ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記
12107560832753

今日もいい天気ですね~(^^)


思わずふらっとモデルガーデンを見に行って自ら癒されている植田です。


このモデルガーデンは「収穫の庭」と名付けており、色んな果樹やハーブなど実のなるものを沢山植えてあります。



12107560902824


イチゴがなっていました!

よほど獲って食べようかと思いましたが(笑)


今日はガマンしました。

イチゴ、案外簡単に収穫できて楽しいですね~!








12107560929784

密かに楽しみにしているのが

モモです(^^)



一つだけ実がなっているな~って思っていたのですが

よく見たら二つなってました!







12107560990514



その他、ビワやブルーベリー、ミカンにレモン、ヒメリンゴなども植えてありますよ。


果樹のある庭を体感できるモデルガーデン「収穫の庭」。

見学自由ですので、ぜひご覧にお越しくださいませ~!








おかげさまで

このところの新規お見積り依頼を多数頂戴しております(^^)/



皆様

お庭とエクステリアの専門店・リーフユニティにご期待くださり、誠にありがとうございます。


日々、多くのお見積り依頼をお寄せいただいておりまして

弊社のプランナー5人が分担して対応をさせていただいております。
実はこの5人による対応力、という点も弊社の強みではないかな、と考えております。


この業界というのは個人商店的な会社も多いため

プランナーは実質社長ひとり、であったりする事も多々あるようです。



それと

最近、多く感じるのがインターネット集客に特化した業者さん。


広範囲のエリアに展開しているようになっていますが

集客をする本部は遠方にあって、実際の対応は各地域の業者さんが行っています。

もしくは紹介だけを行うスタイルもあるようですね。

そうなると一体どんな業者さんが来ることになるのか、ウェブサイトからは想像もつきませんね。



私たちは奈良県桜井市というところでショールーム、モデルガーデンを備えたエンドユーザーショップとして運営しています。


どんな会社かな、とご興味のある方はいつでもお越しくださいませ。



ただ、プランナーとのご相談は(ほぼ)完全予約制となりますので

直接店舗にお越しいただく場合には受付のみとなります。

たまたまプランナーがショールームに戻っていて、また時間的な予定が空いておればできるだけ対応はさせていただくケースもございますが


それはかなり少ないですね(^^;


ともあれ


ご依頼いただいたお客様には


しっかりと対応を進めてまいりますね。













本日は

京田辺市 外構リフォーム工事 現場指示

宇治市 外構工事 最終打ち合わせ


ということで

京都府下へと出没しておりました。


時々、京都府下の施工可能エリアを訊かれるのですが

「宇治が限界ですね~。伏見から向こうはちょっと…。」とお答えしておるところです。



今日の現場は宇治の平等院のすぐ近くだったのですが

ここらで、弊社から1時間20分くらいでしょうか。


私個人としても宇治で何件か実績もありまして、メイン通りについては馴染みのあるエリアです。


まあ、正直ちょっと遠いんですけどね(^^;


ですが、行きます。

先日は弊社のお得意先様の宇治ショールームも開設され、何件かお見積り依頼もいただいています(^^)/


もちろん

城陽、京田辺も喜んで行かせていただきます。


京都府下の皆様

よろしくお願いいたします!






現場の写真データというものが簡単に引っ張り出してみる事ができるので

昔(と言っても10年前くらいのものですが)の写真などを見ていると懐かしい想いになります。


ブログネタとして

懐かしの現場シリーズ、と名付けて思い出話として昔の現場をご紹介してまいりましょう…。



DSCF2104

生駒の現場ですね。

ホームページが出来てさほど経っていないころでもあり

遠くからお越しいただいた事が嬉しかったことを覚えています。


三協アルミのナチュレとタイルテラスのリビングガーデン。

今なお、この組み合わせはおススメですねえ。








DSCF28782

天理のお客様。

目かくしのフェンスをさせていただきました。
現場で色んなお話をさせていただきましたね。

こちらのお客様はその後も何度かお声をかけていただいて、また弊社の感謝祭にもいつもお越しいただいています。
15471

奈良市のお客様なのですが

遠方よりご引っ越しなされてきたのですよね。

遠方のハウスメーカーさんが、ご縁もなかった弊社へホームページを見てご連絡いただいて「お客様を紹介してお任せしたい」というお話でした。

エバーアートウッドのクラシックホワイト色の効果がバツグンで、私も白いフェンスのパワーを学んだ現場でした。







P1030113

こちらも奈良市のお客様。

手つかずのお庭に白いウッドデッキを作らせていただいたのが最初のご縁です。

その後、白い板塀を作ったのですが板の素材は天然木材にこだわりましたね。

先日もお庭の相談でメールいただきました。

「毎年、庭のこととなると植田さんしか浮かんでこず、甘えてばかりで申し訳ありません。」

いえ、甘えるも何も、こんなにありがたいお言葉はありません。感謝しかないです。




P1000318

宇陀、榛原のお客様ですね。

アプローチとそれに沿う和風の庭を作らせていただきました。
ちょっと高いところにある現場でして、ここからの眺めがまた素晴らしいんです。

もう、何度も癒されに行った思い出です。






ちょっとピックアップしただけですが

もう幾らでも思い出が甦ってきて、感傷に浸る想いです。



お客様とのご縁がありがたいです。

こんなブログを書いていると嬉しくなってくるので、またシリーズ化してやりたいと思います(^^)/



また、私の思い出話にお付き合いいただけると幸いです。



IMG_2374


今日は久しぶりに店内のカフェ・ぽたりぃにてランチをいただいたのですが

あれよあれよという間にお客様でいっぱいに…!


ありがたい事だなあと思いながら外に出ると



IMG_2375

向かいのバッティングセンターさんも大繁盛!

カキーン!なんていうバッティング音が響いていて賑やかな雰囲気です。




実はこちらのバッティングセンターさん、関係の方のご自宅の方でもお世話になりました(^^)v


ご近所同士、お互いが繁盛できればいいですね!



そういうわけでお店のご案内を…


ナインスターズ

10:00~22:00

定休日:月曜日



バッティングで一汗かいて向かいのカフェで一息、なんていかがですか?(^^♪




グラウンドカバー

と言うと土の部分を覆ってくれて緑のカーペットに…

という甘い響きがあったりするのですが



正直、あまり期待しすぎてはいけません(^^;



リーフユニティの展示場は広く、油断するとアッと言う間に雑草だらけになってしまいます。そこで色んなグラウンドカバーも試してきました。



その一つが


ヒメイワダレソウ



ネットで調べてみると、良い事ばかり書いてあるものも多いですが

実際に植えられた方の観察日記みたいなのもありますね(^^)



私からもリアルなお話を申し上げます。


image01

展示場内の一角です(撮影:5月下旬)。

ヒメイワダレソウの花が咲いていて、なかなか可愛らしくていい感じです。




植えて数年になります。
やはり繁殖力は旺盛です。

繁殖しても良い場所に植えるのはいいと思います。
ですが他に一緒に何か植えるような場所は避けた方がいいです。

普通の住宅ですと法面とかですかねえ。


注意点を一つ。

グラウンドカバーって雑草対策というイメージの方もいらっしゃるかも知れません。


ハッキリ言います。


草、生えますから!



この写真の状態をキープするだけでも、しょっちゅう草引きしてます(^^;


繰り返しますが、ヒメイワダレソウで雑草対策というのは決して万能ではありません。
何も植えていない状態よりはマシですが、雑草は幾らでも生えてきますので…。


芝生のように刈ったりする手間は不要なのは良いところですが。


それと、冬場は枯れたような感じになるので地味です。

そして緑になってくるのが春も暖かくなってからなので、早春のタイミングは特に雑草が目立ちます。


つまるところ


一般の住宅でヒメイワダレソウというのは出番は少ないかもですね。



あまり多くを期待しない方がいいと思います。











昨日は大阪府下のお得意先様にてイベントの打ち合わせをしてまいりました。


「お庭のお困りごと相談会(仮称)」をお得意先様でスペースをいただいて行おう、というものです。


各種のイベントへの参加、お手伝いは過去にも色々とさせていただきました。





079cfd853617396fecc4196210d6e528


ダイエット前ですが(^^;
IMG_3721

賑やかに展示してみたり
P1040908

植木を持ち込んだりもしましたね(^^)



今回は展示をするスペース自体は限られているのですが

かなりのお客様の目に触れる場所にて行う点がこれまでのイベントと違うところです。

これ、ひょっとしたら凄いことになるかも知れません…。



早速、準備にかかります!




先日、植栽をご依頼いただきました(^^♪

私たちは外構・造園・エクステリアの色々な仕事をさせていただいていますが

何せ私個人は植栽が大好きです!



そういうわけで、はりきって行ってまいりました。
61505


この手前の部分にモミジを植えたい、とのご要望でした。

以前はダイスギを植えられていたとのことですが枯れてしまってしばらく何もない状態だったのです。



とにかく立派なお庭でしたので、これは立派なモミジを用意しないとお庭にふさわしくありません。


ウチの店には植木の在庫があり、私がモミジ好きなので特にモミジは多数保有しています。


あちこち探して回り、「これだ!」というのを見つけました。





そして当日。











61502


現場ではこの門屋を越して運び込まねばなりません。

立派な樹なので、門を通過することはできないのです。








61501


門屋を越すためにクレーン付き車両「ユニック」にて運び込みます。

弊社はユニックを2台所有しています(^^)v





61500


目一杯クレーンを伸ばして門屋を越して運び込みました!


61550


いかがでしょう…?


お客様も実物を一目みたときに「大きすぎるんじゃないか?」と仰られましたが、私は絶対にこれくらいの樹が必要だと思っていました。

立派なお庭に相応しい形のモミジがしっかりと納まりましたね。




モミジは紅葉も見どころですが、新緑も最高。

和風のイメージもありますが洋風でも普通に行けますよ。

色んな意味でおススメです。



もちろんモミジに限らずですが


植栽って

素晴らしいです!





scroll-to-top