ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記
本日、東大阪の新たなお得意先様へ訪問しました。


以前からブログにも書いていますが

2020年 10月 堺営業所開設 

の予定でございます。



それに先立ち、大阪府下への営業を強化しているところです。



平成27年のデータですが


大阪府の人口 883万人(3位)

奈良県の人口 136万人(30位)


そりゃ、違いますよね(^^;




そして奈良から大阪って

近いんです。




これまで奈良という限られたマーケットで戦ってまいりましたが

さらに大きなマーケットに打って出ます。



小さなマーケットでは限られたパイを限られたライバルで獲り合う感じなのが

大きなマーケットでは大きなパイを入り乱れて獲り合う感じになりますね。



そこにはチャンスがより多く転がっていると思うのです。

いよいよ、です。



稲盛和夫氏の「経営の12か条」にあります。


第8条 「燃える闘魂」


絶対に負けません。





先日

見知らぬ電話番号からの着信がありました。

しかも、フリーダイヤルのような番号からでした。
どこからなのか、と気になって電話してみました。



「昨年、メロンを買っていただいた摩周湖展望台なんですが…」


昨年の7月、団体旅行で北海道に行ったのですが

その際に行った摩周湖(霧で湖は全く見えませんでしたが)のお土産屋さんでメロンを買って家に送ったのです。

なるほど、その時に送り状に名前と電話番号を書いていますね。


「今年も美味しいメロンができまして…」

という売り込みが続くのですが、これがまた微妙に北海道方言のイントネーションでとても素朴に感じるわけなんです。プロのテレホンオペレーターのような綺麗な喋りではないところがミソです。

昨年の摩周湖の光景なども思い出されて

つい買ってしまいました(笑)


そして何でもそうですが、直接依頼するというのが大事なんですよね。

これが例えば郵送でメロン販売の案内が送られてきても、きっとゴミ箱行だったでしょう。

電話で、顔こそ合わせていないものの肉声で話をしていると

「断るのも申し訳ないし、ちょっと付き合っとこうか」

となる確率ってグッと上がるわけです。


なかなか上手いマーケティングをされているな、と感心しました。
実際は摩周湖ではなく札幌あたりのコールセンターでやっているのかも知れませんが(笑)


このことから学びました。

・OB顧客を大切にすること。OB顧客の成約率は新規客よりずっと高い。

・直接、一人一人に依頼すること。文章、電話、対面の順に断りにくくなる。

・親しみを込めること。名前を名乗り、機械的な喋りではなく自然なトークで。


押し売りのマニュアルのような話ですが(笑)

営業・マーケティングの大事なことが含まれているような気がします。



ま、とりあえずメロンは楽しみです(笑)




20190607_190609_0007
弊社としては4回目となる自社主催のセミナーを開催いたしました。

会場は奈良ロイヤルホテル。
以前から色々とお世話になっているのですが、今回も大変お世話になりました!



20190607_190609_0010

ご案内したのは弊社のクライアントとなる住宅会社の皆様方。

多くの皆様にご参加いただき、会場はピッタシ満席の大盛況となりました!



IMG_1342

開会のご挨拶は私から。
20190607_190609_0016
講師の生駒先生です!

ご覧のモヒカンがトレードマークで、お話もダイナミックでビンビン突き刺さってきます!

今回は自己紹介、という切り口でマーケティングの要素を取り入れた手法を学ばせていただきました。
20190607_190609_0014
参加の皆様に、しっかりとお役に立てた内容であったかと思います(^^)/
20190607_190609_0004
そして生駒先生には次回、違った視点からの営業セミナーでご登壇いただく予定になっています。

お得意先様を支援する外構屋として、これからも取り組んでまいります。
昨日は

関西エクステリアフェアの日。

私にとっては「皆様にご挨拶する日」とも言えますね。
出展される各メーカーさん、そして代理店さんなど多くの方にお会いできる日です。


おかげさまで各方面の皆様にご挨拶することができました。



限られた時間ですし、私が商品を見るのは限られたもののみになります。

そのあたりはスタッフに任せていきます。
昨日は私以外で11名のスタッフが参加できました。

皆、熱心に見てくれていましたね。


そしてバスまで用意いただいた代理店さんにも深く感謝申し上げます。

何より企画実行いただいた皆様、設営に汗をかいていただいているメーカー様、主催者側は本当に大変です。皆様、ありがとうございました。













弊社の仕入れメーカーさんの

ディーズガーデンさん。


一昨年から社員研修として工場及び会社見学にお邪魔しています。



IMG_2493

こちらが一昨年の様子。
20180807_141508

そして昨年。




お邪魔するメンバーも変わったりしながらお邪魔しております。

単なるエクステリア商品の工場見学というだけの意味ではありません。
この会社さんは「凄まじい」レベルの環境整備へ取り組みをされているのです。


私は過去4回見学しているのですが、行くたびに違った驚きの連続となります。




そして今年。


またまたお邪魔する日程の調整ができました!


今年はまた行ったことのないメンバーを中心に指名し、希望者を加えて行こうかと考えています。



しかし

今朝、嬉しい話がありました。



昨年参加した職人さんからタイミングよく

「今年も行くんですか~?」

と訊かれ

「うん、予定決まったで~」と言うと


「今年も行きたいんです!去年行って行動が変わったし、また今年もリセットしに行きたいんです!」


という、狙いどおりの嬉しい言葉を聞かせてくれました(^^♪




そういうわけで

今年も団体ツアーで参ります。



この研修事業も

ずっと継続していきたいですね!






さあ、ブログもガンガン更新してまいりましょう!


このところの植田の脳はよく働いてくれておりまして、色々と活動をしているところです(^^)v


特に、細かい時間で本を読むようにしています。
ちなみに殆どが以前に呼んだ本です。

自己啓発系のメールマガジンなども結構目を通します。


それと毎日習慣化しているのが


稲盛経営12カ条


7つの習慣


です。


それぞれの詳細は書きませんが、経営者の方であればご存知の方も多いでしょう。

稲盛和夫氏が掲げる経営の12か条のうち一つを曜日ごとに設定して、その日はその項目について強く考えて行動する。例えば今日であれば7条の「経営は強い意志で決まる」でした。それを受けて今日は朝礼で目標に向けて強い意志をスタッフに発信する、というように行動に反映させていきます。

そして7つの習慣はコヴィー博士によるもの。これまた曜日ごとの設定で今日であれば月曜日なので一つめの「主体的であること」。受け身の体制ではなく能動的に今日はダイレクトメールを発信するなどしたわけです。ちょっとした行動が後押しされます。


それぞれについて書かれた本やネット記事などにも目を通して色んな角度から考え、そして深めていきます。


12か条は日曜日を休みにすると2週間で一周します。7つの習慣は1週間で一周ですね。こうしていくと何曜日はどれ、というように定着していくわけです。


それと大切なのが

書くこと。


書くこと、そして書いたものを見ることによって思考が整えられて脳に刻み込まれていきます。書くことこそが最強のアウトプットです。


おかげさまで

絶好調です。


そして書くことこそ最強のアウトプットであることを体現する一つとして

ブログもしっかり書こう、というところに戻ってまいりました(^^)v


ブログを書く

ハガキを書く


こういったものを「習慣チェック表」にしてチェックしていきます。

これも素晴らしい効果です。

ちなみに12か条や7つの習慣も「習慣チェック表」で日々チェックしています。
だから忘れないのです。


しつこいですが

絶好調です(笑)



ブログの方にも

ご期待くださいませ!

















IMG_6230
来週、とある地域にポスティングを予定しているチラシでございます(^^)


いかがでしょう…?


このチラシを見たら「なんだ、こりゃ?」となりません?(笑)


まるで映画のポスターやパンフのような雰囲気。
気になって裏面の会社案内も見て読んでしまうという作戦です(^^)v

実はネット上でこういう企業ポスターの事例を見かけたことがありまして、閃いたわけです。これ、ポスティングチラシにしたら面白いやん、と。

そして弊社にスタッフMさんに「な、こんな感じのチラシ作られへんかな~?」と無茶ぶり(!?)をしてみると、期待に応えて作ってくれたんです(^^♪

さすがMさん。素晴らしい出来栄えです。


さあ、成果はどうなりますか…楽しみです。

ちなみに中央の私の写真は13年前の写真です(笑)。






昨夜、とあるところで頂いた経営者としての学び。

それは


愚直であること。



これですね。

様々な学びを愚直に実行すること。

書いてしまうと簡単すぎるんですけど、まあ滅多にできる人がいないわけです。

そうは言うけど…となっちゃうんですよね。
ちっぽけな自分の凝り固まった考えに拘ってしまう。考えれば何の意味もないことなのですが。


しかし私は昨日、学びとともにワクワクする夢ができてしまいました。

ブログでその夢の内容の公開はまだ早いかと思いますが、そのためにも愚直でならなければと思います。


ネットで拾い読みしたレベルの話ですが

「夢を宇宙にオーダーする」と、それに向かって宇宙が動き出すというのです。

脳科学という観点からも同じような事が言われていますね。



もう、オーダーしてしまいました。

動き出します。


とにかく愚直に。


















本日

とある広告代理店さんと打ち合わせ。


前回、契約させていただいて、次回はデータを用意して具体的な内容を相談という流れでした。


前回、少し内容についても話していたので私の中でもイメージがバッチリできていて

広告のキャッチコピーも昨日まとめてありまして

弊社の優秀なスタッフにデータの準備も頼んでおいたので


30分ほどで打ち合わせが終了、代理店さんの方で制作に移ることとなりました。



終わり際に広告代理店の担当者さんとかわした会話が


代「初回打ち合わせがこんなに早く終わったのは初めてですわ(笑)。イメージをしっかり持っていただいているので話が速いです。」

私「当然のことやと思いますけどね。これがウチのスタイルです。広告のイメージなんて人任せでは絶対に伝わりませんから。」

代「さすがですね!」



過去来、チラシを作るのもホームページを作るのもライティングは全て自社でやってきています。それが当たり前だと思ってやってきましたが、案外にそうではないことに驚きます。


ちなみに今回の広告、なかなかに面白いものが面白いところに登場しますので是非ごらんいただきたいです。


詳細はまた、広告が出たときにお知らせしますね!















車で移動しまくる仕事をしておりますと

ついつい立ち寄りたくなるのがコンビニですね。


コーヒーをはじめとする飲み物を買ったりトイレをお借りしたり大変ありがたいスポットなのですが

今日から新たな習慣を取り入れることにしました。


雑誌とか漫画とかが並ぶ書籍コーナー、あるじゃないですか。

そこに、ちょこっとだけ自己啓発本があるんですよね。


で、やはりコンビニに売っている自己啓発本っていうのは

読みやすくコンパクトにまとまっているものが多いんです。


そういう本を少しだけ読んで(立ち読みで申し訳ありませんが(^^;)

何か一つだけ覚えておいて後で手帳にメモいたします。


例えば今日読んだ本で言うなら

「クラシック音楽、特にバッハなどの音楽は脳に優しい」

そして早速バッハを聞いてみました(即・実践!)
You tubeなどで手軽にこんなこともできてしまうのが、ありがたい時代ですねえ。


どれだけ脳に良いのかどうか、わかりませんがバッハに限らず音楽で脳を癒すというのも私の習慣になかったことなので今後も習慣化していきたいと思っています。


毎日のようにコンビニに立ち寄る時間も、これで有効活用になりそうです。

ちょっとズルいコンビニ活用法なんで、あんまり堂々と言えないんですけどね(笑)





















ブログに書きたいことも山積みになっているところですが

頑張って一つ一つ書いていきますね。



今年の春も、新卒採用による新入社員が入社してくれました。

こちらが入社式の風景。

IMG_0961
IMG_0968

高校を出たばかりの18歳ですが、しっかりとした受け答えのできるM君。

しかも、なかなかのイケメン…ですよね!?(笑)

IMG_1070

社会人としての門出の日。

この日が彼の思い出となってくれたらいいなと思います。




これで弊社の新卒入社組は5人になりました。

これ、なかなかのもんじゃないですか~!?


少なくとも私たちの業界では滅多にないと思います。
おかげで毎朝の朝礼の光景も若いメンバーの元気な顔が並び、とても明るい雰囲気になりました。


新卒採用に取り組んできて本当に良かった。


ベテランの職人さんが次々と引退していきます。
もし新卒採用に取り組んでいなかったら、今や誰もいなくなった状態になっていたでしょう。そう思うとゾッとするくらいです。


職人不足の時代と言われています。

有効求人倍率はバブル期越えの1.6倍程度で高止まり。ですが建設業の有効求人倍率をご存知でしょうか?

5倍を超えているんですね…。

そりゃハローワークに募集出しても来ません、て。求人広告出しても反応ゼロなんですよ、今は。

そんな状況下での新卒採用だけに、素晴らしい成果だと思っています。


弊社の新卒採用は、高卒の採用です。

大卒の新卒採用はしていません。と、いうか大卒の新卒採用のステージに立っていません。

そう、新卒採用はステージなんです。
ステージに立っていない会社は新卒採用に取り組む意義が少ないんですね。


新卒採用とは、毎年採用すること

だと思っています。


毎年採用すると、どうなるのか。

辞めない前提だと、毎年人員が増えていきます。

と、すると成長し続ける会社しか新卒採用ができないことになります。


逆に言うと辞める前提であるならば新卒採用が可能ということになります。

ネガティブな退職だと、それは別な問題にもなるのですが引退による減少であれば問題ではありません。


先に書いたようにベテランの引退もあって人員のバランスが取れるので、弊社でも毎年の採用が可能なのです。

そして自社職人のみならず、協力業者とのバランスもあります。少々自社職人が増えてもトータルでバランスを取ることもできるのです。

弊社の規模と職人さんの年齢層ゆえに新卒採用がハマっているわけなんですね。


そういうわけで

来春の卒業予定者の新卒採用も、ドーンと行っていくわけです。


目標 3人


これで行きます!


採用戦線は、まさにこれからがスタートです。


頑張りますよ!













32ceb7608d10f7fb3167eac502d25dcb

若いメンバーが増えました!
昨日、今日と開催したリビングガーデンフェスタ’19も無事終了しました。

多くのお客様にお越しいただき、盛況のうちに終えることができました!
ご来場の皆様、ありがとうございした!


1年に一度のこのイベント、色んな意味で私にとって大切な場だなと改めて感じました。

弊社でいうエンドユーザー部門。
つまり一般のお客様から直接ご相談いただく部門です。一方でハウスメーカーさんや工務店さん経由でご相談いただく法人部門があります。


エンドユーザー部門については普段新規のお客様を担当することが少ないのですが、この二日間に限っては思いっきり担当します(^^♪

これがまた、楽しいんですね。
そんな楽しさを味わえる期間となりました。

そしてエンドユーザー部門のこれからを考える時間にもなります。
イベントのこと、そしてマーケティングのこと。

エンドユーザー部門、もっともっと頑張るぞ、と。



そして、応援いただくメーカーさんや代理店さん。
丸一日ご一緒させていただくので、合間合間に色んなお話をさせていただくことができます。昼のお弁当も一緒に食べたりしています。

そういう時間を取れるのも、このイベント期間ならでは、なんですね。

業界情報やら、他愛ない話もしつつ何かと親密度もアップします(^^


そしてスタッフたち。

皆で力を合わせての準備、そして片付け。
また営業時間中も声を掛け合いながらお客様の対応をしています。

このチームワークも見ていて嬉しく、ありがたいと感じます。


そんなこんなの二日間。


この場に集まっていただいた全ての方々に、感謝です。

















IMG_6222
リビングガーデンフェスタ’19にて

大・写真展

開催中です!
IMG_6227
弊社で施工させていただいたお庭の施工事例を

ドーンと大公開しております(^^)v



その数


192件!!





IMG_6224
門やガレージという「外構工事」の事例ではなく、あくまで「庭」の施工事例のみに特化した写真展。

振り返ってみれば多くのお客様とのご縁とともに、これだけの施工実績を積み重ねることができました。

これぞ私たちの財産です。


印刷してラミネートしたものですので、自社イベント以外でもご覧いただける機会があると思います。

そういう意味でも大きな一歩を踏み出せたと思っています。



ご来場の方々にも大変興味深くご覧いただけて、とてもいい感じです(^^♪



「庭」の施工事例をたくさんご覧になれます。


明日4/21もやってます。

どうぞお越しくださいませ!








IMG_6212
今年のNEWモデルガーデン「BBQリゾートテラス」です!

良い感じに出来上がりましたよ~(^^♪


名前に込めたとおり「お庭でバーベキューしたいっ」がコンセプトです(笑)。


そして高級リゾートのような雰囲気を作り出すための必須アイテムが

タイル

ですね。


住宅でも外構でもそうですが、タイルという素材は質感高く長持ちするという優秀な素材なんです。


そのタイルをふんだんに、そして随所に使ったデザインで作り上げました!

IMG_6217
テーブルセットとバーベキューコンロも置きましたよ~♪


もう、個人的には本当にここでバーベキューをするつもりです(笑)

楽しみ~♬


タイルの床は、例えば何かをこぼしたとしてもサッと水で流しせますので掃除がしやすいです。バーベキューに向いた素材ですね。

床タイルはリクシルの定番タイル「グレイスランド」。ナチュラルな肌合いが特徴です。


そして奥にはシンクをタイルで作りました。
バーベキューをするのに何かと水場があった方が便利ですから。

コンロも造作して作ることもできますが、ここはホームセンター品で十分じゃないかと思いますね。3000円ちょっとで売ってますし洗いやすいです。



それとバーベキューするにしても、周りから丸見えは気を使うのでダメですよね。

お庭はしっかりと目かくししましょう。

今回は塀にもタイルを使っているので最高の質感です(^^♪






IMG_6215

このウォールはちょっとしたデザインです。
ここにもアクセントタイルとしてリクシル「セラヴィオ」を使いました。

少し足元を隠すのも、内側からすると心地よくなりますしね。


そして植栽。グリーンが入ることによってグッと良い空間になります。
IMG_6214
一部、木目調のタイルも入れましたよ。

こちらはタカショー「セラウッディ」。
リアルな木目が再現されていて、とてもナチュラルな仕上がりです。
IMG_6213
300×600サイズのタイルもあります。

こちらはタカショー「セラレバンテ」。
300×600サイズのタイルは割高なものが多かったのですが、低コストでのご提案が可能な商品が登場しました。質感も良い感じですので、ぜひ現物をご確認いただきたいと思います。
IMG_6218
そしてこちらが

タカショー「セラウォールRC杉板」。
杉板でコンクリートを打ったものを再現してあります。

これまた質感の高いモダンテイストな壁をつくることができます。

この雰囲気も、ぜひモデルガーデンで体感していただきたいと思います!





いかがでしょう~!?


明日、明後日は「リビングガーデンフェスタ’19」を開催いたします。
私はじめ弊社スタッフがスタンバイしてご案内いたしますので、ぜひともお越しいただいて見ていただきたいと思っています。


他のモデルガーデンも新緑の爽やかな表情を見せてくれています。

春爛漫のリーフユニティへ、どうぞお越しくださいませ!


32175
先日、完成した庭工事です。

中庭なのですが、敷地全体が広いということもあり樹々や雑草が手に負えなくなってきたということでご相談いただきました。


雑草対策と言えばお手軽なのが砂利敷なのですが、中庭ですし殺風景なのもどうかというのと

歩きやすいスペースにされたいとのご希望もあって舗装材でプランを考えました。


庭を舗装するとなると様々な素材のご提案が可能ですが、気になるのがコストですね。

色んな種類によるのですが、ザックリとご紹介いたしますと


自然石>>レンガ>タイル>>>インターロッキング>洗い出し>>コンクリート


こんな感じじゃないでしょうか。
チョイスする材料や施工の条件によって変わりますが。


ここでいうインターロッキングという素材、自然石やレンガに比べて少しコストを抑えられるメリットがあります。


従来からインターロッキングというと

公園、歩道、公共スペース…などなどで使われてきた素材です。

コンクリートでレンガのような形で作られたものです。
レンガは自然の土を焼いたものなので、焼きムラも出ますし土の自然な風合いが出ます。

対して従来のインターロッキングはコンクリートで作って見えるところのみ着色しているので自然な風合いではないのですね。


よって従来のインターロッキングを住宅の庭に持ち込むと、どうも人工的な感じになってしまって馴染まないので使われることが少なかったわけです。



しかし、このところ様々なメーカーさんが色々と新たなインターロッキングを作り出してきているのです。


これがなかなかリアルで自然な風合いが出てきています。

レンガっぽく作ったものはホンモノのレンガと見間違えそうになるものもあります。
石っぽく作ったものもリアルに作られています。

自然の石となると色合いのいいものを探すとなると難しかったりコスト高になったりしやすいのですが、インターロッキングだと安定して色合いが表現できる。


今回、中庭でしかも面積も大きかったので、自然石風のインターロッキングを採用いたしました。



32177
ユニソン「アッピア」


イメージは石畳。


天然石の花こう岩を敷き詰めたような自然で美しい石畳ができあがります。

アッピアとは古代ローマの「アッピア街道」から取られています。


そしてインターロッキングですので材料価格はレンガや石よりずっと抑えることができます。大きさ違いの石を並べたように出来上がるのですが、こんなの本当に大きさ違いの石を並べたりしたらトンデモナイ作業になります。上手くできた商品ですね~。

それでいて、この質感とリアルさ。これは値打ちがあります。

面積が広ければ価格メリットが出てくるので広いスペースにおススメです。


ユニソン・アッピア


良い感じですよ!








イチローが引退しましたね。


私は阪神ファンなので、イチローという選手に特別な興味はありませんでした。

イチローがオリックスで活躍していた頃、阪神はと言うと暗黒時代まっただ中だったのです。

イチローに限りませんが、他球団では次々とスター選手が現れるのを横目に阪神では新庄や桧山が伸び悩み、外国人はハズレばかりの貧打線。

コアな阪神ファンとしては、暗黒時代の間ずっと隣の青い芝生を見飽き続けていた状態だったのでイチローという選手の凄さを感じることもなかったのです。

そしてメジャー移籍、その一年目に首位打者。
私としては「え、そこまで凄かったんか?」という感じでした。


そして2004年にメジャーで262安打という大記録を作ったときにインタビューで言った言葉。

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道。」


ちなみに当時は阪神は18年ぶりに優勝した年の翌年。

暗黒時代からようやく脱出できたころなのですが、これまた私はイチローという選手への興味は薄かったです。


なので、正直このイチローの言葉は当時は知りませんでした。


ちょうどそのころ、会社勤めをやめて私は家業に戻りました。
父が倒れたためです。


時が流れ


2009年。


経営者として紆余曲折もありつつ、私は「経営理念」というものに辿り着きました。


「継続が幸福を導く」


借り物でも何でもなく、自己の魂の叫びとして湧き上がってきたこの言葉。


継続は力なり、とよく言われます。

裏を返せば、継続できないんです。普通は。


そして、数年前にイチローのこの言葉にも出会いました。

改めて背中を押されたような気持ちになりました。



言うは易し、という見本のような言葉ですが

これからも積み重ねていきます…!










実は弊社は今年35周年の年です。

5年前に30周年を迎えた時には様々な行事を行いました。

社屋リニューアル、30周年記念式典、家族慰安会、記念植樹、打ち上げパーティと約2年間に渡って継続的に行いました。


言わば、大騒ぎしました(笑)


当時の記録はぜひ当ブログ「30周年」というカテゴリーをご覧いただければと思います。


あれから5年。


さすがに今回は騒ぎを大きくしないように思っていますが(^^;


この「周年」というのは一つのチャンスだと考えています。

なかなかできないことにも「周年だから」ということで行動が後押しされるからです。

30周年の規模で次にやるとしたら50周年だろう、と思っていますので35周年とか40周年とかは程々でやろうかな、と考えています。

この35周年としては、家族慰安会は行う予定をしています。



そして、5年前に30周年をやって最も良かったこと。

「これからの30年を作るんだ」という気持ちになれたことです。
「では、どうべきなのか…?」と自問したときに新卒採用に行きついたのです。

そして4年前に新卒採用1期生が入社してくれ、今や何とも頼もしく成長してくれています。

2年前には初めて入社式も行いました。

昨年も入社式を行い、そして今年も来週25日に行う予定となっています。

若い職人たちが入社していなかったら、と今思うとゾッとします。以前は高卒で新卒採用するなど夢にも思っていなかったのです。あの30周年があったから、今こうやって若い力で会社が新しくなっていっているんです。



来週の入社式では、少し35周年にあたっての話もしようかな、と思っています。


30周年ほどではありませんが、この35周年でも何かまた新しい一歩に繋げていきたいです。






本日は


広陵町 ガレージ増設工事 着工

橿原市 ブロック塀改修工事 現場調査・打ち合わせ

奈良市 ガレージ増設工事 現場調査・打ち合わせ

奈良市 サンルーム・庭工事 完了確認


と、回ってまいりました。



各方面からの皆様のご依頼に深く感謝しております(^^♪


目下、弊社のみならず世の中的にみんな忙しいようでして

色んなご依頼、ご相談が舞い込んでまいります。



一方で職人さんの数以上に工事ができないため

工事の方をお待ちいただくことも出ている状況です。



しかし私どもにご期待いただく皆様には


スタッフ16人、職人さん30人以上のチームワークで全社を上げてご期待にお応えすべく最善を尽くしてまいります!


外構・造園・エクステリアのことは


どうぞご相談くださいませ!




IMG_6204
弊社のモデルガーデンの工事が着々と進んでおります!
IMG_6209
仕上げのタイル工事が入ってくると一気に完成に近づきますね!

うん、これはいい。

これまでのモデルガーデンとはまた違った高級感です。タイルをふんだんに使うことによって色合い、そして質感などのクオリティが一段と高まっています。
IMG_6205
この手前のが昨年作ったモデルガーデンです。

このモデルガーデンづくりは3年前にスタートして毎年この時期につくっています。



IMG_2806
こちらが3年前のもの。「和の趣」と名付けました。

あるところで見かけたモデルガーデンに感銘を受けて「こういうのをウチにも作ろう!」と考えたのです。








IMG_2804
2年前のシック&モダン」です。2年前は「和風を作ったから次は洋風を作ろう!」と思って作りました。

前年の隣のスペースなのですが、広めに作ったのでとてもインパクトの大きいモデルガーデンになりました。


「シック&モダン」はある意味弊社展示場のシンボルとも言えるものができました。これはとても大きな手ごたえになりました。

1+1=2 ではなく、それ以上の手ごたえを感じました。

IMG_6024
昨年の「ディーズ・フェスタ」。

ディーズガーデン特約店としてのPRを十分に打ち出すというコンセプトでディーズガーデンの「ディーズパティオ」「カンナシュガー」などの商品をメインにもってきました。


これまた前年の隣のスペースにつくったのですが、これで3つもモデルガーデンが並んだことになりました。


その時感じたこと。

1+1+1=3  じゃないんです。

一つ増えた、ではなく「色んなモデルガーデンがある」という印象に強く変わったのです。


こうなると「モデルガーデンのある店」と胸を張って言えると思いました。
何か、突き抜けてきたかのような感覚でした。


そして今年。


4つ目が出来上がっていく途中段階を見るだけでワクワクしてきています。

並んでいるモデルガーデンを見渡すと「うわ、凄いな!」という感じです。



これが継続の力なんですね。

実は私の会社の経営理念は「継続が幸福を導く」。とうの昔に腹に落ちた内容なんですが、ここでまた強く体感できました。

同じことをスタッフが感じてくれたらいいな。



来年5つ目を作ることも既定路線です。

もう、どこまでも突っ走ってみせます。


楽しみしか、ないです!

















今日も練習試合に勝って、なかなかの盛り上がりを見せている阪神キャンプですが

心配だった貧打線に光明がさしてきた感じもありますね(^^♪



北條 6
木浪 4
糸井 9
大山 5
マルテ3
中谷 7
江越 8
梅野 2


なんて、どうでしょう?

北條は昨年フル出場ではないものの3割キープで今キャンプのバッティングもすこぶるいい。最近は軽打している感じもあるが元来長打力もある。

木浪は新人ながらヒットを量産しているし、社会人でホームランを打てることは証明されている。

糸井はケガなくフル出場してほしい。

大山は昨年9月の9発という爆発力がある。こんなこと、マグレではできないので紛れもない阪神きっての長距離砲。

マルテはロサリオの再現がないことだけを祈りたいが、メジャー30発の長距離砲であることは間違いない。

中谷は一昨年20発の実績がある長距離砲。守備も悪くないので使い続けるべきだと思う。

江越は今キャンプ絶好調。当たれば飛ぶ長距離砲だし守備走塁は野人クラスでフル出場ならゴールデングラブの有力候補。

梅野は昨年も8本のホームランを打つなど、元来長打力のあるバッター。



この打線…、まあまあの長距離砲が並ぶんです。
なんか毎試合ホームランを期待できそうじゃないですか?(^^♪


昨年の最下位もホームランはセリーグ最下位ですし、あの長く続いた暗黒時代もホームランバッターが全然いなかったのです。


この打線でも他チームに対抗するにはまだまだとは思うのですが、だからこそ少しでもホームランを打てる確率の高い選手を並べるべきだと思うのです。

しかも中谷や江越などは長打力とともに守備走塁面でも期待ができるのだから一石二鳥です。



今年は

ホームランに期待させてほしいですね!






scroll-to-top