お庭とエクステリアの専門店リーフユニティは


奈良県桜井市


にございます。



そして代表の私め植田は生まれも育ちも桜井市、です。



地元に対する思いって、多かれ少なかれ誰しもあるかと思いますが

ここ数年色々と地元の方々とお会いしたり、それ以外でも町おこしに取り組む方々の話を聞いたり

そして知らなかった奈良のことを知る機会に恵まれたりで



私も少しづつですが地元、地域について考えるようになってきました。



特に昨年


私の中学校の後輩となる子たちが桜井駅前に「桜井のまちおこしを!」という想いでダイニングバーをつくりました。


しかしこの取り組みは残念ながら失敗に終わり、ダイニングバーはわずか1年で閉店に追い込まれました。



失敗については様々な原因も状況もあったと思いますが、結果はどうであれ彼らの姿を目の当たりにした私の心の中で何か灯りました。



桜井を盛り上げたい。





僅かながらも、そんな思いが沸き起こっていたところへ


最近になって、ひょんなことから桜井の歴史を学ぶ機会がありました。




桜井って、凄い歴史の町じゃないですか・・・!



市民の者でも、教えてもらったことのない凄い歴史がいっぱいあるんです。


飛鳥の前は桜井だったんです。



ありえないくらい、勿体ないことしてません・・・?




ただ、その時代の歴史は分かっていないことだらけで

残されているものと言えば、古墳と少しの遺跡しかなく(ま、それだけでも凄いのですが)

例えば観光の見どころとしては乏しかったりします。



別に観光客が来ればいいっていうものでも何でもありませんが

地元の人間が、地元をもっと誇りに思うことによって何かが変わるんじゃないか・・・?


そんな風に感じました。











IMG_45781

これは三輪山です。

さっき、弊社の前で撮った写真です。




子供のころから当たり前の風景として見続けてきた、この山。

今も毎日必ずと言っていいほど、見ています。


キレイな形の山だな~、くらいにしか思っていなかったのですけど

この山に導かれて古代の国家ができたのかと思うと、何か1500年以上前に同じ山を見ていた人たちと、この辺りの情景を思い浮かべてしまいます。



奈良県桜井市




生まれ育ったこの地元のことを、誇りをもって伝えていきたいと思います。







 

実は週末にお得意先様の業者会旅行に行ってきたのですが…

 

 

 

娘にお土産を頼まれておりまして

 

「カピバラさん」なるものを買ってきてくれ、というのです。

 

 

 

 

カピバラさん…?

 

 

???

 

 

 

よくよく聞くと、「ねつけ」という小さなストラップみたいなのを集めているんだそうで

 

それが各地方限定のものが売られているんですね。

 

 

 

さっそくお土産屋さんで探してみると

 

 

どんだけご当地限定のキャラもん売ってるんですか!

 

 

ご当地限定、ありすぎ!!

 

 

しかも「ねつけ」って小さいですしカピバラさんの顔を覚えていないので、じい~っとラベルを確認しないと何のキャラか全くわかりません。

 

 

これ違うな、これも違うな…と一つ一つ見るのに結構な時間を費やしたのですが

 

 

ない…!?

 

 

団体旅行なので、出発時間が迫ってきておりやむを得ず代替品を購入してトイレに行こうとすると

 

また別の店がありました。

 

 

もしかして…、と思い入って探してみると

 

 

 

ありました~!

 

 

 

こんなヤツです!!

 

 

 

 

今回は、静岡で購入ということで(ちなみに旅行先は富士山でした)

 

 

静岡限定・ぴちぴち桜エビ

 

 

って、このキャラなんぼほどいるんですか…!

 

 

昔は各県の地図の形をしたキーホルダーなんぞを喜んで集めていたものですが…

 

今はこんなことになっているんですね(笑)。

 

 

 

持って帰ると、娘も大喜びでした。

 

 

 

恐るべし、ご当地限定グッズ…。

 

 

 

 

 

 

こんな日もモチロン

 

 

サッカーは全くライブで見ていない

 

 

ちょいとヘソ曲がりな植田です。

 

 

 

 

私は野球が専門。

 

モチロン、観るだけですが。

 

 

 

ちなみにスポーツ歴はほぼゼロ。

 

辛うじて語るならば子供の頃の剣道と大学時のゴルフサークル。
まあ、どちらもスポーツ経験と呼ぶには憚られるところです(苦笑)。

 

 

そんな私の子供も私の血を色濃く受け継いでいるようで

 

やはりスポーツ系というより文科系のようなんです…。

 

 

 

ところが

 

 

 

何を思ったか次女がソフトボールチームに入って1年。

 

何とかかんとか続けています。

 

 

一体、どれくらい上達しているんだろうと思いつつ

 

先日、初めて練習を見学する機会があったのですが

 

早速エラーしているところを目撃(笑)。

 

 

 

 

やはり血は繋がっているようですね…(苦笑)。

 

 

 

 

 

魂を込め続けてきたホームページをご覧ください。

 

   ↓

 

奈良のガーデン&エクステリア リーフユニティのHPはこちら

 

 

 

 

 

 

クリスマスイブですね。

 

 

小学生の娘たちにはサンタさんがいないことは去年カミングアウト済ですが
2歳のボウズがサンタさんを待っております…。

 

 

明日の朝の反応がちょっと楽しみです。

 

 

今日はもう帰ります。

 

 

 

 

 

ポチっとクリックいただける方には心より感謝を申し上げます。

 

   ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

コツコツと更新しています!

 

   ↓

 

奈良のガーデン&エクステリア リーフユニティのHPはこちら

 

 

 

 

 

 

昨日、赤星選手のことをブログで書きましたが

 

 

なんと偶然にも

 

昨日のブログのアクセス数が「53」でした。

 

 

(なんや、それっぽっちのアクセスかよ、というご感想はご容赦ください(笑)。これでも多い方でして…)

 

 

赤星選手の背番号の数字。

 

単なる偶然ですが、何か「53」という数字が
とても重みのある数字に感じる植田です…。

 

 

 

さておき

 

 

数字と言えば…

 

 

小学生の娘が塾の英語のテストでやらかした珍回答。

 

 number

 

の日本語訳を…

 

 

 

「何番」

 

 

 

って、思わず

 

「上手いやんけ(笑)」

 

座布団一枚やってもいいかな。
ちょっとカスってるだけに。

 

 

 

ちなみに

 

私、その塾の元・英語講師なんですけど…。

 

 

 

 

 

まさかの下位低迷!?最初の勢いはいずこに…

 

   ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

昔は塾講師、今はこんな会社やってます。

 

   ↓

 

奈良のガーデン&エクステリア リーフユニティのHPはこちら

 

 

 

 

 

 

夏の高校野球奈良県予選なんですが

 

 

我が母校がなんと!

 

 

ベスト4進出!!

 

 

我が母校とは「畝傍高校」です。

 

ハイ県外の人、読めなかったでしょ~?

 

 

「びんぼう」高校じゃありませんよ~。

 

「うねび」高校と言います。

 

 

「畝傍山」「耳成山」「香具山」の3つが大和三山と呼ばれ、ちょっとだけ知られていますね。

 

伝統がありすぎて、かなりボロイ校舎の学校です。

 

 

 

 

とにかく

 

 

スゴイです!

 

 

 

我が母校の野球部は決して強いという評価を得た歴史がありません。

 

甲子園出場歴はなし。

 

一度センバツの21世紀枠の候補に挙がり、「もしや?」というのがありましたが敢え無く落選でした。

 

 

奈良の高校野球はご存じのとおり

 

天理、そして智弁

 

そこへ公立の雄、郡山が絡むという図式です。

 

 

調べてみると20年以上この3校が夏の甲子園出場を続けているとのこと。

 

 

 

天理は県外から多くの野球留学生を採ってきました(今はどうか分かりませんが)。

 

そして県内で野球の道を目指す子は、この「御三家」を目指します。
もちろん、大阪の強豪校へも多く進学します。

 

 

ですので、「御三家」以外で強豪校がない状況が続いています。

 

 

今年のベスト4は

 

天理、智弁を破った郡山、そして一条、畝傍となりました。

 

畝傍は準決勝で郡山と対戦します。

 

 

 

同じ公立高校としてライバル心メラメラです(たぶん相手はそう思っていないが)。

 

 

 

宣言しましょう!

 

 

畝傍が

 

 

甲子園に行ったら

 

 

絶対

 

 

応援に行く!!

 

 

 

 

 

寄付もします…たぶん。

 

 

 

頑張れ!!

 

 

 

畝傍!!

 

 

 

 

 

 

12月24日。

 

今年は我が家にサンタクロースは来ません。

 

 

 

と、言うのも

 

さすがに上の娘も大きくなってきているため
ここらでサンタクロースの真実(!?)を理解させようか、と思ったわけです。

 

クリスマスプレゼントはお父さんとお母さんから、ということで昨日渡しました。

 

 

 

昨年までは12月ともなると

 

「サンタさんに手紙書かないと!」

 

と言っては欲しいものを書いていたものです。

 

 

カタカナを覚えたてのころは

 

「ン」と「ソ」がハッキリ書き分けられず

 

「サソタサソ」と書いていました。

 

 

以来、私と家内とでクリスマスプレゼントの段取りの話は
「サソタサソ買いに行かな~」と言っていました。

 

 

しかし、これから

 

 

 

1歳の息子が控えています。
もう、来年くらいから「サソタサソ」復活かな?

 

 

 

 

 

 

あるところの忘年会に参加してきました。

 

先週土曜日も忘年会があり、そして当社の忘年会は来週。
そしてクリスマス・お正月・・・と暴飲暴食が続く季節です。

 

 

先日チラッとブログにも書いたんですが
メタボ体型まっしぐらだった私もとうとう体重を減らすことにしました。

 

 

2ヶ月前、自分の誕生日の後で量った体重が自己記録(?)更新した際に
「よし、もうデブは止めや!」と宣言。

 

そこから2ヶ月で7kg減。

 

方法はシンプルで「夜、早い時間に少しだけ食べる」というもの。

 

 

後はそれを「続けること」。

 

それが一番大事。そして難しいのかも。

 

仕事でも勉強でもブログでも
何でも一緒ですね・・・。

 

 

暴飲暴食のシーズンですが
それを越えつつも

 

 

続けますよ!

 

 

 

 

 

 

娘が祖父母に「地球儀」を買ってもらってきました。

 

1歳の息子は地球儀を回して楽しそうに遊んでいるだけですが
小学生の娘は何やら質問がある、とのこと。

 

 

「なぜ、北半球と南半球ではオリオン座が逆さまにみえるの?」

 

 

はい、これは簡単な質問。
地球儀を使って説明。

 

 

調子に乗って

 

 

「この地球儀はちょっと傾いてるやろ。これが凄く大事なことなんや」

 

「何に対して傾いているか知ってるか?それは・・・」

 

「で、この傾きがあるから季節が変わるし北半球と南半球は季節が逆になるんやで。なんでかゆうたら・・・」

 

 

と昔とった杵柄(私は元塾講師。英語担当でしたが。)、娘相手に講義タイムとなりました。地球儀というヤツは説明するのに大変便利なものです。

 

「あ~、なるほど~」と娘も納得。

 

家内が「よう、そんなこと説明できんな~」と珍しく誉めてくれました。

 

 

よし、次なる事業展開は塾の開設と行きましょうか(笑)。

 

 

 

 

 

 

男子バレーが五輪出場を決めました。

 

 

 

ちなみに私は野球以外のスポーツには殆ど興味がない人間です(もちろん観る専門ね)。

 

 

一応、スポーツ紙には一通り目を通して情報だけは頭に入れるのですが
野球とそれ以外のスポーツでは大きな温度差があります。

 

 

 

しかし敢えて

 

男子バレーを話題にする理由は・・・

 

 

 

「植田日本」

 

この活字が新聞やテレビ、ネット上で踊っています。

 

 

う~む。

 

 

同じ植田の私としては微妙な印象が。

 

 

 

「植田」って有名人いないんですよね。
芸能界はもちろん、政治やスポーツの世界でも。

 

 

私の知る限りでは

 

昔、日銀の審議委員に植田氏がいらっしゃったのと
広島カープに植田選手が在籍したくらいかな。
(あまりメジャーじゃないと思いますが・・・ご存知ですか?)

 

 

 

活字で見慣れないせいか

 

 

ちょっとしたコンプレックスというか
なんというか。

 

 

自分で言うのも何なんですけど
田舎ではよくある名字だと思うんですけど
あんまりカッコいい名字じゃないし。

 

 

いや、別にいいんですけどね。

 

 

「柳本ジャパン」の方がカッコよく聞こえたり(笑)。

 

 

 

 

ぜひ男子バレーに活躍してもらって

 

「植田」姓をメジャー(?)にして欲しいですね!?

 

 

 

 

 

 

私は元・塾講師です。

 

って、学生時代のアルバイトの話なんですけどね。

 

 

 

とはいえ、相当入れ込んでやっていたおかげで
かなり喋りが上達しました。

 

何せ、人前で喋るのが仕事です。
時にはご父兄の前で熱弁を奮ったこともあります。

 

 

 

 

お陰で社会人になった後も

 

そして今も

 

 

喋りは人並みにさせて頂いています。

 

 

しかし!

 

 

今なお緊張して上手く喋ることができない場面があるんですね。

 

 

それは―

 

 

「留守番電話」

 

 

こいつだけは上手く喋ることができない・・・。
辺に緊張して妙に早口になったり、噛んだり。

 

留守番電話にメッセージを入れるのは極力避けるんですけど
お客様への連絡については遅らせるわけにはいきませんので
メッセージを入れることも多いです。

 

 

しかし下手な喋りが残るだけに辛いもんありますね。

 

 

 

何でいつまでも慣れへんのかなあ?

 

 

 

地域の人100人にリーフユニティを語る

 

66人目。

 

 

 

 

 

 

今日はこの後
いわゆる「町内会」の総会があります。

 

 

ここ3年ほど、春フェア期間中のため欠席していたのですが
今年は春フェアが来週からなので出席してきます。

 

 

しかも新年度は何やら役割が当たっているとのこと。

 

 

これも機会。
地域の人々とご縁を持つのは大事なことなので

 

 

行って来ます。

 

 

 

 

 

 

Tさん、昨日はありがとうございました。

 

 

Tさんは私の会社員時代の先輩です。
昨夜、食事に誘っていただいてご一緒させていただきました。

 

色んなお話をしたんですけど、本当にありがたいお話ばかりでした。

 

 

「地域の人100人にリーフユニティを語る」

 

の14人目

 

に挙げさせていただくんですけど

 

 

 

正直10人に語るよりずっと濃密な、そしてありがたい時間を過ごすことができました。

 

 

ビジネスやってると

 

利害関係のあるお付き合いが殆どとなります。

 

 

しかし地域でビジネスやるについては、利害関係を超えたところでのお付き合いほどありがたいものもありません。

 

 

そのこと自体も強く教えていただきました。

 

 

Tさん、今後ともよろしくお願いいたします。
ホント、心強くて勇気をもらいました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

団体旅行で山口へ行ってきました。

 

山口に五重塔があるんですね・・・。
不勉強で知らなかったです。

 

 

瑠璃光寺・五重塔。

 

 

歴史的文化財に事欠かない奈良にいながら、あまり興味を持ったことがない植田ですが今回は見入ってしまいました。

 

 

塔そのものもさることながら、やはり目が行くのは周りの造園です。

 

塔の横に寄り添うように立っている樹が、どれだけ塔を引き立てていることか。
そして紅葉や池が見事に馴染んでいます。

 

 

建物を美しく演出する緑の力。

 

改めて感じました。

 

 

 

やはりシンボルツリーは家を引き立てる3m級のものがおススメですね!

 

 

ちなみに瑠璃光寺には幕末の「薩長同盟」の舞台となった「沈流亭」というものもありました。これはこれでワクワクしました(私以外は誰も興味なかったみたいですが)!

 

 

 

 

 

 

ややこしい雲行きが続いていますね。
時折、強烈な雨が降ります。
そして、その後晴れたりします。

 

 

それを盆休みにやらんかい!

 

 

と、言ったところで無意味ですな。
失礼しました。

 

 

 

で、8月も終わり。
子供たちの夏休みも明日を残すのみ。

 

家族サービスはあまり出来なかったけど、一つ二つ思い出は作ってやれたかな。
電車で行った「冒険旅行」。その日の日記は私が何度も読み直したくなるくらい上手に書いている。

 

 

今日はちょっと早めに帰って「おやすみ」くらいは言ってやろう。

 

 

 

 

 

scroll-to-top