花壇・植栽

IMG_8594
和モダンのお庭がご希望とのことでした。少し水はけが悪かったことと、花壇の見切りをつけたいとのことで、青サビの栗石を組みました。人工芝とインターロッキング、見切りのピンコロ石で子供さんが遊べるスペースもできました。植栽もたっぷりと入れて、四季のうつりかわりも楽しめるお庭です。リビングからの眺めも良く、喜んでいただけました。
DSC04642
ご自宅の外構工事に続き、店舗の外構工事もご依頼いただきました。アプローチは店舗ということで、広めのスペースを確保。古くからヨーロッパで愛されてきた天然石 イタリア斑岩「ポルフィード」の乱石と砂岩の板石を組み合わせて重厚感のあるこだわりのアプローチとなりました。化粧砂利でアクセントをつけた目地はガレージ部分につながっており、一体感があります。ガレージ部分は全てコンクリートにするのではなく、土の部分を…
121001
奥様のご希望でホプシーを植えました。 ホプシーは銀灰色の美しい葉が特徴で針葉樹の中でも人気のある高木です。前面の道路が車の通りが多く、信号待ちの際には目を引くシンボルツリーとなり、とても気に入っていただけました。リーフユニティ展示場からの移植で、時期の調整や根づくまでの水管理などしっかりと観察しながらやっていただきました。
1649045400683
2年程前に新築の外構工事をさせていただいたお客様。雑草に困らないお庭にとの事でご相談いただき工事をさせていただきました。道路やお隣からの視線を遮ることができるように目隠しフェンスを設置。使用したのは エコモックフェンス MOKUME という商品です。樹脂に木粉をブレンドしているので腐りにくく、天然木のような質感があるにもかかわらず、比較的低コストなフェンスです。
DSC02308
雑草が生えてこないように防草シートを貼り砂利を敷き均しました。レンガで花壇を作ってハナミズキとジューンベリーの木も植えさせていただきました。植栽を入れることで四季の移り変わりを楽しむことができますね。2色のタイルを使ってタイルテラスも施工させていただきました。出来上がったお庭はスッキリとしていて、お客様にも喜んでいただくことが出来ました。
77632
化粧ブロックでベンチと花壇を作り、ウッドデッキ上で寛げる機能的なお庭が完成しました。ウッドデッキは三協の「ひとと木キュアーズ」。リアルな木肌と色合いを表現したデッキです。 化粧ブロック(ユニソンのアルタ)でベンチを作り、バーベキューコンロを置けるスペースも確保しました。
121650-3
ウッドデッキが老朽化し庭に出ることが危なく、また雑草にもお困りでした。フェアーでご来場いただき、お庭のトータルでの提案をさせていただきました。 ウッドデッキの部分はタイルのテラスに、庭全体に人工芝を貼り、バーベキューが楽しめるように中央にもタイルを貼りました。タイルは2色使いでデザイン的にも変化を持たせてあります。
121690-9
しばらくお庭の手入れが出来ていなくて庭を眺められる状態でないため、整備したいとご依頼をいただきました。 ウッドデッキをリクシルの樹ら楽ステージ木彫を使用して、従来より広く使いやすくしました。植栽スペースをレンガで囲い区切ることでお手入れがしやすくなりました。
DSC027451
立派な広いお庭ですが、水はけの悪い部分があることと雑草にお悩みでした。またお孫さんがのびのびと遊べるスペースを作りたいとのご要望でした。アプローチ横の花壇はレンガ(ユニソン カルタブリック)を3色使い、高さもランダムに仕上げて変化を持たせています。
2021-05-24-15.45.06
敷地が広く、お庭でキャンプなどのアウトドアを楽しめる庭づくりをご希望でした。ファサードはキャンプ場の入り口をイメージして計画しました。 タカショーの「ホームヤードルーフ」でゲートを設置、ゲート回りにはロックガーデンをしつらえ、玄関までのアプローチは芝が映えるように粗目の砕石洗い出し仕上げで山の小道をイメージしました。
1606545743357
昨年外構工事をさせていただいたお客様に、植栽工事もご依頼いただきました。 法面部分の半分ほどに自然石を敷き詰めて、石の間からもグリーンをのぞかせることによってナチュラルな印象になりました。 いろいろな種類の低木やグランドカバーを組み合わせることによって、色の変化のあるファサードが完成しました。 ビフォーアフターでみてみると、植栽の効果が大変よくわかりますね。
1620962032042.1
ロックガーデンが好みとのことで、ILANDのおがせ石を使いナチュラルに施工しました。 人工芝はタカショーのリアルパイルを横使いではなく縦に施工することで継ぎ目が目立たないようにしました。
scroll-to-top