ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記
さて、昨日も植田は大阪府下へ潜入(!?)してまいりました。

行先は大阪府堺市です。
ここでは素晴らしく前向きなお話をさせていただいてまいりました(^^♪


3年前に宣言し、経営計画に掲げた大阪進出、堺営業所開設が2年後に迫ってまいりました。

ここまで、少しづつですが描いている方向へと進んできています。


新しい営業所は堺市内、阪和自動車道の堺インターチェンジ付近に開設する予定です。

既に大阪府下の現場も多く手掛けているので強く感じるのですが、移動はインターチェンジに近いというのが何より便利です。


そしてお得意先様の拠点は付近に点在するというロケーション。泉北、美原、中百舌鳥、そして和泉。どこへ行くにも近くて便利なのです。



来週には堺インター付近の視察も行う予定です。



そしてこれからは、私の仕事の重心も大阪へ移していきます。


堺営業所開設準備委員会の立ち上げも必要ですね。
これは来年1月にしましょう。


そしてそれまでの間、月1回は私だけで一人委員会(笑)を開催するとしましょう。


いよいよ2年後。

絶対に大成功に納めるべく、準備を進めていきます!











急に暑くなった6月も待ったなしで進んでいくわけですが

6月には高校新卒採用活動が動き出します。


6月に求人票をハローワークに提出

この求人票も昨年までのものに少し加筆してブラッシュアップしてみました(^^


そして7月にその求人票が高校生に公開されます。

就職希望の高校生は期末テストや部活の引退などを待って希望先を探しつつ、高校では三社面談等も行われて希望先をピックアップします。

高校生の就職活動は、完全に学校が窓口となります。

なので学校から会社へ連絡が入り、主に夏休み中に「職場見学」が行われます。
その際は学校の先生も同行されることが殆どです。

この「職場見学」は複数の会社に申し込むことができますが、この後の正式な応募は実は一人一社しか応募できないことになっています。


高校生にとって、この仕組みが果たして良いのかどうか議論も分かれるところなのでしょうが現状そうなっているのです。

なので、生徒さんは職場見学した中から応募する企業を一社に絞り込んでの応募を迫られるわけですね。



これ、なかなか難しい選択だと思います。この一社に落ちると、次はグッと志望できる企業が減ってしまうわけですから内定を獲れる見込みの高い企業で確実に抑えておくという考え方もでてくるでしょう。

一方で、一生の事なので倍率は高くとも一番行きたい企業に応募するという考え方も当然あります。

企業側としては、弊社のように倍率の低いというか人柄に問題がなければ基本採用するような会社もあるでしょうし、名前が通っている会社で定員に対して2倍、3倍の応募があるような会社もあるでしょう。


そんな中で正式な応募が9月。採用面接は9月半ばに解禁されます。

このスケジュールは完全に決まっていて、全て学校が窓口になって応募手続きが行われます。なので高校から履歴書や成績表などが送られてきます。


ちなみに9月の応募で内定が取れなかった生徒さんは、以降複数の会社に随時応募ができるようになるという仕組みです。

なので10月以降に応募がある場合もあるんですね。


就職活動というと大学生の就職活動が話題になることが多いです(今は随分な売り手市場のようですが(^^;)。しかし、その裏で高校生の就職活動はこんな風に行われているんですね。


弊社は今年も広く門戸を開いて職人の道を志す高校生の新卒採用を行います。

新卒4年目のメンバーは今や主力級の大活躍をしてくれていますし、2年目は成長著しく頑張ってくれています。そして入社したての1年目が先輩の背中を追って奮闘中です。


ここから数か月の採用活動。

今年も若い世代との出会いに期待したいですね…!





このところ

社内の「主体者」が増えつつありまして

経営者として、とても嬉しい思いです(^^♪



「主体者」、すなわち自ら考えて行動を起こせる人。

今日だけでも、自らセミナーへの参加を申し出てくれたスタッフが2名。

また、展示場の水やり当番を決めてくれたスタッフもいました。



素晴らしいですね~!


決められた自分の仕事をしているだけでなく、自分のスキルを高めようとする行動や会社を良くしていこうとする行動。一つ一つは小さなことであっても、自ら行動できる人は他にも色んな行動ができるので、多くのことを積み重ねていくことができます。


そうやって主体的な仕事をしていると、仕事が楽しくなってくるんですよね!


大きな会社ではないので、慣習やルールに縛られることが一切ありません。この自由な環境をチャンスと捉えてスタッフには自由に頑張ってほしいと思います。



明日も誰かが何か主体的な行動をしてくれたら嬉しいな、と期待して

明日を迎えます!






IMG_6034

先日、OB施主様のものにお届けした弊社のニュースレター、通称「リーフレター」です。

今はこの形態のレターを年4回、お客様のところにお届けしています。
そして加えて「リーフレターぷらす」をご希望のお客様にお届けしています。


内容としては、お庭に関する情報などに加えてイベントやプレゼント企画などもまじえています。

さらに弊社ならではのお庭のメンテナンスサービス「巡回サービス」のご案内をOB施主様限定でご案内しており、大変ご好評いただいておるところです(^^


このニュースレター、これが何と12年前からの継続。


そして振り返ってみると、こうやってお付き合いいただいているOB施主様には本当に継続的にお世話になっていることを改めて感じます。


リーフユニティのこだわりとしての「お客様と長いお付き合いを」

この実現のために必ずニュースレターは続けていきたいと思います。








IMG_6027

こちらは月一回の定例で行っている「スキルアップ会議」の様子です。

私たちの仕事は取り扱うものが多岐に渡りますので、担当者としては常にどん欲に学び、スキルを磨き続けねばなりません。

そのための一つの場としてスキルアップ会議を開催しているのですが、これが調べてみると2010年に始めたものでした(過去のブログでこういう事を調べることができるんですね(^^♪)。


8年、しっかりと継続してこれました。


この会議の企画・運営も昨年まで私がずっとやっておったのですが、今年からリーダーに任せているところです。これも凄く大きなブラッシュアップ。それまで参加する側の「客」だった者が「主体者」に変わる。そしてそれは周りにも何かが伝わる。

ちなみに今回はエクステリアメーカーのタカショーさんをお招きしての商品勉強会でした。新商品についての商品知識をアップデートしたり、また施工事例も色々と見せていただきました。


このスキルアップ会議のみならず、スタッフのスキルアップは様々な場面で取り組んでいるところです。


毎週の定例会議の中では第4週に「マメ知識勉強会」と称してスタッフそれぞれがマメ知識を持ち寄ったり、時に外部研修に参加したりもしています。今年からは設計スタッフのスキルアップの一環で現場研修もスタートしました。


今年はさらに資格試験への挑戦を機会として、社内で勉強会などもやりたいと思っています。


それぞれに色々とブラッシュアップを重ねて

さらに社員教育に取り組んでまいります!




目下、私の担当の工事だけでも


桜井市 外構工事 

高槻市 外構工事

河合町 外構工事

奈良市 外構工事

八尾市 先行造成工事

大和郡山市 外構工事

桜井市 外構工事

奈良市 外構工事

柏原市 外構工事

橿原市 外構リフォーム工事

橿原市 庭工事

富田林市 外構工事

桜井市 ガレージリフォーム工事



各方面の皆様のおかげ様で

大変、忙しくさせていただいております。
ご縁には感謝しかございません。


5月も終わりですが、続く6月も多数のご縁を頂戴しているところです。


職人さんの数も不足気味になってきていますが、皆で力を合わせて頑張っていきたいと思います。







久しぶりの阪神ネタ、というか野球ネタ。


さて、いよいよ交流戦に突入するのですけど

いや~、ロッテの交流戦のポスターには感動したというか感嘆したというか

凄いこと考える人がいるもんですね~(^^;
lotte1

阪神については

「六甲」熱唱。

六甲おろしを歌うということは、阪神が勝ったり得点したりという場合。

一見、低姿勢というか勝ちを譲るかのような内容になっているのですが…



lotte-e1527571784573

逆さまにすると


上の字が33

下の字が4

そして小さな字で「の虎ウマ」


33ー4の虎ウマ

いや、別にそれトラウマないんですけどね(笑)



ともあれ、これをセ・リーグ各球団に普通に読んだら低姿勢の言葉、そして逆さまにしてみると挑発的な内容になるという凄いデザインなんですね~!


各球団見ましたが、よ~できてるんですわ、これが(笑)

こんなこと考える人、凄いですね!


ちなみに33-4のトラウマとは

2005年の日本シリーズのときのお話です。

第1戦から10-1、10-0、10-1と3試合連続で惨敗、第4戦だけ3-2と接戦になりましたが1勝もできず0勝4敗の歴史的大惨敗の日本シリーズとなりました。


通算、33-4


これね。


阪神ファンといたしましては

いや、何の記憶もございません(笑)


あのね、イチイチ惨敗したことをトラウマとか引きずって覚えてたら暗黒時代の阪神ファンとかやってられないですからね。

負けたら、忘れる。

これに尽きる。


道上洋三氏も、暗黒時代によく言っておられました。

負けた翌日

「え、昨日って阪神試合やってたの?あーそれは知らなかった。」


ホント、その日本シリーズは何にも覚えてないんです。



しかも、そんな13年も前の話を今更言うとか

どんだけ過去の栄光にすがってるねん、とロッテにはツッコミたい(笑)。


しかし、そんな内容以上に

このポスター作った人


天才!!











IMG_6021

汗ばむ季節になってきました。

春爛漫、花いっぱいの季節を過ぎてリーフユニティ展示場は新緑に覆われています
IMG_6022

ショールーム入り口です。
カシワバアジサイが咲きかけています(^^♪

この季節に咲いてくれるアジサイ類は結構、貴重な存在ですね~。
IMG_6023

昨年つくったモデルガーデン「シック&モダン」です。

ガーデンフロア・ラステラをメインにリビングガーデンのシーンを提案しています。

ちなみにこちらの芝生は天然芝。
IMG_6024

その隣に今年つくったモデルガーデン「ディーズ・フェスタ」があります。

ディーズパティオ、カンナシュガーなどのディーズガーデンさんの商品を盛り込んだ南欧のお庭の雰囲気を表現したゾーンです。

そしてこちらは人工芝。
写真では天然芝と変わらないくらいの質感ですね。
IMG_6025

店内のあちこちでジューンベリーが実を付けています。

6月のジューンから名付けられたとのことですが、5月後半にはもう熟します。
普通に獲って食べられるんですよ。



店内を歩いているだけで、緑にとっても癒されます(^^♪


初夏のリーフユニティ展示場に、どうぞお越しくださいませ!

ブログ更新が滞り気味ですね(^^;

それというのも、お見積り依頼や打ち合わせ等が凄まじい件数でいただいておるところでございまして

嬉しい悲鳴を上げておるところです。


このままでは5月の投稿がゼロになりかねないので、ここらで一つ投稿いたしましょう(苦笑)



先日、ホームページ制作会社さんにお邪魔して定例のブラッシュアップ会議を行ってまいりました。


定例、というところがミソなんですよね…!



1月、5月、9月の年3回行っています。

制作会社さんも「サポート部署」というものを運営されており、何かと相談に乗ってくれるのでスタッフ数名でお邪魔して色々とWEBサイトのカイゼンについて相談しているのです。


年間スケジュールとして決まっているので、継続していけるのです。


弊社の経営理念は「継続が幸福を導く」なのですが

まさにこういう継続的なブラッシュアップが成果につながるという意味を込めています。



今回のブラッシュアップも様々な点で意見が出たのですが

特にスマホサイトの利便性についてのブラッシュアップが早速できました。



そして年一回は予算を取ってのプチ・リニューアルをするのですが、来期のリニューアルについての案も多く出てきました。


小さなことばかりなのですが、こういう小さなことを積み重ねることが大事なんですよね。

あのイチローもそういうことを言っています(^^
経営も人生も全て同じだと思います。

ホームページの運営って

ある意味、会社経営の縮図なのでは…なんて思ったりします。




そして何よりWEB担当のスタッフが主体的に考えて行動してくれているのが嬉しい。

昔は私が一人で考えて一人で更新して一人で磨き続けていました。
今は違います。これならきっと、いくらでも前に進んでいける。


リーフユニティのホームページの成長が、本当に楽しみです!





三協アルミが誇る(!?)

国内最高級のカーポート「M.シェード」の工事が完了しました~!(^^)!




IMG_5867

いかがでしょう~?

このド迫力!!

圧倒的な存在感!!!


先日、三協アルミさんの方と話をしていると

このブラックが結構な人気とのこと。


IMG_5868


この「トラス構造」と呼ばれるスタイリッシュな屋根がM.シェード最大の特徴ですね!



いやあ~、写真では伝え切れないかも知れませんが

凄いカーポートですね~。



弊社でも、まだまだ施工件数は少ないのですけど

なんと

続いてM.シェードを施工させていただく現場が既に決定してます(^^)/




こちらもまた、ご紹介させていただきますね~(^^♪


IMG_5847


新しいモデルガーデンも無事完成です!(^^)!

名付けて「ディーズ・フェスタ」



こちらの、どこでもドアのようなアイテム…

ディーズ・パティオというシリーズの一つにこんなのがあるんですね~(^^♪


ディーズパティオに加えて、おしゃれ物置のカンナシュガーもございますよ~。

IMG_5848

「ディーズ・フェスタ」の横には昨年のモデルガーデン「シック&モダン」があります。

こうやって毎年新しく作っていくのです~(^^♪





新しいモデルガーデンのお披露目もあわせて

14日、15日の二日間

「リビングガーデンフェスタ’18」を開催いたします!



お得なご案内、そして楽しいイベントもある二日間ですので

どうぞリーフユニティ展示場にお越しくださいませ~!!
IMG_5830


富田林市 M様邸


本日、外構工事スタートです。

擁壁工事からのスタートですので弊社の土木班が先発です。

ユンボとダンプがフル回転で残土処分を行います。
















IMG_5833


堺市 M様邸

こちらは、かなり進んできました!

化粧CP積み、階段の段付けを終えて、目下ガレージのデザインに入れる乱形の自然石貼りの作業です。





大阪府下への営業所開設は2年後に迫ってまいりました。

そんななか、大阪でのご縁も多数頂戴しておるところでございます。



私的には土地勘もかなり出来てきました(^^♪


大阪の皆様、引き続きよろしくお願いいたします!




この春、リーフユニティ展示場に新たに登場するモデルガーデン。


現場の方が忙しくて工事が停滞気味の中、少しづつ進めてまいりましたが

今週末に行う「暮らし、庭へ~リビングガーデンフェスタ’18」に向けていよいよ仕上げ段階に入ってまいりました!





IMG_5815

弊社自慢の直属部隊が早朝の現場に出る前の時間に全員で作業!

チームの強さを感じることができる、こういう時間も大事ですね(^^♪
IMG_5816

石貼り、アーチ、土入れなど

仕上に向けて手分けして進めました!


少しの時間でしたが、人数がいるので結構進みましたね~(^^♪
IMG_5817

残るは人工芝、カラーモルタル、そして植栽。


まもなく完成を披露できそうです(^^♪



奈良・リーフユニティに



ニュー・モデルガーデン



Coming Soon !!
本年度も

社員総会を橿原オークホテルさんで行いました!

弊社の30周年でお世話になって以来のご縁で昨年に続き、こちらで行わせていただいたのですが

今回は色々と会場やスケジュールについて迷いもありました。
IMG_3379

なので結構、急ごしらえだったのですが

やはりそこが「型」の強み。

昨年作った「型」があるので「継続」できる。
そして「継続」には「ブラッシュアップ」が伴う。


昨年のやり方から少しブラッシュアップできました。会社で3つの委員会を行ってからの移動、そして昨年は入社式と社員総会を分けたのですが今年は併せて行うことに変更しました。

IMG_3409

今年も一人、新卒の社員職人さんが入社してくれました。

若い力がどんどんと集まって、組織が活性化して未来を見通すことができるようになりました!

IMG_3469

昨年入社した二人です。

はじめての後輩ができましたね。

トークセッションで、後輩へ送るメッセージを語ってくれました。
IMG_8072

実は新入社員のお母様からもメッセージをいただいておりまして、この場で披露させていただきました。


新入社員のN君にとって、何か心に残る日になってくれたなら幸いです。





2回目を終えた社員総会ですが

来年以降に何かさらにブラッシュアップができるイメージもできてきました。


弊社では

1月に年頭訓示

4月に社員総会

8月にグループ総会

10月に全体会議


というように年4回、経営方針について話す場があります。

それぞれの場をブラッシュアップさせていきたいと思います。




4月。

弊社は9月決算なのですが、新卒社員の入社もあってこれも大きな区切りです。


心新たに…頑張ります!




このところ、ますます春めいてまいりまして

リーフユニティの展示場でも所々で花が咲いたり新芽が動き出したりで、ワクワクする良い季節になってきました(^^♪


そんな中


現場が忙しいため、なかなか進んでいなかった店内の新たなモデルガーデンの形が少しづつ見えてきています。



IMG_5781

おや、この手前のウォールはなんでしょうか…?

実はここに登場するのが「ディーズパティオ」
wall_d_ph

こちらが登場するんです!

こんな扉があったら、ついつい開けてしまいたくなりますね~(^^♪


IMG_5784

そして奥の方に登場したのが、こちらカンナシュガー。

おしゃれ物置・カンナのシリーズの最も新しいタイプです。
洋風瓦の載った、この可愛さが目を引きますね!



そして、まだこれからも登場するものも含め

この新しいモデルガーデンを「ディーズ・フェスタ」と名付けることといたしました!


ディーズ、というのは知る人ぞ知る「ディーズガーデン」というエクステリアの有名ブランドです。


これまでもカンナシリーズは展示をしており、ディーズガーデンの商品はご覧いただくことができておりましたが


ここでグイっとディーズガーデンの世界観を表現すべく、新たなモデルガーデンの一大テーマとして作ることにしたわけです。


IMG_5783

ちなみに、昨年作ったモデルガーデン「シック&モダン」の隣のゾーンに作っています。

さらにその隣には一昨年作った「和の趣」という和風庭園のモデルもあります。



こうやって、一年一年テーマを持たせたモデルガーデンを作ってリーフユニティの展示場を進化させていきたいと思っています。


あと3つくらいは並びでモデルガーデンを作る場所がありますし

実は他にも目論んでいることもあるんです。



そしてその先に夢見ている事…。


一歩一歩、進んでまいります!



昨日に続きまして

採用関連には私の本腰が必要ということで


今日は朝からハローワークに行ってまいりました!

もちろん、今後も含めてハローワークだけでもダメなんだろうと理解はしていますが

まずは、ハローワークでの求人について見直す機会にしました。



係の方々と色々話をしていると

案外に見落としていた部分であったり、カイゼンできるところであったり、ちょっとした情報であったり、はたまた新たな手法を思いついたりなどもありました。

言わば、プチ・ブレインストーミングのような時間となりました(^^


と、ここまでブログを書いている最中にハローワークから1本の応募が!マジか~!?


やはり動けば何かがあるものですね!!



1日1アクション、1㎜でも前進します。

単に「誰かいないですかね~」なんて話をするだけでも、毎日色んな人にしていたら全然違った結果になると思うのです。


引き続き


頑張ります!





recruit_sub






少しブログ投稿が滞っていましたが

元気にやっています(^^


今日久々に投稿しようと思ったのが、これからの事を考えたためです。



先日発表の雇用指標。

有効求人倍率は1.59倍で44年ぶりの水準。

完全失業率は2.4%で24年ぶりの水準。


求職する人にとっては、仕事を見つけやすいので良い時代と言えます。


企業側からすれば、採用が困難な時代というわけです。
人手不足感がトンデモナイ状況になっています。


そして我々のような小さな会社にとっても、悩ましい時代。

雇用情勢というものは景気変動によるサイクルはあるので、また情勢が変わるときも来るのでしょうが…少子化は間違いないので若い世代については採用が難しいことは続いていきそうです。


そして弊社としても

会社の成長とともに人材を必要としています。


まさに今

プランナー(営業)

店舗(事務系)

職人


いずれもを募集中です。


そしてやはり、苦戦しているところです(-_-;)



ちょっとこれは

生半可な気持ちではいけないようです。



私めが

大々的に採用活動に取り組みます!


今日はその宣言のためにブログを記しました。


ひとまず

採用サイトを貼り付けます。
かなり力を込めて私が語っていますので、ぜひお読みください。


recruit_sub




続きまして(!?)野手編をお届けするわけですが

ここにきて少し動きがありました。


サード 大山   セカンド 鳥谷


これで行く、と金本監督が方針を表明したのです。




それ以前はサードの鳥谷にレギュラー確約を出して

セカンド、ショートを競わせようというものでした。



二遊間の候補として

セカンドに大山、上本

ショートに西岡、北條、糸原、植田、熊谷

と名前が挙がっていたわけです。



ここにきてのサード・大山というのは

これは完全に大山にポジションを与えようという意思決定がなされたことを意味します。

流れ的には


キャンプイン後、大山のバッティングが素晴らしい

  ↓

侍ジャパンの候補に挙がるほど注目もされている

  ↓

これはいよいよチーム内でレギュラーのポジションを与えないといけない

  ↓

セカンドで競わせる方針だったが、いざレギュラーとして固定を考えると守備面の不安がある

  ↓


ならばサードでポジションを与えて鳥谷をセカンドに回そう




と、なったわけです。



もちろん、大山がシーズンで結果を出せなければ再びサード鳥谷もありえるわけで、まだまだ流動的になると思います。


基本的に私個人としては、この決断には大賛成です。


そもそも、サード鳥谷に拘る必要など全くないんです。実績があるからと言って固定概念に拘ると、結果が出ないときに外す決断が遅れます。ちなみに私は鳥谷という選手が大好きで特別な思い入れのある選手ですが、それでもチームとして拘りすぎてはいけないと思うのです。


実績のある選手に拘りすぎると、不調のまま使い続けることになる期間が長くなり、結果チームとしてマイナスとなるのです。




昨年の鳥谷はキャンプ・オープン戦でショートのポジション争いで北條に後れをとりました。そこでセカンド鳥谷という路線になりかけたところで、サードを予定していたキャンベルがケガだの何だので使えないということで急遽サード鳥谷になったのですから。


なのでサードというポジションに鳥谷ありきで考えること自体に私は違和感を感じていたのです。


そして、大山。

金本監督の大山に対する評価は、特別なものを感じます。

結果はともあれ、私はこれは必要だと思います。



まさに鳥谷が若いころ、ショートのポジションを「与えられた」からこそ今の鳥谷があるわけです。


よくコーチなどは「ポジションは奪うもの。競争だ。」などと言われます。もちろん正しいのですが、そうするとチャンスを分散して与えないといけなくなって中途半端な便利屋ばかりになってしまうのです。



鳥谷以降、阪神ではポジションを「与えられた」選手がとうとう現れることがありませんでした。それほどの選手を獲れていなかったのが最大の原因ですが、起用側にも問題はあったと思うのです。


少々の波風を立ててでもポジションを「与える」ことが時には必要です。一年間通して起用すれば、それなりの結果を出してくる選手がいると思うのです。


私的にはレギュラーを「与えて」もよかったと思える選手としては

上本(実際レギュラーを張った年はそれなりの成績を出している)、伊藤隼太(守備に目をつぶっても)、古くは桜井広大(ケガもありましたが)などが挙げられます。


さて、今年の大山はどうか。

うまくハマれば20本塁打もあるかも知れません。
(ちなみに昨年は7本塁打ですが、レギュラーとしての打席数で考えれば倍の14本は打てる計算)


そして大山の「特別待遇」により、影響が出る選手も数名。



まさに、上本です。

先ほども名前を出しましたが、バリバリのレギュラーであってもおかしく「なかった」選手です。

アマチュア時代からの実績は抜群の野球エリート。さらにイケメン。スター選手候補であったはずでした。

小力のあるバッティング、そして盗塁できるレベルの俊足は十分なレギュラークラスです。ただ守備はイマイチというレベルでセカンド専門となります。

入団時は平野という選手がバリバリのレギュラーで、平野が不調に陥ったときにチャンスを掴みかけたと思ったら西岡が入団してきました。


西岡の相次ぐケガで一度セカンドのレギュラーを獲りましたが、一昨年の金本監督就任でまさかの冷遇。昨年、意地を見せてレギュラー奪還したのですが、秋に手術。手術後ということでキャンプも二軍スタートでレギュラーポジションは白紙に戻されてしまっています。


その上本が、またまた冷遇されることになりそうなのですね…。鳥谷が不振ということもありえなくないので、チャンスはゼロではありませんが開幕は間違いなく鳥谷でしょうから。


「持ってない」というのか、何なのか。


そしてショートを争う選手たちにしても、セカンド鳥谷が聖域化されてしまうとチャンスは減ります。


キャンプ情勢から言うと、糸原が一歩リードで西岡が追っているようです。北條は目立っておらず、植田海の俊足が目立っています。このままでは控え枠も北條より植田になるかも。ルーキー熊谷は、まだよく分かりません。


実は糸原は本来セカンドやサードの選手で、ショートの守備はそれなりです。北條の守備も、苦しい。二人とも本来はセカンドに回っていってほしい選手なんですね。西岡もそうですが、セカンドが鳥谷で埋められることによって彼らの出場機会が減少するでしょう。




一方で、微妙にチャンスが出る選手がいました。


陽川です。


昨年のウエスタンリーグで21本塁打、2年連続の2冠王。

ウエスタンでホームラン王獲っているのでチャンスをやらない、なんてどうかと思うのですが…、サード鳥谷固定の昨年は難しかったわけですね。


しかし昨年の秋季キャンプで猛烈なアピールをして、現在一軍キャンプで踏ん張っています。


しかし陽川は二遊間ができないファースト、サードの内野手です。それが今年はファースト・ロサリオ、サード・鳥谷でチャンスがないか、と思われた年。


ここでサード・大山ならば、もしかして大山が不調の際のチャンスがあるかも知れない。
もちろん、バッティングで西岡や北條などを上回らないといけないのですけどね。



一ポジションに一つしかないレギュラー枠。さらに出場機会となっても限られているものなので、誰かが出たら誰かが出れなくなる。


「特別扱い」がある一方で「冷遇」される選手も出るでしょう。そこが首脳陣の腕のみせどころでもあるのですが…。



ともあれ今年のキーマンは


大山、ロサリオ、糸井あたりになるでしょうか。


そして注目が


西岡、中谷、そして密かに陽川…かな。


ともあれ、楽しい季節(^^

スポーツ新聞の熟読が欠かせない季節です(笑)





























IMG_5646

弊社モデルガーデンの工事の方も

たてこんでいる多くの現場進行の合間を縫ってすすめているところです!

IMG_5647



まだまだ…ですが(^^;

3月上旬には完成させなばならないのです!
IMG_2816


こちらは、昨年同じような時期に作ったモデルガーデン「シック&モダン」です。

今年のモデルガーデンは、昨年のモデルガーデンの隣に作っています。


広さ自慢のリーフユニティ展示場ですが

「広さ」だけでは、お客様にとっての見どころにはならないので

毎年少しづつ手を加えて整備をすすめてきました。


そして昨年、この「シック&モダン」が完成したことにより、何かが見えてきたように感じています。



ちなみに今年のモデルガーデンは「ディーズ・フェスタ」と名付けようと思っています。

ディーズガーデンの「ディーズパティオ」、「カンナシュガー」、「アルファウッド」などが並ぶカントリースタイルのモデルガーデンになる予定です。


そして来年は、そのまた隣に新たなモデルガーデンを作る。

さらに、その次の年も。


広いだけの展示場ではなく、色々なお庭を見ていただける博物館のような展示場に作り上げていきます。


お越しいただいたお客様が「理想のお庭に出会える」、そんな展示場を目指しています。

見に来るだけでも楽しい、そして多くの人が集まる場所にしていきたいと思っています。


まだまだですが…


頑張ります!








各方面の皆様のおかげ様で

3月の工事予定は既に目一杯となっております…!



素晴らしすぎるご縁に感謝するとともに

工事現場の緊張感が高まってきているところです。


弊社の現場では30人以上の職人さんが仕事をしてくれているのですが

もしかして、足りない…?



その辺りを今のうちからしっかりと準備をしていきたいところです。


一方で、ご相談や御見積の依頼もいただいているわけですが

これからご用命いただく工事は4月以降になりそうですね…。



少しお待ちいただく事もあるかと思いますが

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします!












scroll-to-top