ガーデンショップ社長の東奔西走日記

ガーデンショップ社長の東奔西走日記
今日は東大阪市に現場打ち合わせに行ってまいりました!



ブログでも時折書いていますが

弊社は大阪進出に向けて準備中でございます。

大阪府堺市に拠点を設ける予定です。



もちろん拠点はなくとも、以前から大阪の現場は多数手掛けさせていただいているところでして

私個人としても堺市、和泉市、岸和田市、高石市、富田林市、藤井寺市、八尾市、河南町、太子町、そして大阪市内に豊中市まで各方面の現場に行かせていただきました。

弊社のある担当者は、お得意先が大阪に拠点がある事もあって常に大阪の現場を担当してくれていたりします。


そういうわけで


現段階でも大阪の現場、大歓迎なのです(^^)/




そういうわけで、ご縁あって東大阪の現場を着工します。



ちなみに大阪府東大阪市と奈良県生駒市、メッチャ近いです。


たまたま私担当で生駒市でも現場が動きますもので

しばらくは生駒-東大阪のライン、すなわち第二阪奈道路のトンネルを走ることが多くなりそうですね(^^♪



大阪、ガンガン行きますよ~!












3月も、もう残すところ一週間ですか・・・。

こうやって、あっという間に過ぎていくのが月日というものですね。




3月、そして4月というのは


卒業、そして入学、入社のシーズン。

出会い、そして別れのシーズンです。





私の周りでも色々な事がありまして、今年は特に「春」を感じる植田です。



その中で、フレッシュな風を吹かせてくれているのがニューフェイスの新入社員ですね。


実は高卒で職人を志す3人の内定者がいるのですが(3人同時入社はもちろん初!)

その中の一人が少々前倒しで今週から出社してくれているのです。




デビュー日から雨、そしてひたすらの体力仕事などもあって早速にしんどい部分も経験してくれていますが




ともあれ元気に来てくれています。



そして3人が揃う4月1日からになりますが


私にとっても一つの挑戦が始まります。




「新入社員研修」



丸3日間。




この初めての取組のプログラム、スケジュールを考えて作らなければならないのですが


まだ、手つかずです(笑)。



座学、実技実習、各所挨拶まわり等などを考えているところですが


特に座学、これは色々と考えていきたいですね。

ここは元・伝説の(!?)塾講師・植田も昔取った杵柄です(笑)。



さらに、3年目となる先輩職人による実技実習や彼らも交えた理念教育、さらにグループディスカッション・・・色々と考えは膨らんできているところです。



3人がいち早く会社に馴染んでくれること、そして一人前になれるよう、そして彼らの未来のために



ワクワクの取り組みなのです!









IMG_3720
先日、弊社のお得意先様主催のイベントにてエクステリア展示コーナーを作らせていただいた時の写真です。


結構広いスペースをいただいたので、張り切って展示物を用意して参加してまいりました!




ポストはメーカーさんからも多大なる協力をいただき、弊社で手持ちの分を加えて賑やかなデザインポスト展示をしました。


IMG_3722
この目かくしフェンスフェンスのサンプルはディーズガーデンのアルファウッドという素材を幅違いで作ったデザインフェンスです!
IMG_3735
リーフユニティのスタッフも応援参加させていただきました(後ろ姿ですが)!


「夢」という文字の入ったハッピ、とてもいいですね!
今後、こういった出張展示のような取り組みをどんどんやっていきたいと思っています。


工務店さん、リフォーム業者さん等住宅関連会社さんでご興味のある会社さんは遠慮なくお問合せくださいませ(^^)/
IMG_3814
完成しました~!



広さ自慢のリーフユニティ展示場に、さらに加わった新しいモデルガーデンです!



ここでドーンと広いテラス空間の提案として持ってきたのが


屋外フローリング「ラステラ」(三協アルミ)!!



これまでのウッドデッキという考えを少し捻って


「別にウッドにこだわらなくていいじゃないか!」と三協アルミの開発担当の方が言ったかどうか分かりませんが(笑)



ウッドデッキじゃないデッキが登場したのです(昨年ですが)。


ウッドじゃないデッキ、メーカーさんは「屋外フローリング」と名付けられました!

(小声)ま、世間様に定着したかというと、そうでもないですが(^_^;)




いやしかし、いい感じです!

ウッドデッキでは表現できない、このモダンテイスト。





最近の住宅も白がメインで黒系とのツートン、という色使いが多いですのでラステラのこのシックな色合いはばっちり合いそうですね。



ラステラメインのこのモデルガーデン、弊社でもラステラの売り文句をお借りして「モデルガーデン シック&モダン」と名付ける事にしました!











IMG_3805
そしてモデルガーデンの一角には、こちらのデザインウォール。


白い塀に黒系タイルを組み合わせた、こちらもモダンテイストのデザインです。ベンチ風に腰をかけるスペースにもなっています(^'^)


実はある現場で弊社スタッフが手掛けたものを私が写真を見て

「これ、いいやん!こういうものは展示場にも作ってお客様に見てもらわないと!」と以前から言っていたものが今回登場したのです。


IMG_3806
ラステラのデッキスペースのバックに、何もないわけにはいきませんので


ここでも塀を作りました。


ただし、この塀は「ボード」です。


裏から見ると柱が建っていて、それにボードが貼りつけられているのです。

そしてこのボードこそ、「エバーアートボード」という本物の質感ソックリに作り上げられたボードなのです!!




この写真では伝わりきらないかと思いますが「トラバーチン」、すなわち大理石の風合いを再現した模様となっています。

このエバーアートボードは木目、石目、和柄、さらにメタルカラー…と超リアルな柄と色が揃っています。



外構、という枠を超えて色んな場面で使えそうですね!





このモデルガーデン、いつお越しいただいてもご覧いただくことが可能となっていますが

詳しい説明や具体的なご相談をご希望の方はお電話等にてプランナーの予定をご相談いただくか



4月に予定しているフェアにお越しいただければ、と思います。




モデルガーデン「シック&モダン」




ぜひ多くの方々にご覧いただきたいです!








昨年12月にホームページの全面リニューアルをして以来、生まれ変わったかのようにホームページを「磨いて」いる植田です。



特に、施工事例をせっせと追加しています。

そして、それ以外も見直しながら色々と更新しているところです。



ホームページについては、10年前の旧サイトオープンから様々な取り組みと想いがあります。



しかし正直なところ、ここ数年私の心と体がホームページから少し離れてしまっていて


ページの更新もままならない、という状況でした。



しかしそれとは関係なく時代は変化し、WEBの世界は特に変化も速く

ホームページの内容も古くなってきていました。



そんな折にホームページのセミナーに参加して、その内容に強い学びもあって


リニューアルに踏み切ることにしたのです。





制作業者さんに依頼したのですが、当初はなかなか身が入らず

制作が停滞してしまったりもありました。



結果、予定として考えていたよりも大幅に遅れてしまいました。

しかし昨年の秋ごろから失いつつあった心を取り戻し、打ち合わせや中身の準備などを重ね、とうとう12月のオープンにこぎつけたのです。


しかし



オープンしてからが本当の始まりでした。


旧サイトでも自分で新しい施工事例を追加していたのですが、新サイトは遥かに更新作業が簡単です。言わばブログをアップする感覚でお手軽に追加していくことが可能なシステムなのです。



以降、過去の施工事例を徹底的に見直してホームページにアップする、という作業を始めました。



現在のサイトには、今まさに魂が込め続けられているところなのです。




失っていた心は完全に取り戻しました。



そしてさらに新しいチャレンジも始まっています。



それはスタッフを巻き込んでホームページに魂を込め続けること。


今年からスタッフブログのページがスタート、そしてホームページ担当者を選任いたしました。

旧サイトは私一人で魂を込め続けてきたのですが、新サイトはスタッフ一丸で魂を込めてまいります。すなわち旧サイトの何倍もの魂が込められたものになっていくのです。



これからのリーフユニティのホームページにご期待ください!













IMG_3707


弊社展示場のモデルガーデンの工事がいよいよ大詰めです!


本日、目玉となるラステラ(三協アルミ)の組立と塗装となりました。

ラステラは昨年の新商品で、「屋外フローリング」という位置づけでウッドデッキとは一味違ったモダンな雰囲気のデッキです。


弊社の腕利きのエクステリア職人さんが初めてのラステラに挑みます。

IMG_3710


塗装は塗装屋さんに依頼せずに弊社の若手コンビで挑みました(^^)/






IMG_3709
モデルガーデンの乱形石貼の中に


おや、なんだこれは~?(^^♪








IMG_3711


「こりゃ、普通のウッドデッキと全然違うで~!」


なんて言いながら、組み上げるのが速い、速い。

さすがの親子コンビです(^^)

IMG_3719


ラステラ完成!



そして塗装も若手コンビが頑張ってくれました。


さらに石貼りの目地も入り、グッと完成に近づきましたよ~♪



通常のお客様の現場でもそうですが、仕上げに入って出来上がってくると私たちもテンションUPです(^^)/




いい感じですね~!



さらにここから…


さらに驚きのアイテムが登場するのです
本日は


植木市で仕入れを少々。


少々、というのも

以前に比べて植木市に出荷される樹が減少傾向ですね・・・。




在庫をガッツリ持つ方針のリーフユニティとしては、仕入れの方針を考えていかねばならない状況です。


早速、明日動きます!



植木市の後は


大和高田市でガレージ工事の打ち合わせ・現調

大和郡山市で土の処分の打ち合わせ・現調

奈良市で外構工事の現場の確認



と、奈良盆地を一回り。



いつもの事ながら、よく走ってます(^^;



明日も走ります…!



















IMG_3702
弊社から車で5分ほどのところにある


「かにの家」 さんです!


その名の通り、かに料理専門店でして

弊社も何度も忘年会等をこちらでさせていただいてます(^^)



今回「かにの家」さんから庭園部分のご相談をいただきまして、その件でお邪魔してまいりました。



弊社では戸建住宅が中心とはなっていますが、植物管理のご相談をうかがっています。

植物の状況に合わせて年間管理計画を立てて、適切な時期に適切な作業をしていきます。



お客様が集まる飲食店ですので、お客様に「このお庭、いいなあ」という風に思っていただけるように美しく保っていけたらと思います。


IMG_3705
先日は昼食もいただいてきました(^^)/



いわゆる松花堂弁当、なのですがボリュームたっぷりで1600円、これにデザートとコーヒー付き。

色々なものを少しづつ食べられる満足のランチです。


他にも食べたいランチメニューが幾つかありまして、これはまた行かねばなりません(笑)




橿原市十市町というところにあります。

弊社の近くですので、打ち合わせ等でご来店の際のランチにおススメです!
この季節は阪神ネタを書きたくなるわけでして(笑)


昨日などWBC代表に勝っちゃいましたからね。しかも福留、糸井、キャンベル抜きで。



そんな中でちょっと気になる動きが。


原口がファーストメインで、というニュースが流れてきました。




これはちょっと残念…というか、早すぎないですか?

確かに開幕に向けて捕手のレギュラーを固めていきたい、という教科書論は解ります。



が、原口を外すと梅野、坂本、岡崎ですよ?

順に、.135 .200 .200(昨年の打率)なんですけどね。



8、9番アンパイの打線は恐くないですし、打てるキャッチャーだからこそ夢があるんですよね。


ファーストで原口が行くとしても、ここでのデメリットもあります。

確かにゴメスが抜けて後釜を取らず(キャンベルをヘイグの後釜と見なして)、ファーストが空いたままなのは確かです。



しかしファーストにキャンベルを回してサードを空ける、もしくはファーストで中谷を使うというオプションが残っていただけに原口ファーストはもったいないように思うのです。


サードを空ければショート・北條、サード・鳥谷という布陣も取れますし、大山のチャンスも広がります。一方で中谷だってキャンプMVPとも言われていただけに打席数を与えてやりたい選手です。



ただでさえ得点力不足の打線なのに、貴重な原口をキャッチャーで使わないというのはマイナスが余りにも大きいわけです。

よほど梅野が打ってくれないと苦しい戦いになるでしょう。



そして、原口の将来をどう考えているか、です。



ファーストは外国人のポジションとなる事が多いんです。




例えば来年ファーストの外国人を獲ったら原口はどうなるんですか?


それが本当に原口のためなんですか?


今年たまたまファーストが空いたから、という理由で決めるような事ではないんじゃないですか?





肩の不安、ということですが


キャンプで見ている限り投げられない訳ではなかったはず。





「シーズン中に肩の状態が落ちる可能性が高い」(矢野コーチ)




落ちたときに代わればいいことだと私は思います。


シーズン通してフル出場に近い捕手なんて12球団見渡しても殆どいませんよ?




逆に、捕手の練習を控えてしまうと捕手に戻れなくなってしまうんです。


ファーストならいつでも行ける。


今はまだ捕手で行くべきです。いや、むしろ正捕手・原口が本命だったはずなのに…。




他球団から見れば一斉に


「助かった、原口がキャッチャーじゃなくて」


と言われる気がします。




阪神は打てる捕手、打てそうな捕手をコンバートしてきた歴史がありますが

ほぼ失敗に終わっています(他球団に移籍して活躍される、というオチもあり)。




古くは関川、北川、そして浅井。

今成もそうですね。



打撃を生かす、などと言って生きた試しがないんです。


「キャッチャーとしては」バッティングがいいだけで、外野やファーストでレギュラー獲るほどのレベルじゃないんですね。




今も現役の狩野に関してはやむを得ない部分もありますが。


ちなみに中谷は入団即コンバートでした。




久しぶりに夢を見させてくれたキャッチャーだっただけに



残念ですね…。














































私は年度代わり、すなわち4月スタートの手帳を使っています(ちなみにスマホやタブレットではスケジュール管理しません)。

 

 

実際のところ、昔は1月スタートの手帳だったのですが、途中で無くしてしまって4月スタートの手帳に買い替えたというのがそもそもの理由でした。

 

 

 

4月スタートの手帳は実際は3月から使えますので、今月から植田の手帳が新しくなりました、

 

ここ数年使い慣れた同じ手帳を使っていたのですが、何かが変わるかも…という思いもあって手帳を変えてみました。

 

 

 

少し大きめ、そしてタテとヨコの違い。

 

 

 

そういった形式上の違いは大した意味はないのでしょうが、手帳を変えることによって心機一転となりました。

 

新年度、新年、といったタイミングで心機一転というチャンスもありますが、手帳の変更というのも一つのタイミングです。

 

心機一転といのは、新しいことに挑戦するモチベーションアップになります。

 

 

 

昨年「経営の原則12ヶ条」という稲盛和夫氏の掲げる12ヶ条を日曜日以外に1条ずつ意識する、という事をやってみたのですが

 

上手く定着せず、でした(-_-;)

 

 

 

今回の手帳の変更を機に手帳に12ヶ条をしっかりと貼り、その日の1条を手帳のその日の欄に書き込むというルーチンをすることにしました。まだ一週間ですが、

 

とりあえず続いているところです。試行錯誤に過ぎないレベルの取組ですが、こういう行動の変化を起こせる効果があるということが大事ですね。

 

 

 

手帳による心機一転、これは意外に効果があるんじゃないかと感じています。

 

 

 

 

手帳を単なるスケジュール管理だけに終わらせるのはもったいないですから・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の事ですが


ディーズシェッド・カンナを代名詞とするエクステリアメーカーのディーズガーデンさんにお邪魔してきました。




DSCF0288

P1030223

CIMG1323

6f77f38a-s1

    ↑


弊社のカンナ施工例の一部です(^^)/

今回は「パティオ・ミーティング」と題しまして、ディーズパティオという商品についての勉強会でした。










IMG_1116-e1488449281831
全国各地、それも遠方から多くのエクステリア店から参加されています!




内容としてはディーズパテイオのみならず、集客やホームページ、工事に至るまで色んな事に話が及ぶ濃い内容でした。

周りの方々の勢いに、私ももっと頑張らなイカンなと反省してみたり(-_-;)






IMG_1127
また、カンナの新色をはじめ新商品も見せていただきました!

庭周りの商品が多く開発されていて、楽しみになってきました♪



しかし実は、私の最大の目的は商品知識の勉強でも集客についての勉強でもなく…













「おもてなし」でした!





IMG_1112-e1488451601370
ディーズガーデンさんに到着した時点からの数々の心のこもったおもてなし。

ディーズガーデンさんで研修に参加するのは4年ぶりくらいだったのですが、4年前から確実におもてなしのレベルがアップしています。


 おやつの時間に地元の銘菓をいただいたのですが、社員さんからその説明があったり 優しい音楽が流れたり。


他にも数々のおもてなしを学ばせていただきました。



それと言うのも、私もこのおもてなしをする側になりたいと思っているのです。

先日もお得意先様向けにセミナーを開催したのですが、まさにディーズガーデンさんのようにお得意先様を支援しておもてなしをしていきたいのです。




そして、もう一つの目的。


環境整備


です。




IMG_1119
工場や事務所で行われている環境整備活動は もう驚きの連続です。


何より凄いのは

その環境整備についての説明を、入社2年目や3年目くらいの若い社員さんがしっかりと説明されていたことでした。



会社の文化って、こんな風に浸透するものなんだ…と肌で知る事ができました。




本当に行ってよかったですし、今度は社員さんを連れてお邪魔することにしました。


数々のおもてなしと共に、経営者としても学びの場をいただいたディーズガーデンさんに改めてこの場を借りて御礼申し上げたいと思います。



ありがとうございました!







scroll-to-top