デッキ・テラスのある庭

P10409361
リビングの掃き出し窓の前に特上のテラス空間となるリクシル・ココマのオープンテラス腰壁タイプを設置しました!テラスの脇にはレイズドベッドを設け、すぐ側のグリーンを楽しむことができます。カウンターテーブルを設置、ガーデンファニチャーも置き、緑に囲まれながらのティータイムができる場所になりました。
P1060814
白いタイルにアクセントにブラウンのタイルでアクセントラインを入れたテラスです。
P1060083
お庭に濡れ縁があるだけで腰を落ち着ける庭の「居場所」になります。 木粉入り樹脂製なので耐久性はバツグン、木調の色も良い雰囲気ですね。
P1100616
掃き出し窓に濡れ縁…ですが和風の雰囲気になるのは今一つ、という場合にピッタリの「洋風濡れ縁」がソラノマ(三協アルミ)です。
IMG_2799
木質樹脂デッキの「モダンステージ79」です。
デッキとグリーンの憩いの庭
チャコールブラックの落ち着いた色合いが全体を引き締めていますね。デッキのブラック、石のホワイト、そして植物のグリーンを組合せて、 シンプルで明るいイメージのお庭になりました。 お庭のシンボルツリーはシマトネリコ。そよ風に小枝が揺れる姿が 癒しの空間を演出してくれます。 デッキは人工木の「ひとと木」(三協立山アルミ)です。
P21300171
ココマのサイドスルータイプを設置することにより、隣地に接した空間もプライベート空間に変わりました。既存のブロック塀は塗装仕上げにするとともにライティングを施すことによって、庭がリゾート空間のような雰囲気に大きく変わりました!
DSCF37091
建物内との段差のないデッキを設置し、フェンスや手すりも配置して歩きやすく使いやすいようにしました。お庭には石貼りも施し、歩くのにもメンテナンスにも優しいお庭となりました。
P82500061
ウッドデッキを濡れ縁風に作るのも日本人の心ですね。1枚だけ付けたフェンスと日除け付きの屋根があるので、快適でついデッキに出てしまいたくなるような雰囲気です。デッキは「樹の木Ⅲ」、そして屋根はデッキと同素材の「樹の木テラス」です。同素材ならではの一体感が素晴らしいですね。
DSCI00091
デッキはフリープランで作ることができるので、3方からの出入りができるようにサイズを合わせてつくりました。人工木材「樹の木Ⅲ」ですので耐久性も安心。デッキ下はコンクリートにすることによって湿気にくいようにしてあります。
DSCF2787_0001
リビング前のココマはワンちゃんのお気に入りスペースになりました。早速気持ちよさそうに寝そべっていますね。「リビングから餌をあげに出たりするのも快適になりました。」とのことでした。お庭のシンボルツリーは4m級のシマトネリコです。風にそよぐ姿は室内からの眺めも良くしてくれますね。
a5
大きなウッドデッキとテラスルーフを設置してくつろぎのスペースをつくりました。人工木の「ひとと木(三協立山アルミ)」を採用したのでメンテナンスも楽。ルーフは木目調ラミネートの「ナチュレ(三協立山アルミ)」。ウッドデッキの屋根にはもってこいです。 雑草対策として化粧砂利や擬木の枕木(コンクリート製)を敷きこんで土の部分は花壇内だけにとどめました。
scroll-to-top