めかくし

38124
テラス屋根を取り付けさせていただきました。テラス屋根はリクシルの「フーゴF」テラスタイプ。屋根材は熱線吸収ポリカにしているため、夏場に室内の冷房効率がアップします。隣地の駐車場からの視線をカットするために目隠しも施工させていただきました。樹脂製の柱に14cmの幅の板を1cmの隙間をあけて取付けています。
DSC_6695
道路に面して駐車場と掃き出し窓があり、通りからの視線が気になる為ウッドデッキを囲むように目隠しフェンスを取り付けました。木目の横格子が、お家のサッシに合わせたブラックのエクステリアにとても映えています。機能門柱にも木目をプラスしています。リクシルの機能門柱FWにエクスポストグレイス(ウッド)というポストを取り付けました。
124024-3
隣地からの目かくしをしたいとのご要望でした。使用したのはリクシルのフェンスAB YL3型 横ルーバーフェンス。横長の板が斜めに少し重なっているのでしっかりと目隠しはしつつ、風通しが良いのがポイントです。
123496-2
過去に外構工事をさせていただいたお客様からリフォームのご相談をいただきました。アプローチは乱形の石張りで高級感を出し、門柱と門扉もやり替えさせていただきました。目隠しフェンスは以前のものより少し高さを確保して、通りの人からの目線が気にならないようになりました。
123568-1
高さ2.4mの柱に120幅の板塀を10㎜の隙間をあけて柱の上部に設置して、隣地からの目隠しフェンスを作りました。マイティウッド デコⅡという商品です。白は圧迫感がなく、植栽のグリーンにも映えますね。マイティウッドシリーズは様々な色目があるので、一部を別の色にすることも可能です。
123558-9-e1691133537327
三協立山アルミのテラス「ナチュレ」です。写真では少しわかりづらいですが、「シルキーノーチェ」という色になります。アルミ製の部材に木目調のラミネートを施してあるので耐久性はバツグンです。目隠しの板塀はタカショーの「モクプラボード モダン」のホワイトパイン色を使用しました。チェアーやテーブルを置いて憩いのスペースが完成しました。
IMG_03561
独立基礎でアルミの角柱を立て、タカショー eアートウッドのラウンド板で目隠しフェンスを作りました。150幅の板塀を10㎜の隙間をあけて柱の上部に設置しています。間隔や位置なども自由に設定できるのでコスト的にも抑えられます。
123514-1
3cm程度の割竹を縦方向に並べて作った竹垣を「建仁寺垣」といいます。以前にも工事をさせていただいたお客様ですが、今回はe-バンブーユニットという商品の建仁寺垣タイプを設置しました。「青竹」という色でとても美しく庭に馴染んでいます。
IMG_9532
和風の目隠し施工事例です。すだれの形状に似ていることから「御簾垣(みすがき)」と呼ばれている竹垣を施工させていただきました。タカショーのe-バンブーユニットという商品のこだわり板みす垣タイプを用いて目かくしにしました。色は「アイボリーさらし」で優しい雰囲気にしました。
123278-9230733650-5
既存であった植木を撤去してタカショーのエバーアートウッド こだわり板で目隠しフェンスを作りました。板の隙間は30ミリにして圧迫感を抑えています。
30028
大きな植木を撤去した部分に木目調の目かくしフェンスをしたいとのご要望でした。しっかりと外部からの目線をカットできたので、居心地もよくなりました!門を入った部分にはアクセントとして擬木を建てました。
123100-11
以前にお庭と門回りのリフォーム工事をさせていただいたお客様。 今回は生垣を撤去して目隠しフェンスをしたいとご相談いただきました。既存であった擁壁の上に化粧ブロックを2段積み、高さ1.2mの板塀を施工しました。タカショー エバーアートウッドラウンド板150㎜の幅のもので隙間を10㎜で設定したのでしっかりとした目隠し効果が期待できます。生垣の手入れもなくなり、スッキリとしたお庭が完成しました。
scroll-to-top