ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記

昨日は弊社の忘年会でした。

忘年会の社長挨拶で、翌年のスローガンを発表するスタイルは6年前から定着しています。


では、当ブログでも発表いたします!



「自利利他」


これが来年のスローガンです(^^♪

実は先日の研修会の講話で聞いたキーワード ”FOR YOU” としたいところなのですが、弊社のスローガンは四字熟語ということになってまして(^^;


”FOR YOU”に近い四字熟語を探したところ、この「自利利他」になりました。


言葉そのものは仏教用語で、最澄という有名なお坊さんも「自利とは利他をいふ」なんて言ったそうです。

そこには僧としての奥深い意味を込められているのでしょうが

私的には要するに ”FOR YOU” です。


お客様、そして仲間のために。



言葉でいうとカンタンですが、実は相当難しいことです。

人は自分のことを考えるものだから。



ですが、このスローガンを掲げることによって一つでも、そして一人でも多くの行動が後押しされたらそれで十分です。

スローガン、いいものです!


その後の忘年会では、美味しいしゃぶしゃぶを頂きながら飲み、そして今年は豪華(!?)景品を用意してのゲーム大会を催したりして大いに盛り上がりました。これまた来年以降も継続、ですね(^^♪



今年も残すところ二週間、ラストまで引き締めて頑張ります!







阪神にロサリオ入団決定ですね。


韓国で2年連続30本塁打、メジャー通算も70本塁打ということで

間違いのないホームランバッターです(^^



まあ、そもそも言わせてもらいますけど

キャンベルは誰が考えても獲得時点からダメだったわけですよ(苦笑)。


獲得前年の3Aで

.301  7本


いやいやいやいや

アベレージヒッター獲ってどうするの?と。


ハナから期待薄だったのに、さらにいきなりキャンプで故障。

さらに言わせてもらうと

ゴメス、ヘイグを切って

野手はキャンベル一人。

って

ダメだったときのこと、考えてないんですか?と。


私は野手3人でもいいと思うくらいですけどね。


ロサリオはさすがにそんな事はないでしょうが

投手にメッセ、マテオ、ドリスの3人プラス新たに呂、モレノと獲得してます。


これで外国人6人ですから、どうやら野手は来季も一人で臨むようですね(-_-;)


ロサリオが額面通り活躍してくれれば問題ありませんが、ケガもありえます。ロサリオ抜きになると、たちまち純国産打線となります。

どうも不安要素が残りますね(-_-;)

一方、ポジション的には

ファースト・ロサリオとするならば

サード・鳥谷、レフト・福留、ライト・糸井とベテランが決まってきて

残るは二遊間、そしてセンター、キャッチャーというセンターラインがポジション争いとなります。

二遊間は上本、西岡、糸原、北條、大山にルーキーの熊谷が入り込めるか、という図式。
ファーストを埋めた結果、大山の使いどころが難しくなる感じですね。鳥谷に代えてサード・大山も考えてほしいところです。

センターは高山、中谷、俊介の3人ですから、ハイレベルです(それなりに)。福留はフル出場しないでしょうから、3人にはそれなりにチャンスがありそうです。快足自慢というルーキーの島田も見てみたいですけどね。


このあたり、野手が余ってくる事を考えると外国人野手一人というのもありえるわけです。今季、大山がチャンスを得たのもキャンベルがダメだったからというのもあったわけですから。金本監督になって、外国人より若手野手にチャンスを与えるように大きく方針が変わりました。


しかし広島に大きく遅れをとっている得点力については、クリーンアップを中心とした主力次第ですから


糸井、ロサリオ、福留がどれだけ打てるかにかかります。




結局

ロサリオ頼み、ですかね…。
























奈良県桜井市でガーデン&エクステリアの会社をやっている植田です。

グッと冷え込んできましたね~。風邪など引かないよう注意しないといけませんね!


(ちょっと挨拶を入れてみました(^^)


昨日は

天理市 アプローチ工事 着工現場指示

天理市 庭工事 現場確認


少し事務所に戻ってデスクワークをこなし


木津川市 ウッドデッキ工事 現場確認

木津川市 テラス工事 現場確認


最後にお得意先業者会の役員会出席


こんな一日でした。


既に12月が職人さんの予定もいっぱいいっぱい、なものですから

ここからの工事の依頼は1月、2月にお願いしている次第ですm(_ _)m



1月以降は植木の剪定に回っていた「植木班」も各現場に回れますので、さらにパワーアップして現場をこなしていくことができます。



12月をしっかりと乗り切って

1月、2月につなげていきます!



本日より

王寺町 外構工事

天理市 庭工事  

2件の現場が着工です。


そして明日

天理市 庭工事

木津川市 エクステリア工事

着工予定です。


私担当で工事中なのが

桜井市 外構工事

大阪狭山市 外構工事 

葛城市 外構工事

奈良市 擁壁工事

天理市 外構工事

木津川市 外構工事


各現場

「年内に」メドをつけていかなければなりません。


私も12月らしく


駆けずり回ります!





このところ

お庭に人工芝を、というご要望と事例が増えてまいりました!


昔から人工芝、というものは工事等の仮設用資材として使われていたものがあります。
言わば、ただ単なる緑色のカーペット的なものでして、お庭に使うようなものではありませんでした。


それがここ数年、各方面の製造メーカーさんにより一層のリアルさを増した人工芝が登場してきたのです。


枯葉の色までを再現したリアルな質感。

遠目で見ると、ある意味本物以上の美しさです。

天然の芝に比べると価格的にはずっと高いものになりますが

手入れいらず、そして冬場でも青々とした美しさをキープする優れものです。


このリアルな人工芝、これからの時代の新たなアイテムとして更にどんどん普及していくと思います。



私の手掛けた人工芝の現場も増えてまいりました。





IMG_1718-e1512788256452

雑草に悩むお庭を人工芝と砂利の組み合わせで仕上げました。

早速、子供が喜んで寝転がったそうです(^^
IMG_0697

レンガとの相性もバッチリ!

IMG_1622-002-e1512947782583

こちらは住宅展示場の一角です。

管理いらずで美しく維持できるのが一番ですね!
117195-16

こちらも広いお庭の雑草に悩まれていましたが、これで完全に悩みは解消です!

近所の子供たちも集まる遊び場になったとか。
本日2本目の投稿です。

忘年会シーズンということで、今週後半はあまり更新できないかも知れないので早めに書いていきます。


この11月に一人、そして12月からさらに一人、新入社員を迎えています。


会社の中に少しばかりの新しい風が吹き始めました。


二人ともイチからなので、まだまだ勉強することばかりなのですが

とてもいい感じで仕事に取り組んでくれています(^^



そういうわけで、私も教育係となってじっくりと色んな事を教えています。


住宅業界というのは、仕事が多岐に渡る上に現場ごとの臨機応変な対応力も求められる難しい仕事です。

私たちの会社とも隣接する業界である住宅リフォーム業界など、本当に難しい仕事だと思います。

なので、どこの会社も優秀な人材が欲しい。

しかし即戦力の優秀な人材の採用など奇跡的な確率です。

色んな住宅リフォーム会社がありますが、いずれもこの部分が会社の成長のボトルネックになっていることかと思います。



ここは時間がかかっても、しっかりじっくり育てていくしかありません。

それと仕事をこなす「型」、「仕組み」づくりが必要ですね。



よし、これを来年のテーマにしよう。


ちょっと夜な夜な考えてみます…。
































本日は

桜井市 外構リフォーム  現場打合せ

12月が既に工事予定がいっぱいなものですから、1月着工でご了承いただきました。
ありがとうございます!


天理市 外構工事 現場確認

現在、ブロック工事中。続いてエクステリア工事、タイル工事と進めてまいります。


奈良市 外構工事 着工前現場確認

フェンスの納まり、門柱の位置などを確認させていただきました。


奈良市 擁壁工事 現場確認

明日以降の工程の確認を職人さんとさせていただきました。



午後から

材料の発注業務等、デスクワークに集中します。


怒涛の12月、頑張って乗り越えます!



12月は

弊社スタッフの個人面談をしています。
年3回の面談のうちの1回です。


そして今年から

職人さんの個人面談もすることにしました。



今日がその初日。



色んな意味で有意義な時間になりました。


また、この職人さんとの面談は現場管理スタッフをまじえての面談としました。


これまた、良かった。


些細なことかも知れませんが、これも一つの前進です。




引き続き、しっかりとスタッフと向き合っていきます。









今日の私担当の現場としては


桜井市 外構工事 (本日 テラス工事)

大和郡山市 外構工事 (本日 電気工事)

大阪狭山市 外構工事 (本日 土工事)

奈良市 擁壁工事 (本日 型枠工事)

天理市 外構工事 (本日 ブロック工事)

木津川市 外構工事 (本日 アプローチ工事)





12月らしく各方面で奮闘しております。

さらに12月はここから

葛城市 外構工事

王寺町 外構工事

奈良市 外構工事


と、着工していく予定です。



12月には

「年内に」

という合言葉が発生します。


現在工事中の現場はそれぞれ年内にメドを立てていかねばなりません。


年内、あと4週間。

現場数も多く、私も現場管理に集中しないといけない時期になりますので

当ブログ、しばらくは現場のお話を中心にしていきます。


引き続きお付き合いお願いいたします!






土曜日は

ある忘年会があったのですが

私、この幹事役を仰せつかっておりました。


普通の飲み会の幹事は何度となくやっておりますが、昨日の忘年会は人数も多く様々な打ち合わせや手配も多く、なかなか大変でした(^^;


しかし、今回の幹事はチームでもありました。

チームのメンバーが随所で動いて助けてくれたので、滞りなく進めることができました。



当たり前のことですが

一人でできることには限りがあります。

チームだからこそ大きなことをやっていけるんだ、ということを改めて感じました。




そして


様々な行事、イベントの裏には、幹事や裏方スタッフの多くの方々があります。

実はそんな話を家内としていると

「吹奏楽のコンサートなんて、もっと大変」と教えてもらいました。

タイムスケジュールがタイトで、裏方スタッフの動きがとても大切なんだそうです。


今更ながら

各種イベントの幹事や裏方の皆様に感謝申し上げたいと思います。


今回はとても良い経験をさせていただき、これまた感謝です…!

















12月に突入し

ますます日が短くなってきましたね~。


弊社では12月1日より

恒例のウインタータイムに入りました!



と、言っても朝礼の時間を10分早めただけです。
日が暮れるのが早いので、少し早く出発することにより現場に早く到着して作業時間を確保しよう…という趣旨です。

僅か10分、されど10分。


この事自体は僅かな効果しかないかも知れませんが

こういう事を、どれだけ積み重ねられるか、ですね。



いつも思うのですが、積み重ねた結果が突き抜けないと経営としての成果にはなりません。


冬時間もずっと継続できているのですが、本来の目的をしっかりと考えて

更なる積み重ねを続けないとダメですね。


まだまだ…

もっともっと

です!





実は大変お恥ずかしい話なのですが


目下、免停中でして


昨日今日と免停講習に行ってまいりました(^^;



(恥ずかしいので字が小さくなっています(笑))


丸二日も時間を取られるので、これはちょっと痛いところです。


そういうわけで、この二日間は地の利を生かした仕事をいたしました。

すなわち

弊社は奈良県運転免許センターから車で4分

この地の利を生かしたわけです。



実際、講習は運転免許センターから少し西に行った安全運転学校というところで行われるので厳密にはこの話はそちらからの話となります。


行き帰りは、このところ愛用している電動自転車ですが

昼休みにスタッフに迎えにきてもらって昼休みの間に会社に戻って仕事をする、という荒業を敢行。


約30分、スタッフに任せた仕事に目を通したり、近くの現場の確認も行いました。

そしてまた送り届けてもらって講習に参加。


たとえ30分でも、これは大きい(^^

粋な仕事ができました。




この地の利、リーフユニティの大きな強みです。


ま、免停講習など行かない人が大半でしょうが(笑)
























昨日

お得意先様で研修会に参加してきました。


講師の先生のお話は素晴らしく感動的でした。



実は私、その講師の先生のお話を昨年に別な機会で聞いていました。

その時のお話が感動的で忘れられなかったものですから、これは絶対にもう一度聞きたい、そして弊社のスタッフや職人さんにも聞いてほしいと思っていました。


いつか自分で講演を主催して、その先生をお呼びしようかなどと考えていたのですが

今回、お得意先様の研修で講師を探しているという話を小耳に挟みましたもので

「それなら、絶対にこの方を呼んでください!」とお願いしたのです。



そしてそれが実現したのが昨日でした。


なので、スタッフや職人さんもできるだけ参加させていただきました。


昨年来忘れもしない内容のお話だったので、同じ内容の話を聞いていて昨年の記憶が蘇ってきました。

ああ、とうとうこのお話をまた聞くことができた…と思うと

自然と少し目頭が熱くなってきました。


その内容は

人として考えるべき大切なこと

であったと思います。


そして


思えば叶うものだな…と感じたりもしていました。


参加したスタッフや職人さんも、後で聞くと皆に感動や学びがあったようです。


ちなみにその講師の先生とは


吉永由紀子 様

と仰います。


元・ANAの客室乗務員でいらっしゃった方です。

講演前、少しだけご挨拶もさせていただくことができました。


吉永先生、昨日はありがとうございました!

お話から学んだこと、もう一度肝に銘じてやっていきます!












IMG_1680-002

IMG_5287
現在、大和郡山市で進めている外構工事の現場です。

ガレージのコンクリート打設も終わり、あと一息というところまで進んできました。


IMG_5295


そして、この大きなウッドデッキ!

完成すれば広々として色んな場面で過ごせるスペースになりそうですね。


デッキはリクシルの「樹ら楽ステージ」です。

素材は人工木材なので腐ったり色落ちしたりの心配はありません。



写真は現場で奮闘してくれていた職人のKさん。

腕よし、人柄よし、のスーパー職人さんです(^^


Kさんに任せておけば私も安心です(^^♪



工事の完成が楽しみです!






昨日は恒例の事務所内の大掃除の日でした。

大掃除を11月にするようになって5年目。
12月は年末が近づくと気ぜわしくなってきますし、寒くなっていきますしね。


そして今年は5月にも大掃除をすることにしました。
これも継続してきたからこその進歩ですね(^^


普段掃除しないようなところを掃除するのですが、半年前にもやっているのでメチャ汚れているわけではなく、いい感じです。


このときばかりは、なかなか捨てることができなかったものを思い切って処分していきます。


もう使わなくなったドラフターも処分しました。

昔からあった住宅地図なども、ポイっと処分。ネットやナビで自由自在に地図が見られる時代です。考えてみたら古い住宅地図なんて全然見ていなかったのですが、「また見るかも」とついつい残してきてしまったのですね。


大掃除はそういう意味でもよい機会です。捨てる、という行動が後押しされます。

そしてその機会が年に2回。
別にこれがベストということではありませんが、年1回よりは絶対にいいと感じました。


エクステリアのメーカーである京都のディーズガーデンさんは2か月に一度の環境整備デーがあります。とんでもないレベルの仕組化ができています。こちらはずっと目指すべき存在です。


まだまだ…

本当にまだまだですが


5月と11月、年2回の大掃除をすると「型」を決めたからこそ今回もスムーズに、そして普通に行うことができました。



一歩一歩進んでいきます!



















先週はブログ投稿5本が達成できず

うぬぬ…、今週取り返すとすれば7本投稿ですね(^^;


何とか頑張りましょう。



とりあえず

阪神の大和の話でもしておきましょうか(笑)


前田大和。


鹿児島の高校を出て阪神入団。確か岡田監督の時代でした。

高校時代からバツグンにショートの守備が上手いという触れ込みで、入団後も即チーム一の守備力と評されるようになりました。

また足も速く盗塁も果敢に決めることのできる選手でした。


しかしバッティングは非力。

入団後数年はバッティングが一軍レベルに遠い状態で、代走・守備固め要員として何とか出場機会を探るしかありませんでした。

それというのも

類まれなショート守備の能力がありながらも、入団時より阪神のショートにはフルイニング出場を続ける鳥谷という鉄人が君臨していたためショートでの出場機会は全くのゼロだったのです。

鳥谷の次のショートは絶対に大和だ…と私なども思いながらも、鳥谷の全盛時代が続いたのでした。


その大和に転機が訪れたのが2012年。

赤星引退後、センターのレギュラーが固定しきれていなかったチーム事情から外野手としてセンターのポジション争いに参戦したのです。

俊足を生かした守備範囲、としてフライの落下点に入る速さなど外野手としても一流の守備力を見せつけました。また課題のバッティングも特に左投手には一定の成果を出すようになってきていました。

以降、センター・大和が定着し、あの華麗な内野守備は封印されてしまったのですね。

しかし外野手としての好守の連発に世の評価は「内外野どちらを守らせても超一流」となっていったのです。


しかし、それも2015年には大和自身の不調や当時のルーキー江越の台頭などもあって出場機会が減少傾向に転じます。

そして昨年2016年は内野への再転向。西岡が欠けた後のセカンド要員となりました。
ちなみに大和が内野に再転向の話が出たときに福留が「大和は外野に残すべき」と発言しています。

この年は鳥谷が不振に陥り、フルイニング出場記録がとうとうとだえました。


鳥谷の名前がスタメンから外れた日、スタメンのショートは大和でした。

ショート・大和

ずっと前から見たくても絶対に実現することがなかったことが、思わぬタイミングで実現したのです。


しかし


その年から監督に就任した金本監督の期待とそれに応えた選手が別にいました。


北條です。

ショート・大和は2試合だけに終わり、以降ショートのポジションを奪ったのが北條でした。北條という選手は高校野球で甲子園のヒーローになった選手で、高校時代から私も注目していた選手です。

金本監督の積極的な若手起用方針は、大和や上本、俊介といった一軍経験豊富な中堅組をとびこえて4年目北條、育成から上がった原口、そしてルーキー高山らの抜擢となりました(シーズン当初は北條のさらに一つ下の横田も起用されましたね)。


結果、北條がショートのポジションを完全に獲ったかのようになって2016年シーズンが終わりました。

大和は結局セカンド中心の出場でバッティングも.231と低迷して終わりました。




そして迎えた2017年。

大和はスイッチに転向して臨みました。この年齢でのスイッチ転向はかなりの異例です。

チームはオープン戦からショート・北條が既定路線であるかのような流れで鳥谷がサードに納まり、セカンドを上本と大和が争う図式で結局上本がレギュラーとなりました。


大和はまたまた守備固め・代走要員に甘んじることになります。

鳥谷という聖域がなくなったのに、なぜ大和にショートを守らせないのか?私は不思議でなりませんでした。


しかし、北條の不振。

ショートのポジションが空きました。

ようやくここで大和にチャンスが訪れました。ルーキー糸原との併用もありましたが糸原のケガにより、ついに大和がショートのレギュラーポジションを掴むことができたのです。


課題であったバッティングも向上し

右打席で.287、左打席で.276とスイッチ転向が奏功となりました。


そんな今年にFA資格を取得、そしてオフに宣言。


もしも、と仮定することには意味がないかも知れませんが

大和がショートの絶対的なレギュラーを獲っていたならFA宣言しなかったのではないでしょうか。

また、昨年のような打撃成績であったなら他球団からのオファーがどれだけあったでしょうか。



結果として、どちらでもない微妙な立ち位置として今年を終えたことによりFA宣言となったように思います。



高卒から一軍に定着し、ファンの支持もある選手です。

阪神生え抜きでキャリアを終えることに大きな意味があるのではないかと思います。少し似た立ち位置でもあった関本は阪神一筋でキャリアを終えました。

関本は引退後、地元放送局で解説者として人気を博しているところです。また関本は近い将来コーチとしての復帰もあるでしょう。


大和にオファーを出しているとされるのが、オリックスとDeNA。

果たして大和のプロ野球人生にとって、何が最善なのか…もちろんそれは分かりません。


しかし、絶対に残ってほしい選手です。私的には来年のショートのレギュラーはダントツで大和が一番手です。北條はもう少しショートで頑張ってほしいですが、いずれセカンド転向になるのではと思います。糸原も同様ですね。


さて、大和の決断はどうか…


日々、気になるところです。















先日は

大阪の「堺泉北住宅博」という住宅展示場に打ち合わせに行ってまいりました。


大阪進出計画は色々と考えているところではあるのですが

何を隠そう、この「泉北」というエリアこそが弊社の大阪進出にあたっての拠点と考えているところです。


阪和道の堺インター

ここまで弊社から40分程度です。


営業所を作るエリアはこのインターからの近さが最大のポイントとなります。


現在でも大阪方面の現場はありますし、わざわざ拠点は作らずとも営業活動は可能です。

しかし

大阪府下にお客様をご案内できる「打ち合わせスペース」があるとないのとでは大きく事情が異なります。


加えて「堺に営業所がある」ということでお得意先様にも声をかけてもらいやすくなると思っています。


そして営業拠点として動きが取りやすくなります。



と、書き続けて私自身もイメージをハッキリさせているところです(^^



しかし、まだちょっとモヤっとしているところもあります。

うーん、一度ゆっくり現地付近を中心に過ごしてみる必要があるな・・・。



やってみます。















おかげ様でテンテコマイが続く植田でございますが

祝日のみ、休みをいただいております。


この23日は家内と娘たちは用事があったので

小五の息子とサシで出かけることにしました(^^



どこに行こうかと迷った末に結局行ったのが



NHK大阪放送局

からの

大阪城公園



NHK大阪放送局から大阪城へは歩いてスグ、なんですね。


まずは朝からNHK。

見学できるゾーンが少しあるのですが

「わろてんか」の収録をやっていたり(あまり何も見えませんでしたが(^^;)

ニュースキャスター体験できたり、なかなか遊べるところでした。



そして、大阪城公園。

「出陣!大坂城」-幕末編 第二弾-

という謎解きゲームのイベントをやっていて、これに挑戦することにしました。



息子はこういうのが大好きで、メチャ燃えて挑戦していました。

大阪城公園中を歩き回りつつ、二人で協力して謎解きをしてまわります。

この謎解き、決して子供だましではなく相当難しく作られています。最後の最後はありえないくらい難しくて結局降参となりました(^^;



それにしても楽しい時間となりました。

普段は殆ど遊んでやれませんが、少しは思い出作ってやれたかな(^^
















IMG_1662-002

お昼ご飯のショット(^^♪


本日は定例のスキルアップ会議を行いました。


ゲストにヨドコウの愛称でおなじみ、淀川製鋼所さんの方にお越しいただきました。


ヨドコウと言えば



物置


ですね!



女優の杏さんがCM出演されているんですね!

と、言っても杏さんについては何も知らない植田ですが(^^;



少し前にAKBの篠田真理子さんが「3枚扉 to you ♪」と歌うヨド物置エスモのCMがありました。


それに続いてのCM企画だそうです。



勉強会では、知っていたようで知らなかったヨドコウならではのガルバリウム鋼板や塗装工程などを学びました。



このスキルアップ会議、今後も月例で様々なテーマでスタッフ一同のスキルを高めていきたいと思います。


そして今期より、この企画・運営を総合企画チームに委ねることにしました。
早速、年間のスケジュールを考えてくれているところです。

こんなことも、小さな一歩ですが意味あることだと思います。



スキルアップ会議、今期はさらにブラッシュアップです!















昨日は雨などもございましたが

それでも現場を進めてくれている職人さんたちには本当に感謝です。



職人さん不足の時代が近いと思います。

加えてこのところの好況、そして人手不足が拍車をかけている感じですね。



余談ですが、飲食店やコンビニなども人手不足。

先日、日曜日の夜に家族で外食したときなど、ホールの店員さんが明らかに不足で余りにも忙しそうで気の毒に感じました。


そんな社会情勢もある中で、職人さんの確保を考えねばなりません。


そういうわけで


ブログでも発信しておきたいと思います。



外構・造園・エクステリアの職人さん!

弊社・リーフユニティは「継続が幸福を導く」という経営理念を掲げ

職人さんとも長いお付き合いをさせていただくことを一番に考えています。

職人さんに幸福を導くことは弊社の重大なミッションの一つなのです。




時折、弊社の現場に入っていただく職人さんで集まる機会もあるのですが

皆が仲良く和気あいあいとした雰囲気です。


そんな我々の仲間を大募集しています。


腕と、そして「笑顔」に自信のある職人さん

いつでもリーフユニティの門を叩きにきてください。


お待ちしております!

























scroll-to-top