくばい)です。
IMG_3082
バックヤードの小さなスペースにも坪庭があると、通るたびに癒されそうですね! 自然石を据えるだけで和の趣がグッと感じられます。
P1030003
自然樹形の雑木の植栽とともに自然石の石組みを施し、和風テイストに仕上げたお庭です。
IMG_1526
距離のあるアプローチの途中に竹垣を建てて、その前に坪庭を作りました。 小さなスペースですが、織部灯篭をメインに自然石と少しの植栽を配置するだけで目を和ませる空間になりました。
scroll-to-top