ウッドデッキで眺める癒し空間 :奈良県桜井市

お客様:奈良県桜井市S様邸

広いウッドデッキに出てみると、そこには花と緑が広がる癒しの空間があります。

ウッドデッキは耐久性を実現しながらもお求めやすい価格設定で登場した越井木材のマクセラムAHデッキ。

デッキ上に設置した立水栓も大きなウッドデッキのアクセントになりました。
P51100191
手つかずで荒れていたお庭をリフォームし、
広いウッドデッキ中心の癒しの空間になりました。
 
ウッドデッキは木の香りがする天然木材でつくりました。
アカシアを使った集成材「マクセラムAH(越井木材)」は
耐久性とお求めやすさを兼ね備えたウッドデッキです。

 
 

P5110008
ウッドデッキから見た植栽です。
和の雰囲気のある自然なものを中心に植えてあります。

ちょうどツツジの鮮やかな赤い花が満開で、キレイな時期でした!

P5110014
反対側にはユーティリティスペースとして物置を2台設置。

 
木目調の扉の色が全体の雰囲気を損なわないようになりましたね。
P5110022
和風の坪庭も作りました。

こちらも天然木材を使って大和塀をスクリーンにしました。

敢えてアルミの笠木を乗せて少しモダンテイストも加えてあります。

DSCI0078_001
ウッドデッキの上に設置した立水栓は和の趣きに
ステンレスのモダンテイストを取り混ぜて
「水凛」と陶芸ポット「若草」(いずれもユニソン)の組合せ。

撮影用に植えさせていただいたモミジの枝をちょっと
添えてみました。