リーフユニティのスタッフブログ

ガーデンショップ社長の東奔西走日記
20201121_201121_3

奈良のお庭・外構・エクステリア専門店のリーフユニティです

昨日は久しぶりに雨が時折激しく降っておりましたが、ようやく青空が見えてきました。
そしてその雨のおかげで、後戻りしていた季節が少し進んでいるようです。


葉が黄色く色づいているのは、蝋梅(ロウバイ)、枝には蕾の姿が見えます。
ロウバイは真冬に蝋細工のような美しい香り高い花をつけてくれます。
花の少ない冬場にはとても貴重な存在で、着々と冬支度をしているようです。



20201121_201121_0

モデルーガーデン「ディーズフェスタ」ではアーチから飛び出した薔薇の花が風に吹かれて首をふっています。アーチに誘引されるのを嫌がっているようにみえるのは私だけでしょうか

もっと成長してたくさんの花をつけてくれるのが楽しみです。



20201121_201121_6

今日から3連休の方も多いかと思います。

リーフユニティショールームは、今日・明日の土日は通常通り営業しておりますが、明後日23日祝日はお休みをいただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、花木らんど、カフェぽたりぃは通常通り営業しております。




最後の一枚は、秋みーつけた
皆様も過ぎゆく秋をお楽しみくださいませ。




20201121_201121_8

20201114_201114_3
奈良のお庭・外構・エクステリア専門店のリーフユニティです


11月ももう半ばというのに、昼間は暖かな陽ざしに包まれている展示場です。

先日展示場のあちこちで植えこみ作業を行いました。
こんな時は事務所勤務メンバー総動員です

まず今まで展示場を彩ってくれていた夏花を引っこ抜き、植え込むスペースを確保します。植えてもないのにしっかり生えている雑草もできるだけ一緒に引っこ抜いておきます。

そのスペースに今回は植えっぱなしで大丈夫な球根植物、定番のビオラ、アリッサム、ノースポール、ブラキカム、それからこのキンギョソウなどを植え込んでいきました。

キンギョソウはその名の通り、花の姿が金魚に似ている愛らしい植物で、この花が少なくなる季節にはボリュームがあって目を惹く存在です。

まだまだ昼間はあったかいので、水やりもしっかりしてあげます。

花が終わった花がら摘みも大切で、タネを作ろうとして株が弱らず、また次々蕾をつけてくれるようにこまめに摘んでおきます。
寒くなるまでにもう一回り成長してくれると安心なのですが。

1人ではなかなか終わらない作業もみんなの力を合わせれば何とかなる、そんな植えこみ作業の時間は楽しいひとときでした。


20201114_201114_7

明日11月15日(日)、リーフユニティショールームは臨時休業させていただきます。


なお、併設の花木らんど、カフェぽたりぃは通常通り営業しておりますので、屋外の植木やモデルガーデンはぐるっと散策していただけます。


ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。



奈良のお庭・外構・エクステリア専門店のリーフユニティです








前々から社長ブログ等で発信しておりましたが、とうとう堺営業所での業務がスタートいたしました!
75361

基本的には事務所という扱いになるのですが、簡単な打ち合わせスペースも設けております。
※こちらは完全予約制とさせていただきます。


展示品やサンプルのご用意はありませんので、実物や展示、サンプルを見てみたい・触ってみたいというお客様は、引き続き桜井のショールームでお待ちしております!(弊社プランナーとの相談・打ち合わせは原則要予約、展示場をご覧いただいたりカタログや施工事例の閲覧などは予約なしで行っていただけます♪)



今後も引き続き、お庭や外構、エクステリアでお困りのことがございましたらいつでもリーフユニティにご相談くださいませ
20201102_201102_0

奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです

気づけば11月になっていて慌ててカレンダーをめくったら、あと1枚であることに軽い衝撃を受けました
2020年なんだかあっという間に走り去ろうとしています。


今日は久しぶりに朝からしとしと雨が降り続いています。
暑さが過ぎ去ったこの季節、油断すると水遣りを忘れてしまいがちなので、こうやってしっかり降ってくれると、ありがたい恵みの雨ですね。


モデルガーデン「ディーズフェスタ」の薔薇が雨に打たれながらも花開いておりました。
薔薇の大きなアーチになるのはもう少しかかりそうですが、順調に育ってくれています。
時々横にぐんと枝を伸ばすので、アーチに誘引しています。


20201102_201102_2

明日は文化の日。
リーフユニティショールーム、祝日はお休みさせていただきます。
お問い合わせなどは本日もしくは明後日以降でお願いいたします。


ちなみに花木らんど、カフェぽたりぃは通常通り営業しておりますので、屋外の展示スペースはゆっくりご覧いただけます。


今日の雨が明日まで残るのか、少し気になる空模様ですが、よい休日となりますように。



20201027_201027_6

奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです

昼間は穏やかな青空、まさに秋晴れで、散策日和が続いている展示場です。



朝晩ぐっと冷え込んでいるので、ブルーベリーの紅葉も一気に進んできました。

ブルーベリーの樹は、展示場のあちこちに植わっているのですが、この季節になるとこの葉色でその存在を主張しているかのようです。


20201027_201027_0

春の花、夏の実、秋の紅葉と一年中楽しませてくれるブルーベリーの樹、おススメです。


植えっぱなしでも時が来ればすっと花をつけてくれているのはこちら。
蕗に似たこの葉もお庭の中では存在感があります。


20201027_201027_7

…ツワブキです。

和風のイメージがあるかもしれませんが、この葉と花は頼りになる存在です



植物たちが気温や気候の変化に敏感に反応してくれることで、あわただしい日常の中でも私たちは移ろいゆく季節を感じられます。


お庭で深まっていく秋を楽しみませんか?

春花と呼ばれる1年草や秋植え球根の植えこみの季節です。
ぐっと寒くなってしまう前に植えこんであげましょう。


お庭のデザインや植栽、お困りごとがございましたら、ぜひリーフユニティにご用命くださいませ

2020105_201009_0

奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです


キンモクセイが甘い香りを漂わせて愛らしい花姿を見せてくれていたのは、今週はじめのことで、まさかここまで一気に寒くなるとは夢にも思わなかったです


まさかの台風出現による長雨、さらに気温の急激な低下、私たち人間はその変化に身体がなかなか適応できなくて頭悩ませています(笑)



でも植物たちは気温の変化には敏感で、即座に葉を落とし始めている樹もいます。
綺麗に色づくことなく、葉を落としてしまうこともあるので、秋の紅葉を楽しめるかどうかはその年の気候にかなり左右されてしまいます。


せめて晴れていればもう少し穏やかに過ごせるのですが、今回の台風はかなりマイペースなのんびり台風。台風や長雨による被害が出ないことを祈ります。


いくらのんびりでも台風は台風、その威力、自然の脅威は私たち人間にとってははかりしれないものです。皆様決してご無理のないよう、気をつけて週末をお過ごしくださいね。


雨降りが続いてお庭の水はけが悪い、テラス屋根の樋がつまってしまっているなど、お庭のお困りごとがございましたら、ぜひリーフユニティにご相談くださいね

奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです

秋も深まってきて随分過ごしやすい気候になってきましたね。



リーフユニティ ショールームのお休みのお知らせです。

2020/9/21・9/22(祝)

こちらの二日間はお休みをいただきます。
期間中にHPのフォーム等からいただいたお問い合わせに関しましては連休明けの23日よりご返信を行ってまいりますのでご了承ください。


皆様も素敵な連休をお過ごしくださいね。
インスタグラムで行っております寄せ植え抽選会も、まだまだご応募お待ちしております♪
奈良のお庭・外構・エクステリア専門店のリーフユニティです



今回は、北欧風おしゃれポスト・ボビ を紹介させていただきます!
最近インスタグラムなどでもよく見かけるボビシリーズ。

もし名前はご存じなくても、もしかしたら見覚えがあるかもしれません。




7394fe759b59f58844c151063f8cdb7f
(画像はセキスイデザインワークスさんのHPよりお借りしております)


フィンランドの大自然にふんわりと丸く積もった雪からヒントを得たというこちらのフォルムは、北欧デザインならではの親しみやすさを感じます。

豊富なカラーバリエーションも特徴で、特に有名なレッド、ホワイトやブラックなどの定番色の他に、ポイントとなるオレンジやメロンイエロー、パステル調のピンクやアイスグリーンなんていうお色もあります(WEB SHOP限定色含む)。

またフィンランドにちなんで、同じフィンランド生まれのムーミンの絵柄が入った種類も。なんとこのムーミンボビは、フィンランドと日本の2か国限定発売という貴重なものだそうです!

こんな可愛らしいポストがあったら、道行く人の注目の的になること間違いなしですね。

またサイズのバリエーションも非常に多く、

・通常のボビと違って後ろから郵便物を取り出す「ボン ボビ」
・鍵付きの上段と大容量な下段の2段にわかれた「スイス ボビ」
・ポストと宅配ボックスが一つになった「ボビ カーゴ」

などなど、用途や状況に合わせた豊富なシリーズ展開となっています。

P1030542

こちらは弊社で施工させていただいたボビポストです。
お色はWEBショップ限定のオレンジ。鮮やかな色味が外構全体のアクセントになりました。

施工事例ページはこちら
120576-25
こちらは前入れ後ろ出しのボンボビ、お色がレッドです。
よく見る丸い柱も素敵ですが(ボビラウンドという商品ですね)、こういったポールタイプもまた可愛いです。

施工事例ページはこちら





セキスイデザインワークスさんにはボビシリーズの他にもユニークなデザインのポストがたくさんありますので、デザインポストをお探しの方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

セキスイデザインワークスさんの公式オンラインショップはこちらから





ボビポストの設置や門まわりのリフォームは、ぜひリーフユニティにお任せくださいね♪
奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです


OBの皆様、先日発送させていただきました『リーフレター9月号』はお手元に届きましたでしょうか?

今年は世間の情勢なども鑑みて、毎年開催していたお客様感謝祭を開催中止いたします;;

そこで!
今回は新たなキャンペーンを行うことにしました!
その名も、「リーフユニティ Instagram 寄せ植え大抽選会2020」~~!!

毎年お客様感謝祭では、花木らんどの特製寄せ植えがあたる抽選会を行っています。
いつもご好評いただいているこの抽選会を、なんと今年はInstagram上で行っちゃいます

リーフユニティのInstagramはこちらから


応募方法は簡単!
まずリーフユニティ公式アカウント @leafunity_exterior をフォローしていただきます。
そして「#リーフユニティ」「#リーフユニティのお庭」「#リーフユニティ寄せ植え大抽選会2020」の3つのハッシュタグをつけて、リーフユニティで施工させていただいたお庭や外構、エクステリア商品、剪定させていただいた樹や植栽、リーフユニティでご購入いただいたガーデンアイテムなどの写真をInstagramに投稿していただくと、抽選で10名様花木らんど特製寄せ植え(5000円相当)が当たります!
投稿後、リーフユニティのアカウントよりいいね♡が来たら応募完了となります。
更に写真にリーフユニティのアカウントをタグ付けすると、当選確率がアップするかも!?

なんと今回はこれだけではありません!
初めてのInstagramキャンペーンを記念して、別途エントリーいただいた方全員に、参加賞としてクオカード500円分をもれなくプレゼントいたします!
エントリー方法は、写真の投稿後にDM(ダイレクトメッセージ)にてお名前・お客様番号を明記してメッセージを送っていただくだけ!

応募期間は9/5(土)から9/30(水)までとなっております。
当選発表は10/10(土)。当選した方にはDMでご連絡させていただきまして、お名前・お客様番号・お送りする住所などをお伺いしますので、お客様番号を発表日までお手元にお控え下さいね!また同じく10/10より、参加賞お申込みメッセージへの返信も順次行っていきます。

この説明はお送りしているリーフレターの紙面、そしてリーフユニティInstagramのストーリーでも投稿しておりますので今一度チェックしてみてくださいね。ストーリーはプロフィールのハイライトよりご確認いただけます。


このようなオンラインでのキャンペーンを行うのは初めてですのでどれぐらいの方にご参加いただけるかわかりませんが、たくさんの方にご参加いただけたらいいなと思っております
ぜひ、皆様のご応募をお待ちしております~



※こちらはリーフレターをお送りさせていただいているOB施主様限定キャンペーンとなっておりますので、予めご了承くださいませ。
奈良のお庭・外構・エクステリア専門店のリーフユニティです



前回に引き続き本日も、過去の施工事例からスタッフ・Aイチオシの施工事例をご紹介させていただきます♪
今回のテーマは、『和風・和モダン』。
DSCF1833
まずはこちらのM様邸(画像クリックで施工事例ページをご覧いただけます)。

和風の庭に欠かせないものといえばやはり石材ではないでしょうか。
こちらのお庭ではメインにグレーの方形御影石を貼り、白い玉石にゴロタ石を敷き詰めていますね。また植栽部分には自然石や延べ石も取り入れてデザインいたしました。
全体的に落ち着いたお庭に仕上がっています。

DSCF5795
続いてのこちらはN様邸。

和モダンガーデンということで、和の要素を取り入れつつシャープでモダンな雰囲気のお庭になっています。
花壇の縁取りにはレンガを使用していますが、シックな色味を選んでいますので和モダンにマッチしていますね。ワントーンの中に紅いモミジがよく映えています。
117537-3
本日最後はこちらのU様邸。

ご両親の作られたお庭を残しながらリフォームをさせていただきましたね。
自然石のアプローチ、竹垣に石で組んだ植栽スペースと水鉢。すべてが絶妙なバランスで引きたて合っています。
完成してからは大変嬉しいお言葉もいただけて、こちらこそ感謝でいっぱいです(いただいたお言葉は施工事例ページにございますのでよければ画像クリックでご覧くださいね)!




さて、本日はこのへんで終了とさせていただきます。
やはり和風のお庭というのは癒されますね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。また施工事例ピックアップVol.3でお会いしましょう♪
奈良のお庭・外構・エクステリア専門店のリーフユニティです



最近、業務の都合で過去の施工写真を見る機会が多いのですが、今回はその中からスタッフ・Aイチオシのキュートな施工事例をご紹介させていただきます♪

なんと今回 施工事例ページとは別カットを掲載させていただきますので、施工事例ページはすっかり読み込んでいます!なんていうファンの皆さんもぜひご覧ください!
P1030120
一つ目はこちらのU様邸(画像クリックで施工事例ページをご覧いただけます)。


大きな白いウッドデッキと白い板塀に、芝の緑が映えています。
日よけを設置させていただきましたので、暑い夏場でもお庭時間をお楽しみいただける空間になっていますね。



P1050272
二つ目はこちらのA様邸。

少し引いた画角の写真をチョイスしてみました!
こちらは2012年にテラス屋根を施工させていただいた時のものですね。
ちなみに今年は、アプローチ階段まわりのリフォームもご用命いただきました。(その時の施工事例はこちら。)

ガーデニングが好きな奥様のこだわりが詰まった素敵なお庭です!
DSCF1424
最後はこちらのT様邸です。

ディーズガーデンというメーカーさんのおしゃれ物置『カンナ』を使った温かみのあるお庭です。レンガと木目とカンナの相性は抜群ですね。
隣に見えるひし形の窓の空いたものは室外機のカバーなんですが、なんとこちらはオリジナルで施工させていただいたそうです!



ディーズガーデンさんのアイテムは他のメーカーさんとは一味違ったものもたくさんありますので、気になる方はディーズガーデンさんのHPをチェックしてみてくださいね。








まだまだたくさんあるんですが、今回はこの辺で。
このシリーズ、ぜひまた更新したいなあと思っていますので、よければ今後もチェックしてみてくださいね♪
20200811_200811_8
奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです


朝から照りつける陽射しに真っ青な空、まさに夏本番。
白い雲と空の青さのコントラストのあまりの美しさに見惚れてしまいたいけれど…

暑い、暑すぎます。

各地の最高気温、記録更新しているのではないでしょうか。
水分補給をしっかりして、熱中症に気をつけたいですね。


20200811_200811_5

美しい青空のおかげで、モデルガーデンも綺麗に撮れます



一番手前のモデルガーデン「収穫の庭」では、こんな花が咲いています。


20200811_200811_0
そう、檸檬の花です。

このモデルガーデンには、2本の檸檬の樹が植えられています。
もう1本の檸檬が花をつけていた頃、この樹は移植に耐えられなかったのか?と思えるほどずっと元気がなく、夏になったら枯れてしまうかもしれないと心配していたのですが、こんなにたくさんの花をつけてくれました。

しっかりたっぷりお水をあげて見守っていきたいと思います。



【夏期休業のお知らせ】

リーフユニティは、8月12日(水)~16日(日) 夏期休業期間となります。

花木らんど・カフェぽたりぃは 8月12日(水)~14日(金)お休みさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


お問い合わせフォームへの対応も17日以降となりますので、ご理解いただければ幸いです。

お庭まわりのことで何か気になること、困ったことがございましたら、お休み明けリーフユニティにご相談くださいね♪


20200805_200805_5
奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです

午前中、展示場の奥の奥の方にある植木売り場で撮った青空です。

見上げているだけでココロが洗われ落ちつくような気がします。


リーフユニティではショールームよりもまだ南の奥の方で植木の在庫を植え込んでいます。

その存在になかなか気づいてもらえず、ここでかなり年を重ねている子もおりますが、ここはここでぐるっと歩くといい運動になります(笑)



20200805_200805_1

これはこの南の奥の売り場(私たちは裏の畑と呼んでいますが)ですくすく育っているシークワーサーの実です。今年初めて仕入れたので、私たちも初めての実の成長にワクワクしています。

先月はたっぷりすぎるほどの雨が降ったので樹々にとっては安心でしたが、これだけ暑くなると、水やりが欠かせません。

事務所のメンバー日替わり当番で水やりをしています。
学校の日直みたいな感じですね。
当番の日が雨だったり、午後から夕立が来たりするとラッキーってこともあります。

とにかく広い展示場、大切な植物たちのためにはお水やりは重要なんです。






20200805_200805_8

でも気をつけないといけないのが、こんな風に勝手に生えてきた樹(これはシラカシです)や雑草です。

見つけたら引っこ抜く、でないと誰に水をあげているのかわかりません
雑草たちがちゃっかりお水をもらってスクスク育ってしまうのです。


暑い時期なので昼間に草引きなどなかなかできないので、朝晩水やりの時に雑草等いらないものを見つけたらすぐさま引っこ抜いてくださいね。
水だけでなく栄養分もちゃっかり持っていかれてしまいますので、お庭の植物のためにも毎日たとえ1本でも雑草退治してくださいね!


暑くてしんどいことも多いですが、癒される光景に出逢えることがたくさんあります。

自分の好きな植物、好きな色、好きな風景、好きなものを見つけるのも楽しいですね。
それぞれのお庭時間を楽しんでくださいね!
奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです



長く続いた梅雨ももうそろそろ明ける頃でしょうか。
ジメジメした季節はなんだか気分まで落ち込んでしまうような気がしますね。


そんな時はやっぱりお庭で癒されたい…





ということで(?)、今回はスタッフが以前に訪れた素敵なお庭スポットをご紹介させていただきたいと思います♪
IMG_5502
English Garden ローザンベリー多和田 さんです
琵琶湖の東の出っ張りのちょうど先あたりに位置する滋賀県米原市にあり、緑あふれる広大なお庭を楽しめるほか、ショッピングやグルメ、アクティビティまで楽しめる施設となっています。



駐車場を抜けてまずお出迎えしてくれるのは、四季折々の花々を着飾った女神、『Mrs. FLORA(ミセス フローラ)』。

季節ごとになんと約300~400ポットもの苗を植え込み、着せ替えをされているそうです!
IMG_9163
まず見えてくるのは、『バラと宿根草のお庭』。
既成の形にとらわれない、オーナーさんこだわりのお庭だそうです。

私が訪れたのは11月の末だったのですが、メタセコイアが紅葉真っ盛りの時期でとってもきれいでした!

またバラの季節は特に圧巻の景色が見られるとのことなので、5~6月にもまた行ってみたいですね!
IMG_5517
バーベキュースペースや体験工房(パン作りやクラフト体験ができるそうです!)、広い芝生広場を抜けて更に奥に進みます。

ちなみに奥までは徒歩でも行けますが、『ミルキーウェイ』というSL列車も走っています。
美しい景色を眺めながらのんびりと園内を遊覧するのも楽しそうですね。
IMG_9182
踏切を越えて、見えてくるのは『妖精と暮らす村 フェアリーガーデン』。

妖精たちの村をこっそり覗いてみよう、という可愛らしいコンセプトガーデンで、妖精さんのおうちの他にレストランやバーもあります。
IMG_6816
ちいさなまるい入り口をくぐってみると中はパーティの途中のようで…?

なんだか子供心をくすぐられて、ついはしゃいでしまいます♪




そして更に坂道を登っていくと目に入るのが…
IMG_9263
どこか見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか!


そう、ひつじのショーンの家です!
一番奥は『ひつじのショーン ファームガーデン』となっており、ショーンの世界が体験できるエリアとなっています。
IMG_6834
家の中では主人公のショーンと牧羊犬のビッツァーがパーティをしていたり、牧場主がソファでくつろいでいたり!

アニメでお馴染みのシーンが等身大で再現されており、その世界観を存分に楽しめます。
丘の上のカフェでは、ショーンにまつわるスイーツなども食べることができます。





また現在、遠方などでなかなか来園できない方のために、公式のYouTubeチャンネルでお庭や牧場の動物たちの風景の動画を投稿されているみたいです!

詳しくは公式のHPにたくさんの素敵な写真や記事がありますので、気になった方はぜひこちらからチェックしてみてくださいね。



桜井からだと少し遠いですが、私もまた落ち着いたら友達や家族と訪れたいです♪
20200715_200715_7
奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです


7月半ばにこんなにたっぷり降り続く梅雨はここ数年ではかなり珍しいことです。
とてつもない降水量で降り続く雨よる河川の決壊、土砂災害等、自然のチカラの恐ろしさを思い知らされます。


個人的には、梅雨の季節は雨というだけで悩ましいのに、すっきりと乾かない洗濯物や警報発令によって2日間も臨時休校になったチビなど頭の痛いことも多いです



そんな中、ようやく雨が降っていない展示場をぐるっと歩くことができました。
緑の中をぐるっと歩くと少しホッとします。


先月植え込んだユーフォルビアダイヤモンドフロストがずいぶん大きく成長していました。



この植物、花びらのようにみえている白いものは、花弁ではなく苞葉(ほうよう)なんです。苞葉とは植物の花芽を保護するような葉のようなもので、苞(ほう)ともいいます。
この苞葉が発達し、花と見まがうものも多く、クリスマスには欠かせないポインセチアもその一つです。




20200715_200715_5

この色鮮やかなのはブッドレア。

植えっぱなしでその季節が来ると咲いてくれるのは手間いらずでありがたいです





そして花ではないけれど、庭に美しい彩りを添えてくれるのがこちら↓

20200715_200715_11

…年中楽しめるハツユキカズラです。

この色合いの葉はなかなか魅力的暑さにも寒さにも強いので、広い展示場では大助かりです。



お庭で庭木や植物を楽しみたいけれど、何をどうしたらいいのかわからないという方は、ぜひリーフユニティへご相談くださいね!


植木の販売も、お庭のプランニングも、植栽工事も、お庭のことなら何でもお任せくださいませ。


20200626_200626_5
奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです


モデルガーデンの片隅で咲いているオタフクアジサイです。

オタフクアジサイは、江戸時代に作られたガクアジサイの園芸品種で、病気による突然変異から生まれたようです。
古くから親しまれている品種ですが、正式な名前は「ウズアジサイ(渦紫陽花)」です。
 
オタフクアジサイの最大の特徴は、やはり花弁の形です。
花弁の縁が内側に巻きこんでいるため、お皿のようになっています。
 
オタフクアジサイのオタフクとは、花がおたふく豆に似ていることから呼ばれるようになったそうです。
 
本来の名前であるウズアジサイは、諸説あるものの、貝のように巻いた花びらの形から名づけられたそうです。

その名前を思いつき、それが定着し、今なおその名前が受け継がれていくってすごいことですね



そして今日は6月26日。

「6月26日 あじさい おまじない」

スマホを持って何年か経ちますが、初めて検索しました(笑)


朝から半紙に名前と生年月日を書きました。
私自身、伯母から教えてもらってからずっとやっていたのですが、ネットで検索するといろいろなおまじないが出てきました(笑)

日にちも6月26日に限らず、6月の6のつく日だったり、夏至だったり、情報は様々です。

ここではどういうおまじないか敢えて書かずにおきますが(笑)
私は伯母に教えてもらった言葉を大事にしていきたいなと思いました。


情報が多すぎるあまり、迷うことや悩むことが多いのかもしれません。
こんな情報収集が簡単でお手軽な時代だからこそ、身近な人の言葉の方が心に沁みるのかもしれないと感じたのでした。


…気になる方は、検索してみてくださいね(笑)
どの情報を選ぶかは、ご自身の自由なので



紫陽花の季節もあと僅か。
庭木としては育てやすいので、おススメです♪

庭木も含めて、お庭のご相談はぜひリーフユニティへどうぞ!
20200612_200612_0008

奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです

今年は梅雨入りしてから、梅雨らしくしっかりと雨が降っております。
植物たちは真夏のような暑さからの雨に、嬉しそうです。

…もちろん毎日水遣りをするヒトの方も喜んでおります(笑)

こちらは、モデルガーデン「収穫の庭」に植えられているユズの樹で、新しい葉っぱの真ん中に顔を覗かせているのは、小さな小さなユズの実の赤ちゃん
雨粒と比べても本当に小さな姿です。

20200519_200519_0005

こんな可愛い花をつけていたのは先月の姿。

植物たちは日々成長しております。


このモデルガーデンは今春できあがったところなので、しっかりと水遣りをしてあげる必要があります。
庭木は、植え込んで1年過ぎるまで、たっぷり水遣りをしてあげることが大切です。
最初の夏を越えられるかどうか、これが重要なんです。

夏場の水遣りは大変ですが、最初の1年は本当に植木をしっかり観察してあげて、たっぷりのお水と愛情を注いであげてくださいね♪

とりあえず梅雨の期間の恵みの雨でしっかり育ってほしいですね(笑)



また雨が続くとお庭の水はけが気になったり、洗濯物の干し場に困ったりと悩みもつきません。

そんな時はぜひリーフユニティへ♪


お庭の水はけや雑草のお悩み、サンルームやガーデンルームのご検討、植木の購入、植木のお手入れ、エクステリアのご相談、どんなことでもリーフユニティにぜひ一度ご相談くださいませ♪


20200603_200603_0006

奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです

春から一気に夏!みたいな6月ですが、展示場ではこの季節らしく紫陽花が咲いております。

梅雨といえば紫陽花、子どものころからなんとなくそんなイメージがあります。
人にとってはなんとなくですが(笑)、植物たちはきちんとその時期が来れば花開くんですね。
衣替えが中途半端なままの私は見習わねばなりません(笑)


20200603_200603_0003

ショールーム前では、カシワバアジサイとアナベルが仲良く並んで咲いています。

カシワバアジサイはこの場所で咲くようになってかなり年月が経ちました。手前のアナベルは実は昨日植え込んだ新参者です(笑)

この白い花色が初夏の庭では涼しげで貴重な存在です。


大先輩の傍らで新参者もショールームへお越しのお客様をお待ちしております♪


20200603_200603_0001

リーフユニティの看板娘「花木らんど」ですが、例年7・8月水曜日が定休日なのですが、今年は6~9月の水曜日にお休みをいただいております。「カフェぽたりぃ」も同様です。

お庭に花苗や贈り物の寄せ植え、観葉植物などなど、花木らんどにてご購入をお考えの方は、水曜日以外の日にぜひお越しくださいませ♪





奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです

随分と暑くなってきて、夏服を慌てて買い足したりしている今日この頃です(笑)








さて、この時期になると毎年楽しみにしているものがありまして…






それがこちら!どん!
IMG_1966
どどん!
IMG_19701
あっ、こっちにもたくさん!
IMG_19691
そう、こちらのジューンベリーです♪

ジューンベリーとはちょうどこの時期に写真のような食べられる実をつける落葉樹です。
生長も早すぎず手もかかりづらい上に、実がなりやすいこの樹。
お花は白く可愛らしいものが咲き、秋には紅葉も楽しめるとってもお庭におすすめの樹なんです!

そんなジューンベリー、展示場はもちろん自宅のお庭にも植わっているので毎年収穫して食べるのを楽しみにしているんです。
学生時代にはアプローチ脇に植えてある樹から2,3粒つまんでから学校に行くのがこの時期の日課でしたw


というわけで今日は、水やりの合間にこっそり…
IMG_1967
モデルガーデン『シック&モダン』に設置してあるディーズガーデンの立水栓「スタンドウォッシュ リリー」で軽く洗って、いただきます!


気になるお味は、ベリーというだけあって甘酸っぱい!でも他のベリー系に比べると酸味が少なく、何個でもパクパク食べられてしまいます。
酸味強めがお好きな方ならもう少し赤いうちにいただいても美味しいと思いますが、私は甘党なのでこれぐらいよく熟していた方が好みです!

しかし、熟すのを待っている時の天敵が…そう、鳥さん!
この美味しい実が鳥さんにも大人気なんです。
「そろそろ熟してきたから明日ぐらいが食べごろかな?」と一晩寝かしておくと、翌朝には一つ残らず食べられてしまっている なんてことも!

実を守りたい場合はネットをかけるなどの対策を行ってみると◎。





この他にもヒメリンゴやポポーなど食べられる実をつける樹の在庫も多数取り揃えておりますので、ぜひ展示場にてご覧くださいね。
もしその中でビビッとくる子がいた時には、植込みや配達もぜひ承ります!
20200519_200519_0003

奈良の外構・お庭・エクステリア専門店のリーフユニティです


植物たちにとっては恵みの雨ですが、やっぱり晴れた空が気持ちいいですね
もちろん彼らもお日様の光は大好きです♪


モデルガーデン「収穫の庭」に移植された檸檬が無事に花をつけました。
この色の蕾が花開くとこんな感じで、花開くまでワクワクします


20200516_200519_0002

ちなみにこれが土曜日の蕾の姿です。

雨の中じっと咲くタイミングをうかがっているかのようで(笑)

誰に言われるわけでもなく、その時が来たらきちんと咲く、植物たちはすごいです。

長い長いお休みの間に、いつまでも起きてこなくなったうちの子どもとは大違い(笑)



ここからの成長が楽しみです♪

…あ、檸檬の話(笑)。

もちろん、こどもの成長も楽しみですが(^^;)


20200519_200519_0009


モデルガーデン「ディーズフェスタ」にあるキッチンガーデンでは、ミニトマトが次々に花をつけ、トマトの姿が見られるようになりました。

赤く色づく姿を心待ちにしてます(笑)←ただのトマト好き

ミニトマトは初めてさんにも育てやすいお野菜です。
鉢やプランターでも充分育ちます。

20200519_200519_0013

チャイブも美しい花をつけて、キッチンガーデンを彩っております。

花や木にあまり興味がないという方でも、食べられる!となると話が違ってくるかもしれません(笑)

初めてさんには育てやすい夏野菜がおすすめなので、お庭で、プランターで、育ててみませんか?


リーフユニティ展示場では、植木・庭木も在庫のあるものは実際にご覧いただけます。
植木の購入だけでも、もちろん配達や植え込みにも対応させていただきます♪

いやいやそろそろお庭のリフォームをという方もぜひリーフユニティにご用命くださいませ。



scroll-to-top