ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記

夏の高校野球、真っ盛りですね~!


私の場合、元々高校野球ファンというわけではなく

どちらかというとプロ野球ファンの目線での高校野球、つまりドラフトウォッチャーとして高校野球を見てきました。



ですので昨夏などは


寺島(⇒ヤクルト) 今井(⇒西武)  藤平(⇒楽天) 高橋(⇒広島) 堀(⇒日ハム)


といったピッチャー達をワクワクしてみておりました!

昨年は高校生投手が「豊作」とされた年でして、また上記の5人が甲子園に出場したので大いに盛り上がったわけです。



そして今年は、というと


どうも、そこまでの投手はいないようです。

対して、キャッチャーの広陵・中村が上位候補として注目を集めていますね。



ただ、こうして高校野球もずっと見ていると

ドラフトを抜きにしても、その魅力を感じています。



ドラマティックな試合も多く、また色んなヒーローが飛び出してきます。

ドラフト候補、とまでは行かなくても好投手も多いです。140キロを出すピッチャーって、昔はそんなにいなかったようにも思うのですが、今は結構いるものです。



そしてやはり、負けたら終わりのトーナメント、しかも殆どの3年生は負けたら高校野球の全てが終わるという勝負。


プロ野球の世界では、リーグ戦で負けても

「切り替えて、明日から頑張ります」

なんですが、夏の甲子園はそうではありません。


そこにかける思いというものがあって、特に負けたチームからは伝わってきますね。


さらには出場している選手だけではなく、ベンチ入りできなかった選手もいますし選手たちの父兄も多くいらっしゃいます。

そして応援する人たち。各校それぞれの吹奏楽部の演奏も、これまた耳で高校野球らしさを感じることのできる部分ですね。



どうやら私も


ドラフトウォッチャーとしての目線から、普通の高校野球ファンの目線に近づいてきたようです(^^)



ベスト8から決勝まで、もうアッと言う間。

高校野球が終わると、一気に夏が終わる感が出てきます。

これぞまさに、夏の風物詩。



夏の甲子園、いいね~!






IMG_4594


奈良の庭工事の専門店リーフユニティです。


写真はお盆前に行った弊社の全体朝礼のワンシーンです。



月に一度、こんな風に全体朝礼を行っています。


ウチの会社では、直属の職人さんが11人在籍しておりまして

この直属メンバーは完全に毎朝朝礼をして現場へ送り出しています。


この直属メンバーに加えて、「親方」として形式上独立している職人さん、その親方についている「子方」の職人さんに現場に入ってもらっています。


中でも、弊社にほぼ100%専属に近いレベルできてもらっている職人さんで「わかば会」という協力業者会を構成しているのですが



「わかば会」の職人さんには毎月一回集まってもらって全体朝礼を行っているのです!


弊社スタッフも合わせ、30人を超える参加者になります。



この全体朝礼、2009年に始めました。

少しづつ内容をブラッシュアップさせてきて、今に至ります。



現在、こんな感じでやっています。

①月間MVP表彰
職人さんの中から、当月のMVPを選出して表彰します。副賞は現金です(^^)今月は愛称「伸ちゃん」が受賞しました!いつも配慮の届いた現場づくり、本当にみんなの手本になりますね(^^)/


②ハッピーニュース報告
日々の直属メンバーの朝礼では毎日やっていますが、全体朝礼では協力業者の親方から報告してもらいます。今月は「ヨッシー」が、お客さんにとても喜んでもらったイイ話を報告してくれました!


③スタッフより訓話(1)

④スタッフより訓話(2)
毎月、交代で二人のスタッフに話をしてもらっています。

現場であったいい話、また反省などを話してくれます。
人前で話す経験が殆んどなかったスタッフも、この場で少しづつ鍛えられてきましたね!


⑤社長訓話
私の話です。今月は改めて「挨拶の徹底」と「連絡報告相談のLINE等活用」について話をしました。


⑥支給品配布
毎月、様々な小道具や消耗品などを職人さんたちに支給しています。先月は熱中症対策スプレーだったのですが、今月はちょっと角度を変えてこんなものを支給しました。




IMG_4601

 コンクリートを打設したときの掲示用のラミネートシートです。


2種類ありまして


真面目バージョンと、お茶目バージョン(笑)


お茶目バージョンには

「コンクリート塗りたてのため犬猫の通行を禁止します」


もちろん、「犬猫には読めへんやろ~!」というツッコミ待ちです(笑)



こんな具合で


現場のレベルアップによりお客様満足を高めるため

全体朝礼をブラッシュアップしていきます!



お盆休み中です。


昨年「山の日」が登場したことによって、お盆休みの日程が変わりました。


それまで弊社は13日~17日の5日間をお盆休みとしていたのですが、昨年から11日~16日の6日間になったのですね。


業界的には一昨年まで13日から16日の4日間がお盆休み、という会社が多かったように思います。なので、弊社のお盆休みは1日多い感じでした。



昨年、山の日の登場によりお盆休みの日程をどうしようか少し迷いました。


11日は休むとして、12日はどうしよう・・・?

業界的にはどうするんだろう・・・?



12日を1日だけ出るというのも、ちょっと中途半端に感じます。ならば11日から休むとすると、17日までだと7日間の休みとなって少し長い感じになってしまいます。ならば11日から16日にしようか・・・?

そんな感じで考えて昨年は11日から16日を休みとしたのでした。


するとフタを開けると


昨年、業界のほとんどの会社が11日から16日が休みとなっていました!



業界内での足並みと揃って、ホッと一息したものです(笑)





そういうわけで


昨日から盆休みです。



しかし、私は会社に出勤してゴソゴソと一人事務所で仕事をしたり

水やりをしたり

はたまた今日などは打ち合わせや得意先の訪問などの外回りもしてきました。



こんな私のお盆休みも、例年どおりです。



明日もこんな調子で


頑張ります(^^













IMG_1412

 先日、弊社ホームページの施工事例にもアップしたのですが

炭火焼肉 鶴兆 奈良店 さんのエントランスデッキを施工させていただきました!



天然の木のデッキは痛んできていたので、人工木材デッキへのリニューアルとなりました。


そう、人工木材デッキです。

いかがです?何か微妙に木目らしいものが入っていますよ~!?


こちらは

「樹ら楽ステージ 木彫」(リクシル)


という商品です!


少し前に発売されていたのですが、従来品になかった天然木のような風合いが表現された人工木材デッキなのです!

 実は、私がこの商品を初めて見た時は今一つ良さが理解できていませんでした。


メーカーさんからカットサンプルとともに紹介いただき、なんとなく眺めたあと

「で、価格は?」

と質問し

従来品より少し高い(実際、12~13%程度の差があります)と聞くと


「う~ん、どうかな。売れるかな?」


なんて言っていた程度です。




しかし、その後しばらくして

外構工事とともにウッドデッキを計画していたお客様から

「デッキは樹ら楽ステージの木彫で!」というリクエストをいただいたのです。



結果、木彫で工事も完了して私も初めてこの商品を取り扱ったのです。

「これ、いいやん!!」

が、その時の感想でした。



カットサンプルでは分からなかった違い、見た目の印象…、そして良さ。


これはもう、少々の差額ならこっちでしょ!と思いました。




そういうわけで、今回の鶴兆さんのお話しをいただいた時にも

「店の顔やで、そこは絶対に木彫で提案しよう!」と担当者に指令を出したわけです(^^)






IMG_1410

 まさに店の顔です(笑)

工事いただいた御礼の思いも込めて若い衆を連れて焼肉をいただいてきました(^^)写真は私プラス弊社の若手集団です。

もちろん、お肉も美味しかったです。







IMG_4612

 弊社ショールームには、こんな風に樹ら楽ステージの従来品と木彫のサンプルをご用意しておりますが


実際に貼ったものをご覧いただきたい場合には



もちろん 炭火焼肉 鶴兆 奈良店 (奈良市秋篠町)でご確認いただけます!

あ、お食事もしていってくださいね(笑)



とにかく


 
樹ら楽ステージ 木彫



いいんです!
お庭とエクステリアの専門店リーフユニティは


奈良県桜井市


にございます。



そして代表の私め植田は生まれも育ちも桜井市、です。



地元に対する思いって、多かれ少なかれ誰しもあるかと思いますが

ここ数年色々と地元の方々とお会いしたり、それ以外でも町おこしに取り組む方々の話を聞いたり

そして知らなかった奈良のことを知る機会に恵まれたりで



私も少しづつですが地元、地域について考えるようになってきました。



特に昨年


私の中学校の後輩となる子たちが桜井駅前に「桜井のまちおこしを!」という想いでダイニングバーをつくりました。


しかしこの取り組みは残念ながら失敗に終わり、ダイニングバーはわずか1年で閉店に追い込まれました。



失敗については様々な原因も状況もあったと思いますが、結果はどうであれ彼らの姿を目の当たりにした私の心の中で何か灯りました。



桜井を盛り上げたい。





僅かながらも、そんな思いが沸き起こっていたところへ


最近になって、ひょんなことから桜井の歴史を学ぶ機会がありました。




桜井って、凄い歴史の町じゃないですか・・・!



市民の者でも、教えてもらったことのない凄い歴史がいっぱいあるんです。


飛鳥の前は桜井だったんです。



ありえないくらい、勿体ないことしてません・・・?




ただ、その時代の歴史は分かっていないことだらけで

残されているものと言えば、古墳と少しの遺跡しかなく(ま、それだけでも凄いのですが)

例えば観光の見どころとしては乏しかったりします。



別に観光客が来ればいいっていうものでも何でもありませんが

地元の人間が、地元をもっと誇りに思うことによって何かが変わるんじゃないか・・・?


そんな風に感じました。











IMG_45781

これは三輪山です。

さっき、弊社の前で撮った写真です。




子供のころから当たり前の風景として見続けてきた、この山。

今も毎日必ずと言っていいほど、見ています。


キレイな形の山だな~、くらいにしか思っていなかったのですけど

この山に導かれて古代の国家ができたのかと思うと、何か1500年以上前に同じ山を見ていた人たちと、この辺りの情景を思い浮かべてしまいます。



奈良県桜井市




生まれ育ったこの地元のことを、誇りをもって伝えていきたいと思います。







IMG_4572



2年ほど前に生駒で外構工事をお任せいただき、お庭に芝生を貼らせていただいたお客様のところに行ってきました。



他に用件もあったのですが、お客様宅のお庭を拝見して芝生管理の見事さにビックリ(@_@)!!


「人工芝かな、って思うくらい綺麗ですね!」


なんてお話ししていました。
IMG_4576


 芝生管理というのは、なかなかに大変でして


ここまで見事に管理されているお客様は滅多といらっしゃいません。



お客様「この芝生だけは絶対にしっかり管理しよう、って思ってるんですよ。」


と、仰れてました。



話を伺っていると


・芝刈りは一週間に一回

・少し枯れてきたところには多めに水を撒いて再生させる


といったところがポイントだったようです。



芝というのは、刈れば刈るほど芽が細かくなって美しくなります。

まさに、完璧にそれを実践されているわけです。


「孫がきたら裸足で歩けるように、石ころとかも完全に除いてます。」とのこと。


まさに極上の芝生管理。


これだけの想いを込めていただけて、造った私たちとしても本当に嬉しいです。


本当に素晴らしいお庭でした(^^)




最近は人工芝も増えてきましたが、やはりこの植物としての魅力を改めて感じさせていただきました。





芝生の庭、いいものです!





暑いさなかではございますが

各方面の皆様よりのお見積り依頼等を多数いただいておりまして

テンテコマイの植田でございます(^^;



目まぐるしい日々の中、先日結構久しぶりに中小企業家同友会の例会に参加しました。


ちょっと幽霊会員のようになっていた私でしたが(^^;)

やはり時折こういう学びの場に出ることは大事ですね、はい。



色んなことを感じることができたのですが、中でも質疑応答でこんなやりとりがありました。


問「新しいアイデアはどうやったら出てくるのですか?」


答「ずっと、いつでも考えています。トイレとか風呂とかでも。トイレで新しい事思いつく事、結構多いんですよ(笑)」



そうなんですよね~。

私も昔若い頃、まさに自分で言ってました。


「アイデアの量は考える時間に比例するもんですよ」


なんて、言ってました。

そして、それが本当にできていました。


なんですが…



あ~、自分で言ってながら、最近あんまり考えられてなかったな


これが一番の学び、というか反省点。




ブログで色んなこと書くのも、考える時間になっていて良かったのですが

それも最近ちょっと弱くなってました。



ネジまき直し、ですね。


頑張ります。




 今年の春に新たに登場したモデルガーデン


名付けて「シック&モダン」


あ、いや名前なんて重要ではないんですけどね(^^;





IMG_3000



植栽が育ち、そして芝生のグリーンもグッと綺麗になって



と~っても


いい感じです!




 
 昨年作ったモデルガーデンは


「和の趣」


(ま、最近名前付けたんですけどね(^^;)






和の趣



 そして、また来年に新しいモデルガーデンが登場してまいります!


10年以上前から「広さ自慢の展示場」だったわけですが


ようやく「広さ」の文言を外すときがやってきたのかな、と思っています。





広いばかりで手入れも行き届かないところも多く、モデルガーデンになったエリアも見向きもされない植木ばかりが残っていたスペースでした。



もっともっと展示場の魅力を磨き上げたい…そんな思いで10年以上かけて少しづつ積み重ねてきました。



時には失敗や反省もありました。




もちろん、幾らでも費用をかけられる訳ではありません。


少しづつ、そして自社の職人さんに朝の1時間を費やしてもらって作業を進めたり、材料もできるだけの有効活用をしたりでコストも抑えながら造ってきました。



それがようやく、ようやく突き抜けるところが見えてきた気がするのです。



13年前から私は展示場を公園のような、テーマパークのようなスペースにしていきたいと考えていました。

ここまできて、ようやく何かおぼろげにカタチが見えてきたように思います。



胸を張って


「展示場が自慢です!一度見にきてください!」



と言えるようになりました。



そしてさらに


さらに先へと進んで行きます。




これからのリーフユニティ展示場の進化にも


どうぞご期待くださいませ・・・!




 
IMG_4063

この春にリーフユニティ展示場に登場した新しいガーデンのアイテムが


ガーデンフロア・ラステラ


です!



おかげ様で、たくさんのラステラを取り入れたお庭を作らせていただきました(^^)/



CIMG3459

IMG_4024

117501-5

CIMG4100

ラステラを設置することによって


これまでのウッドデッキとは違った


シックでモダンな雰囲気を作り出すことができるのです。




それがまた分かりやすく比較できるサイトがありました!



オン・ザ・デッキ





もちろんウッドデッキもいい感じです!



ウッドデッキかラステラか


それが問題ですね(^^)
IMG_1331
先日、今月のニュースレターを発送しました!



弊社のニュースレター、実は「リーフレター」という名前になっています。


初めてリーフレターをお客様の元にお届けしたのが2006年でしたので

なんと、11年前の事なんですね~!



11年前に初めてリーフレターを発行したのですが、思えば当時のスタッフが作り上げてくれました。

今思えば、そのスタッフに本当に感謝です。


ゼロからイチにする凄く大変な仕事をやってくれたのですから。

内容云々ではなく、そのカタチを作ることが本当に大切なことであり大変なことでもあるのです。



その第一号の発行から、リーフレターは様々な経緯を辿って今日に至ります。


第一号を発行したものの、さっそく第二号の発行予定は決まっていないという不定期発行からのスタートだったのですが


隔月発行に挑戦、そして毎月発行へとステージを上りました。



毎月発行になると、発行号数は着実に触えて2012年には50回記念号を発行いたしました。

そして2016年には100回記念号を発行するにいたりました。



この間、毎月発行を完全にやりとげてきました。



年を経るごとにお客様の数が増えてまいりますので

当然ながら発行する部数が増え続けました。




そして今年はリーフレターのターニングポイントとなりました。



発行部数が増え続ける事に対して、現状の全員のお客様への毎月発送があるべき形態なのかどうか・・・?



ちなみに発行に関するコストは、その大半が郵送コストです。




そのあたりを勘案して発行形態を大きく変換することにしたのです。



すなわち


全員のお客様に対して発行するリーフレターは年4回の発行


に変更したのです。



そして毎月のリーフレターとそれに付随してご案内している植物管理のメニューである「巡回サービス」を必要とされるお客様に限定して



リーフレターぷらす



を毎月お届けするという形態に大きく変更したのです。





実は今月のニュースレターは「リーフレターぷらす」です。



あくまで試行錯誤の中でやっておりまして、この形態が正しい結論であると考えているわけではないのですが



当面はこれでやっていきたいと思います。



そういうわけで


「リーフレター」は基本、年4回すべてのお客様のお手元にお届けします。


「リーフレターぷらす」は、それ以外の月に希望の方及び巡回サービスのご利用の方に限定してお届けしていますので

「ぷらす」を受け取っておられない方で「ぷらす」を送って欲しい、という方は



どうぞ遠慮なく申し出くださいませ。



そんなわけで



お客様とのお付き合いは、もちろんニュースレターという形態に限った話ではもちろんなく

今後も様々な形態を模索しながら続けていきたいと思っています。



ハガキなども含めたアナログと

LINEなどのデジタルな手法もこれからは考えられますね!



いずれにせよ、お客様との長いお付き合いについては

私は実際30年計画で考えています。



お客様の絶対数がないと、まだまだビジネスモデルとしては弱いところがあります。

しかし商品の仕入販売ではない私たちの仕事の特性上、一気にお客様の数を増やすことは難しいです。



ですから時間がかかる。




しかし、そこは次世代のためにも

時間をかけてでも未来を見て取り組んでいくつもりなのです。




今日も実は10年前に工事をさせていただいたお客様のところに行ってきました。

10年経ってお声をかけていただけて本当に嬉しかったです。




経営理念は「継続が幸福を導く」



お客様との長いお付き合いを願って


これからも頑張ります!











先日、以前からお世話になっているフクダ不動産さんがJR奈良駅前にオープンされる


ピアッツアホテル奈良


のオープニングパーティに出席してまいりました!



19420573_521571837966658_5294366723482051819_n

 こちらがホテルの外観です。

 JR奈良駅を西側に降りるとすぐ、です。



 ガラス張りの先進的なスタイルは、これまで奈良になかった感じですね!



 実は弊社は協力業者として、ホテル建築の仕上げ工事を少しお手伝いしておりました。


そういうわけで、私もお呼ばれしたわけです(^^)

19247950_521571834633325_1612016351672703742_n


 レセプションパーティでのテープカットです。


 おや、手前にいるのは・・・?
19420607_521573374633171_4201892597632506018_n


 せんとくん!


 ツーショット写真をおねだりしてしまいました(笑)
19429718_521571847966657_4207586785070006230_n


 新たにオープンするレストランです。

 こちらで美味しい食事もいただきました(^^)
19510425_521571917966650_3038712800693539859_n



 鉄板焼のお店「山河」もオープンするのですが


 実はこちらが大注目です!!
19510235_521571927966649_9050778826126669585_n


 店内の通路脇に小さなお庭がありまして


 弊社の施工でございます(^^)/

 
 皆様、どうぞお食事に行ってお庭の方もご覧くださいませ。

19430053_521571981299977_5005227223269981876_n


 せっかくなので記念写真も撮りました(笑)


 ちなみにお庭の横は鏡になっています。
19247828_521571907966651_2310166986351896474_n
 
 内覧という事で和室も見せていただきました。

 畳のお部屋にベッドがあります。



 そして、机の向こう側には・・・



19420896_521571904633318_963366417244530045_n



 竹が風情豊かに立っていたりしますね。


 これも弊社の施工でございます(^^)/

 
19260699_521571851299990_3167297701237684472_n

 さらにはこれまたオープンを予定している「ジャズ・バー」で

 しっとりとしたミニ・ライブをしていだきました!


 なかなか奈良では味わえないシーンではないかと思います。



 観光地、奈良でありながら宿泊客の少なさ、宿泊施設の少なさが従前から指摘されていたのですが

 
 ピアッツアホテル奈良が奈良観光の拠点となり、奈良がさらに盛り上がることを期待したいと思います。


 ご招待ならびに沢山のおもてなしを頂いたフクダ不動産様、スタッフの皆様、誠にありがとうございました!




 


 
ハッと気づけば一週間

振り返れば出会いに恵まれた一週間でした。



このところ住宅関連会社さんには「呼吸をするかのように」飛び込み訪問をしています。

社員さん、事務員さんに会社案内を渡すだけで終わることも多々ありますけど



時折、社長さんや店長さんにお会いすることができたりします。




先週はまた、ふと野立てのカンバンが気になって看板屋さんに問い合わせたところ

お越しいただいた営業担当者さん、この方が素晴らしい営業マンでした。

この方とのご縁はカンバンに限らず、何かが動き出しそうです。




また先週は友達の社長の会社が移転オープンするにあたってのパーティに参加したのですが

こちらでも色んな方々とお会いすることができて、良い機会となりました。




そして昨日。


昨年からお取引いただいた名張の会社さんの協力業者会・懇親会に参加してきたのですが

担当者さんにご挨拶させていただいたり、同じ協力業者の方々とも色んなお話しができたりで


これまた良い機会となりました。





動けば動くほど出会いがあります。

出会いが多いほど、何かが変わります。



12年前にブログを書き始めた時に、そんなことを書いたようにも思いますが

時知れず気持ちが薄れていたようにも感じます。




御縁を大切にしつつ



日々頑張ります!









IMG_4436


この3冊の冊子


完全オリジナルの弊社の施工事例集でございます。

これらの冊子は打ち合わせ等で、お客様に施工事例をご覧いただくために作成しました。



弊社の豊富な施工事例を見て、ご希望のイメージを膨らませてもらったり


素材の実際の質感を完成写真で確認してもらったりすることができます。



ホームページ上でも様々な施工事例をご覧いただく事ができますが、この施工事例集にはホームページに載せていない施工事例が多数載っており、より参考にしていただく事ができますね!





今年になって1冊目が完成していたのですが

2冊目、そして3冊目が完成しました~(^^)/




編集作業にあたってくれたスタッフ、お疲れ様でした!ありがとう~(^^



弊社としては年間に本当に多数の現場を手掛けさせていただいておりまして


そしてその歴史が30年以上ですので


施工事例という財産が本当に沢山あったわけなんですが




写真の保存、管理も含めてそれらが全然財産になっていなかったところからのスタートでした・・・。



それらがとうとう目に見える形となって、施工事例集ができあがったのです。



ようやく、ここまで来れました。



そして施工事例一つ一つに対して全てお客様がいらっしゃいます。

一つ一つにご縁があります。




改めて



御縁に感謝です。























先日、奈良市内のお得意先様のモデルハウスにて


「寄せ植え教室」


が開催されました!





IMG_4365




弊社スタッフ2名が「先生」になって頑張ってくれました(^^)


ご参加の皆様、凄く熱心な方も多く


時間中、次々と質問や相談なども飛び交って賑やかな雰囲気でした!



「先生~、ちょっと見てください!」

「先生の作ったの、やっぱり私が作ったのと違うわ~!」

「先生が作った方をもらって帰っていいですかー?」



というカンジで


すっかり「先生」になっていたスタッフのHさん、Mさん(笑)。


頑張ってくれている姿を見ると頼もしく、嬉しかったです。


ありがとう、お疲れ様でした!



お得意先様のお役にも立てて、イベントを盛り上げることができて良かったです(^^)



寄せ植え教室、また色んなところでイベント参加できそうですね!

今後、お得意先様に提案していきたいです。



そして、毎年9月に行っている自社のお客様感謝祭でも開催したいと思います。



寄せ植え教室、いい感じです!
























先日の拡大施工店会議で徹底をスタートした


「現場では手を止めて挨拶する」


なんですが




本日、早速お客様よりお褒めのお言葉をいただきました!

「凄い、挨拶が徹底されてますね~!」とのお言葉。

職人さんを褒めてもらえるのって、本当に嬉しいです(^^)



「手を止めて挨拶しよう」と言うだけでは伴っていなかった行動が


しっかりとお客様の方を向いて(しゃがんでいる時は立ち上がって)

お辞儀をする



というように具体的にルール化をしたわけです。



難しいことでも何でもないんですが

まさに



凡事徹底



ですね!



ネタバレするのもなんですけど

これ、凄くいいですよ!




建築業界の方、ぜひやってみてください(^^)


ホンマ、もっと早くからやってたらよかったな~!










先日、エクステリアメーカーのディーズガーデンさんの御担当者さんがお越しになられ


ひとしきり色んなお話しをさせていただいたのですが



これから期待の新商品が色々と登場するようですね~!


特にカンナシリーズに新しい妹分が登場するという計画・・・、書いてよかったでしたっけ?

詳しくは書かないとして


「じゃ、早速展示品の予約お願いします!」

とお願いしたのですが、まだ受付は先になるとのことでした(^_^;)




と、言うのも


ディーズガーデンさんの商品展示はリーフユニティとしては力を入れているところでして

カンナの新商品と聞けば展示しないわけにはいかないのです!



そういうわけで

改めてリーフユニティ展示場のディーズガーデン展示品をご紹介いたします~


写真は全て私がさっき撮ったばかりの弊社展示場の写真ですよ~。







IMG_4375
なんと言ってもコレ、カンナです。


まだにディーズガーデンの代名詞とも言えるおしゃれ物置。

展示して10年以上ですが、今なお全く変わらぬ存在感です!
IMG_4376
こちらがカンナキュート。

カンナより少し小ぶりでお値段もお買い求め安いカンナの妹分です。






IMG_4374
カンナミニです。

カンナミニは軽くて持ち運びの簡単で、いつでも模様替えで移動可能です。




IMG_4372
スタンドウォッシュ・リリィです。


これまたカンナの流れを汲むおしゃれ立水栓。

手洗いのしやすい高さになっていて、使いやすさもおススメ。
IMG_4373
目かくしフェンスのアルファウッドです。

樹脂製ですので耐久性の心配はありません。


リアルな木目、そしてアルミよりお買い求めやすい価格も魅力なんです。




IMG_4378

IMG_4377


ポスト展示もあります。

これ以外にもいくつかあります。


左がポーチ、右がアンジュという名前のポストです。

ディーズガーデンのポストはかわいいのがバリエーション豊富にあります。





こんな感じで


ディーズガーデンの商品をしっかりと取り揃えているリーフユニティ展示場なんです。






IMG_1125-e1497236313206
少し前にディーズガーデンさんにお邪魔したときに発売前の新商品を見せていただきました。
IMG_1129
カンナの新色。


こちらはフレンチシックというシリーズで来月に発売されます。
これらを含めて、引き続き展示していきたいと思っています。


なかでも


「ディーズパティオ」


という商品があるのですが



これに関しては来年度のモデルガーデンに採用する計画で考えています。

そこに新しいカンナを入れて…


うん、これも楽しみになってきました~(^^)




お庭の価値を高めてくれるディーズガーデンさんの様々なアイテムに

これからも注目です!









先日、関西エクステリアフェアに行ってきました。


エクステリアのメーカーさんが一同に集まっての展示会、というわけで

新商品をはじめ商品の現物を見る事ができる貴重な機会です。




なんですけど




実際はなかなか・・・


エクステリアのメーカーさんの担当者さんやその上席の方々など、ご挨拶しなければならない方々が多くいらっしゃいますので


ゆっくり見ている時間があまりありません。


各ブースでまずご挨拶をして回り

ピンポイントで見どころを案内いただきつつ


順路に従い各社さんを回っていきます。



そして一周した後に


二周目は担当者さんを知らないブースを見ようと思ったのですが

ここでも一周目にご挨拶できなかった方と会うと、またしばらく談笑。




行き帰りは代理店さんが用意くださったバスなので、帰りの集合時間も決まっています。



2時間半ほど滞在したのですけど


結局、ゆっくり商品を見ることができずに最後はギリギリの時間で大急ぎで戻る、という忙しさ。



まあ、これも私の役割なので致し方ないところです(^^;)




代理店さんのバスではなく、自車で行ったりなども過去にあったのですけど

代理店さんとしてはバスに乗ってほしいというご要望もありまして、そこはそこでお顔建てするのも私の役割です。



IMG_1237-e1497076274249


タカショーさんのブースのワンショット。


今回は結構皆様方と写真を撮ったのですが、イマイチ私の写真が見苦しいのが多いためこれだけ載せときます(笑)



来年はこっそり名古屋の展示会にでも行こうかな。




ともあれ



メーカー及び代理店の皆様


展示会お疲れ様でした!


5月の末の話ですが


事務所内の大掃除を行いました!


よく年末の12月に大掃除、するじゃないですか?

いや、別に12月にしなくてもいいんじゃないか・・・?という発想で数年前から弊社の大掃除は11月に行っています。12月、特に年末に近いタイミングは日が限られますし「年内完工」という恐ろしい合言葉(!?)のため、心身ともにバタバタして大掃除どころじゃなくなってしまう年があったためそうしたのです。


11月にすると、12月よりも暖かくて気持ちがいい、という効果もありました。


そして今年、スローガンに「環境整備 再び」を掲げての年となり

環境整備の取組を進めていきたいと考えたときに



大掃除って年2回でもいいんじゃないの?

と思い立ち



11月から半年後の5月に行うことを急きょ決めて実行したわけです。



普段掃除できないあたりを徹底的に掃除したり

なかなか捨てずにいたものを思い切ってどんどん処分したり

スペースの活用方法を見直したり


こういう時間も大事だと改めて感じます。



エアコンのフィルター清掃も夏に向けて有効かも、ですね。

スタッフは結構楽しそうで、良いコミュニケーションの時間ともなっています。




そして、これは間違いなく来年以降も実施されます。

そしてブラッシュアップされていく。


ちょっと暑かったので来年は5月上旬にしようか、とは思いましたが…(^^;)



















IMG_4269





昨年に続き2回目となる「拡大施工店会議」を開催しました!



弊社直属の10人の職人さんはもちろん、専属のメンバーを中心とする「わかば会」所属の職人さんみんなに集まってもらっての会議です。




昨年、初めての取組として行いました。




写真にあるように、いくつかのグループに別れてのグループディスカッションがメインとなります。

昨年初めて取り組んだところ、思った以上に手応えがあり今年もブラッシュアップしての開催となりました。


配布資料の加筆、ディスカッションの時間を増やすなど一回目以上の取組にすべく準備をして臨みました。



継続によるブラッシュアップ、これこそが私と弊社の真骨頂。




グループディスカッションによる学びは全体が画一化されるものではなく、グループごと、そして各個人それぞれのものになります。


職人さんたちは普段なかなかこんな機会がないので、新鮮な気持ちで他の人の話を聞いてくれていたようです。




ディスカッションメインなので、私が全体に話する内容も短時間で一点集中です。


今回は


「挨拶の徹底と仕組化」



現場でお施主様や元請担当者さんなどとお会いしたときに



「手を止めて挨拶する」



こんな話は従前から色んな場面で職人さんにしてきました。




しかし「手を止めて挨拶しよう」と呼びかけたところで、これでは徹底できないのですね。


手を止めて、がどういう状態を指すのか

挨拶とは、どのようなものなのか


これらが結局個人任せになってしまうと、そのレベルはマチマチのものでしかなくなってしまうのですね。結果、たいして行動が変わっていないことになってしまっていました。




会議内で仕組化したものは



かがんでいる時は立ち上がって相手の方に正対し

おじぎして挨拶する



というものです。



そして、そこに笑顔を意識する。


そしてこれは、お施主様等に限りません。

つまり、私や担当者が現場に行ったときにもお互いにキッチリやります。

そうやって徹底していきます。




先日、エクステリアメーカーのディーズガーデンさんの工場見学にお邪魔した際にスタッフが

「社員さんの挨拶に感動した」という感想を書いてくれていたのです。



私たちも感動を与える挨拶をしていきたい。




会議内では一点集中で話をしたこともあり、アンケートでも「挨拶が大事だとわかった」などのコメントもあったりでしっかりと伝わったのではないかと思っています。




まだまだ現場には色んな課題もありますが



まずは、挨拶。




明日からの現場改革に取り組んでいきます・・・!









弊社のホームページがフル・リニューアルをして5カ月。

その前は10年前に作った旧サイトがありました。



実はこの旧サイトについても、制作以来深~い想いが込められていました。

そして、一定の成果をあげることもできていました。


しかしもちろん、制作当初から成果があがったわけではなく

逆にアクセス数の少なさに不安と焦りを覚え

検索順位の低さに愕然としたところからのスタートでした。




そしてイチから始めたSEO、アクセス対策。

それらは決して小手先のものではなく、一つ一つホームページに魂を込め続ける作業でした。


それをずっと継続していると


開設当初は余りにも遠く感じた目標のページビュー数がどんどん近づき、そしてとうとう達成にいたったのです。



これなんだ、と私は気づきました。



その後、そこから生まれたのが「継続が幸福を導く」という経営理念です。



フル・リニューアルを経て弊社ホームページは新しいステージに入りました。

私一人で魂を込め続けてきたステージから、スタッフみんなで魂を込め続けるステージに。




目指すところはまだまだ遠く、リニューアルから5カ月の中での歩みはまだまだです。

だからこそ…魂を込め続けないといけないんですね。



まさに今、魂を込め続けるために仕組を今作っています。

施工事例はどんどんと追加していっています。



リーフユニティのホームページは、ここから更に進化していきます。

どうぞ、ご注目くださいませ…!















scroll-to-top