和風庭園・和風モダンガーデン

91c9cd7b93e0511d9ee4e51a72ad9f25
石積みのくずれが気になって修繕したい、また、お庭の雑草も手入れが追い付かず綺麗にしたいとご来店いただきました。石積みのくずれは思った以上にひどく、一部は石を一旦取って積みなおすという大掛かりな工事となりました。広いお庭は乱形の石貼りで小道を作り、ところどころピンコロ石で花壇を作りました。タイルの部分にはテーブルとイスを置き、癒しの空間が完成しました。すっきりと生まれ変わった庭にお施主様には大変喜ん…
5a
広いお庭は土の部分が多く、雨が降ったら歩けなくなるので、見栄えをキレイにして通路・小道を作りたいとのご要望でご相談いただきました。塀沿いには既存の植木を移植したり、既存であった灯篭や水鉢なども移設したりしました。板石はアイランドのバサルトストーンを敷設。ゴロタ石と乱杭石も敷設して変化をつけました。
1657684870441
建物リフォーム工事に伴い、雑草等のメンテナンスを極力少なくしたいとのご要望でした。既存の景石、灯篭、飛び石は再利用して、防草シートと砕石、ゴロタ石で敷きつめました。玄武乱杭とタカショーの水鉢でアクセントをとり、あまり手のかからないサツキを密植しました。大きいマキ等の手間のかからない植栽がなくなり庭全体の見通しも良くなりました。
IMG_8594
和モダンのお庭がご希望とのことでした。少し水はけが悪かったことと、花壇の見切りをつけたいとのことで、青サビの栗石を組みました。人工芝とインターロッキング、見切りのピンコロ石で子供さんが遊べるスペースもできました。植栽もたっぷりと入れて、四季のうつりかわりも楽しめるお庭です。リビングからの眺めも良く、喜んでいただけました。
122360-5
掃き出し窓の前とそこからつながるお庭部分にウッドデッキを設置しました。今回設置したデッキはリクシルのデッキDS。時を経た天然木の見た目と手触りを再現した、ハイグレード人工木デッキです。1本1本、床板に濃淡の色ムラがあり、よりリアルな質感となっています。そしてデッキの形状に合わせてテラス屋根の「スピーネF」を出幅違いで設置。テラスをつけると日よけをつけることができるので、これから暑い夏を迎えるにあた…
120510-14
外構工事をさせていただいたのですが、「昔からある松を残してほしい」、とのご希望でした。少し移設したので枯れないか心配していましたが、生き生きとしてくれています。全体的に和モダンで仕上げましたが、建物とのバランスもちょうどよくおさまりました。
6ef91a60b0329c642785bcd06be444be
窓からこんなお庭を眺めながらの食事をすると、贅沢な気分になりますね。夜のライトアップは特に美しいです。 竹垣をバックにグリーンが映えます。
18f16c46cfc4d87f4f3632c948ef4a25
お庭の一角にモミジを植えたいというご要望を頂きました。 せっかくなのでモミジの紅葉に加えて花もお楽しみいただけるようにヒラドツツジ、ホンコン、ドウダンツツジも併せて植えました。 瓦を使った縁取りも、和庭の趣を演出しています。
14dd4cb932a9a2b2deec7adeee820d01
門から玄関までの勾配が大きく、雨の日に砂利や土が道路側に流れてしまって掃除をするのが大変だとお困りでした。また、広いお庭に生える雑草にも悩まされておられました。 当初は草が生えないように全面コンクリートにとお考えでしたが、せっかくの立派なお庭をコンクリートで敷き詰めてしまうのは、非常にもったいないとのことで、お庭の部分は防草シートを敷き、砂利を敷き詰めました。
32178
奈良県五条市でお庭のリフォームのご依頼を頂きました。広い中庭も雑草が多く、手入れのいらない庭にしたいとのご要望でした。 ご提案した舗装材はユニソン・アッピア。古代ローマのアッピア街道から取られた名前です。 天然石の石畳のような表情ができあがります。別のスペースには砂利を敷いての雑草対策です。防草シートも仕込んであります。
IMG_2052
広いお庭の中で手つかずの部分の雑草が大変になってきて…というご相談をいただきました。 和風の建物とお庭のある家だったので、このゾーンも和風のテイストを残してデザインしました。
117104-7
割竹を縦方向に並べて作った竹垣を「建仁寺垣」といいます。 江戸時代から伝わる和の庭の伝統技術が、現在は人口強化竹垣として作られています。 こちらはe-バンブーユニットという商品の建仁寺垣タイプを用いて正面の目かくしにしました。
scroll-to-top