建仁寺垣のこだわりカラー|和風の目かくし :奈良県奈良市

お客様:奈良県奈良市 N様邸

117104-7


割竹を縦方向に並べて作った竹垣を「建仁寺垣」といいます。
江戸時代から伝わる和の庭の伝統技術が、現在は人口強化竹垣として作られています。

こちらはe-バンブーユニットという商品の建仁寺垣タイプを用いて正面の目かくしにしました。

「京銘すす竹」という濃いめの目を引くおススメカラーなのですが、色の耐久性もあるので長く美しく保たれます。